ERP Business Express- Drupal8でサイト構築してみた。多言語いける。レスポンシブもOK


検索


検索対象資料
R/3-ABAP-業務用語:英数
R/3-ABAP-業務用語:ア
R/3-ABAP-業務用語:カ
R/3-ABAP-業務用語:サ
R/3-ABAP-業務用語:タ
R/3-ABAP-業務用語:ナ
R/3-ABAP-業務用語:ハ
R/3-ABAP-業務用語:マ
R/3-ABAP-業務用語:ヤ
R/3-ABAP-業務用語:ラ
R/3-ABAP-業務用語:ワ

R/3-ABAP-業務
用語集全件


旧検索機能


追加資料

調査
技術
業務




R/3案件情報

・非常識なメルマガ(廃刊)




質問掲示板
過去ログ倉庫
erp-sap.com 解説書



リンク
ABAPヘルプ
SAP ABAP Programming

その他リンク

相互リンクただ今受付中!!

スマホ対応しました。縦横どちらでもご利用いただけます。( )

用語集 (該当件数:102)

英数


■タ
タイショウデンピョウ:対象伝票
他の伝票からのデータ (参照伝票) のコピー先伝票 ...
タイムスタンプ:Time stamp
データ型pのデータオブジェクト。 長さが8で小数点以下桁数が0(短形式)か、長さがが11で小数点以下桁数が7(長形式)のいずれか。 その数字はYYYYMMDDHHMMSS形式の日付時刻になっている。 長形式は小数点後の秒の小数部に関する詳細も含んでいる。...
タノデータコウセイヘジャンプ:他のデータ構成へジャンプ
ある標準分析から別の標準分析を呼び出すことができる。 すでに表示している分析の選択値を、呼び出そうとしている分析に転送する。...
タントウシャガムショウヒン/ダイタイシュッカヲヤメルトキノショリ:担当者が無償品/代替出荷を止める時の処理
拒否理由を設定...
ダイタイシュッカサキ:代替出荷先
取引先機能AWで表す。  ...
ダイタイスウリョウタンイ:代替数量単位
代替数量単位は、基本数量単位と共にSAP R/3システムに定義される数量単位です。 代替数量単位の例を挙げます。 ・発注単位(購買)  ・販売数量単位  ・出庫数量単位 ...
ダイタイヒンモク:代替品目
販売管理伝票の登録時に入力された他の品目による、品目の自動置換。たとえば、技術上の理由や販売促進時などに代替品目が必要になります。 ...
ダイレクトセールス
direct marketing  ダイレクトマーケティング、直接販売◆【略】DMG  ...
チュウオウソシキデノヨシンカンリ:中央組織での与信管理
与信管理領域と会社コードは1:n 会社コード間にまたがる得意先の与信限度額を一本化できる。...
チョウタツタイプ:調達タイプ
調達タイプとは、品目が内部で生産されるか、外部から調達されるか、あるいはどちらでもかまわないかを決める分類のことです。 ...
チョウタツリードタイム:調達リードタイム
調達リードタイムとは、発注された品目が、購買発注がリリースされてから、在庫で利用できるまでにかかる時間のことをいいます。 ...
チョウヒョウ:帳票
帳簿、伝票類などの総称 ...
ツイカジョウケン:追加条件
複数の条件を1つの追加条件手順にグループ化すれば、価格設定時にこれらの条件をまとめて検索することができる。...
ツウシンホウシン:通信方針
通信方針は、通信タイプの種類を示す。 外部送信を行う場合に指定する。...
ツギカクニンビ:次確認日
動的与信確認では、与信期間を外れた金額は対象外である。 レポートRVKRED08により、このように与信対象から外れた伝票に対して、与信期間に到達した時点で、再度与信確認を実行できる。...
テーブルカンリ:テーブル管理
テーブルの表示形式を設定。自分専用のテーブルビュー。 ・列の項目順序の変更 ・列幅の変更(列項目の非表示を含む) ・列の設定を表示バリアントとして保存 ・表示バリアントを標準設定として保存...
テーブル名称を検索する:R/3-DD: SAP テーブルテキスト
DD02T TABNAME:テーブルID DDLANGUAGE:言語 AS4LOCAL:A(有効) DDTEXT:内容説明 ...
テイキセイキュウ:定期請求
伝票の請求金額が各請求日に定期的に請求される。  例)レンタル契約、保守契約 ...
テイギ:定義
集団に於いて構成員が共通認識を抱く為に定める概念、術語の正確な意味・約束事をいう。広く一般に定着することにより、効力を発揮することが出来る。  プロジェクトで定義が曖昧だと、悲劇の始まりとなる。  たとえば、設計書に書くべき内容、構成。 これが各...
テキスト
得意先に関するすべてのテキストを保管するノートパッド。与信管理ステータス画面に、得意先のテキストがすでに登録されているかどうかが表示されます。 ...
テキスト
各種オブジェクト(マスタレコードや伝票)に対してテキストを必要に応じていくつでも定義できる。テキストは各種アブリケーションエリアでテキストタイプを使って識別される ・マスタから伝票へコピー ・前伝票からコピー ユーザーが必要とする言語でコピーできる ...
テキストオブジェクト
テキストを登録する対象。 各アクセスにはテキストオブジェクトが1つ含まれる。 VBBK、KNVV...
テキストケッテイヒョウ:テキスト決定表
テキストオブジェクトごとに別々のテキスト決定表があり、その中には使用可能なすべてのテキストタイプが定義されている。 ・コピー(テキストをコピーするか、参照するか) ↓伝票用のテキスト決定表だけにある項目 ・必須(テキストが必須かどうか。不完全ログ) ・...
テキストタイプ
ユーザがマスタレコードや伝票に定義可能な様々なテキストの分類。以下のようなテキストタイプがあります。  ■売上税 ■出荷テキスト ■内部メモ  ...
テキストタイプ
テキストタイプはそのテキストを登録する対象となるテキストオブジェクトを指定して登録する。業務用件に応じてそれぞれ作る =テキストID 4桁...
テンキブロック:転記ブロック
通常、請求伝票を保存すると財務会計に転送されるが、自動的にデータ転送したくない場合は、請求伝票タイプに転記プロックを設定できる 請求伝票を承認した後にのみ会計伝票が生成される...
テンソウサシズ:転送指図
品目を倉庫内の転送元棚番(固定棚番保管域)から転送先棚番(出荷伝票出庫域)へと移動させるための指示書。品目コード、数量、転送元と転送先棚番の情報が含まれる ピッキング日がきた出荷伝票の倉庫番号に対して登録される完全/簡易WMの伝票。...
テンソウサシズカクニン:転送指図確認
システムでピッキング処理が完了したかどうかを管理したい場合は、保管域タイプごとに確認要求を必須にカスタマイズ。 出庫数量とピッキング数量との差異を記録できる。差異区分の入力で差異原因の把握に役立てることも可能。  ...
テンソウサシズノトウロク:転送指図の登録
転送指図を登録する方法として、 ・出荷伝票から継続処理として転送指図を登録 ・出荷伝票番号を指定し、転送指図を個別登録 ・出荷伝票から自動的に登録(自動/即時TO登録を設定) ・出荷伝票モニタを使って、複数の出荷伝票を一括処理で転送指図登録  倉庫...
データウェアハウス:概要
■基礎 情報システムにとっての影響 意思決定者からの要求  ・シングルポイントアクセス ・ビジネスプロセスの網羅 ・更新質の情報 ・高品質の意思決定支援 ・少ない資源による短期導入   さまざまなソースからのデータはクレンジングされ、技...
データウェアハウスとしてのOLTPとの違い
(OLTP)/(DWHソリューションOLAP) ・詳細レベル/集約レベル ・最小の履歴/包括的な履歴 ・変更可能/保持と追加 ・統合化されてない/統合化され包括的 ・高度な正規化/あまり正規化されない  (データのステージングとパフォーマンス) ・変更挿入削除が発...
データウェアハウスの定義
データウェアハウスとは、クエリと分析用に特別に構築されたトランザクションデータのコピーである。  ・読み込み専用アクセス ・組織間での運用 ・履歴化 ・効率的なクエリ処理用の設計 ・評価ツール  意味のある分析を行えるようにデータを削減し、...
データウェアハウスの目的
・すべての情報の標準化された構造と表示  (バラバラのデータを統合化する) ・単一エントリポイントからの業務情報の単純アクセス  (シングルポイントアクセス) ・セルフサービスによる分析用の高度なレポート  (情報を必要な人が操作できるシステム) ・迅...
データウェアハウスコンセプト
3階層モデル。OLTP、DWH、OLAP...
データエレメント
テーブル項目の意味的な定義(例えば内容説明等) ...
データクラス
テーブルを保存するデータベースの物理的領域を論理的に定義する機能(保管領域) ...
データコウセイ:データ構成
分析のための集約データ。様々なアプリケーションの伝票データを保存している特別な統計テーブル。エンドユーザに透過的であり透過テーブルと呼ばれる。 本稼動システムでの詳細データはLISにおいては集約された形に変換され、データ構成に保存される データ構成の基本...
データコウセイニオケルアタイノコウシン:データ構成における値の更新
SD値の更新にはSIS機能が使用される。...
データテンソウルーチン:データ転送ルーチン
参照伝票の項目からデータをコピーする方法を制御。...
データフローノセイギョ;データフローの制御
参照伝票から請求伝票へのデータフローを以下で制御 ・請求伝票タイプ(テキストや取引先に対して) ・コピー管理(ヘッダレベル) ・コピー管理(明細レベル)...
ディシジョン
decision  決定 ...
デッドロック
間違ったロックコンセプト、またはロックコンセプトの間違った適用によって、共有データへのアクセスが妨害されること。...
デビットメモ
請求額が不足していた場合、デビットメモを発行して追加料金の請求を行う。 追加請求。  出荷・入荷処理はない。 請求伝票(クレメモ、デビメモ)の保存時に、必要な会計伝票が登録される。 ...
デビットメモイライ:デビットメモ依頼
デビットメモはデビットメモ依頼からのみ登録 ・参照なし、新規登録 ・受注伝票を参照 ・請求伝票を参照  DR ...
デビットメモイライ:デビットメモ依頼
デビットメモ登録の基準として機能する伝票。デビットメモ依頼は価格や数量偏差、他の得意先苦情に用いられます。 ...
デフォルトジュチュウサキ:デフォルト受注先
一時的なコードとしてデフォルト受注先のコードを使用して伝票を入力できる。 デフォルト受注先コードで伝票を保存した場合、その伝票は不完全伝票となる。  デフォルト受注先の得意先マスタレコードを示すため、得意先タイプとして受注先(初期値)を有効化する。...
デンピョウ:伝票
販売管理で処理される取引の印刷されたレコード。以下の 3 つに分類されます。  ■受注伝票 ■出荷伝票 ■請求伝票 ...
デンピョウイチランキノウ:伝票一覧機能
すべての販売伝票に伝票一覧機能が用意されている。 伝票一覧機能を使って、特定の得意先または品目に関する販売伝票を照会できる。...
デンピョウイチランキノウ:伝票一覧機能
すべての販売伝票に伝票一覧機能が用意されている ・不完全伝票 ・出荷ブロックされた受注伝票 ・バックオーダー ・ステータスに応じた伝票  受注一覧:VA05  ・検索、ソート、集計、フィルタ機能  ・ステータス情報照会(処理ステータス、出荷ステータ...
デンピョウイッカツヘンコウ:伝票一括変更
選択した販売伝票を全体的に変更することが出来ます。 ...
デンピョウカカクノマニュアルヘンコウ:伝票価格のマニュアル変更
システムで自動的に決定される価格、追加料金、値引きはマニュアルで変更できる。 条件も販売伝票にマニュアルで入力することができる。 ...
デンピョウサイコウゲンドガク:伝票最高限度額
受注伝票や出荷伝票が超過してはならない、与信確認に定義されている特定の金額。この値は与信管理領域の通貨で保管されます。この機能は与信限度が新規得意先にまだ定義されていない場合に役立ちます。これは新規得意先に定義されているリスクカテゴリによって生成されます。...
デンピョウデータノテイアンモト:伝票データの提案元
販売伝票にデータを入力する際、さまざまな情報ソースの分析により入力が支援される  ・マスタデータから  得意先マスタ→営業所、出荷条件  品目マスタ→プラント、積載グループ ・既存の伝票データから  出荷ポイント決定基準として、明細レベルの出荷プ...
デンピョウノショウニン:伝票の承認
与信ブロックがかかっている伝票を伝票一覧で確認し、承認する。 自動与信確認時にステータス更新される。 個別ステータスから総合ステータスが決定する。...
デンピョウノテンソウ:伝票の転送
ブロック中伝票を他の与信担当者グループへ転送できる。...
デンピョウヒヅケ:伝票日付
受注伝票が販売管理処理において有効になる日付。伝票によって伝票日付は異なります。見積伝票では、伝票日付は見積が有効になる日で、受注伝票では契約が有効になる日です。たとえば、受注登録日が受注伝票に指定された契約有効日と異なる場合、契約日が伝票日付になります。...
デンピョウフロー:伝票フロー
特定のひとつの取引のすべての伝票を表示したもの。たとえば、見積、受注、出荷、請求がひとつの伝票フローを形成します。  ...
デンピョウヘッダ:伝票ヘッダ
伝票ヘッダには、伝票全体(取引全般)に関するデータや、明細データの初期値が保存されている ...
デンピョウメイサイ:伝票明細
伝票明細には得意先から受注した商品やサービスなどに関するデータ(主に品目に関するデータ)が保存される。 ...
デンピョウヨシングループ:伝票与信グループ
伝票与信グループによって、伝票タイプをグループ化し、与信確認上、同じ処理を行うさまざまな業務プロセスをまとめることができる。 この伝票与信グループは、与信限度確認の実行対象となる、販売伝票タイプと出荷伝票タイプをグループ化したもの。 明細ごとに与信確認...
トウケイキノウ:統計機能
LISにはいくつかの分析機能がある。  ・累積分布曲線  ・相関曲線  ・ABC分析  ・分類  ・複合分類  ・時系列  ・比較 ...
トウケイジョウケンタイプ:統計条件タイプ
統計用(参照用) 決定表で統計用はStat...
トウセイカンジョウコード:統制勘定コード
統制勘定は、総勘定元帳の勘定であり、補助元帳勘定でさらに区分されます。これは補助元帳と総勘定元帳の整合性を保つ役割を持っています。 統制勘定コードは条件テクニックを使用して決定。 請求伝票登録時に、会計へ転記される  補助元帳に明細を転記すると、そ...
トクイサキ/ヒンモクジョウホウマスタ:得意先/品目情報マスタ
得意先と品目に関する情報を設定できる。(任意) 受注先概要タブを使用することによって、受注伝票で得意先品目コードによる入力を行うことができる  以下の目的で使用できる。  ・得意先品目コードから自社の品目コードへの相互参照 ・その品目に関する得意...
トクイサキ:取引先
所属組織内/外の人員で、業務上の利益を得る者、あるいは取引に関わる者。取引先は個人または法人です。 ...
トクイサキカイソウ:得意先階層
複雑な得意先構造を表します。たとえば、購買グループの地域構造を得意先階層として表示させることができます。得意先階層には、その階層に属している得意先すべてに有効な価格設定情報が含まれています。 ...
トクイサキカイソウ:得意先階層
階層構造をもった得意先どうしの関係をマスタに登録し、受注伝票上に反映させることができる。 受注および請求時には、価格設定、リベート、販売分析などに得意先階層を利用できる。 得意先階層はノードで構成されている。ノートは一定期間のみ有効。 26階層まで登録...
トクイサキカンジョウグループ:得意先勘定グループ
勘定グループは得意先の種類を定義する。 得意先マスタを登録するためのテンプレート。 得意先登録時に設定必須  勘定グループによって以下が決まる  ・マスタのデータ項目の表示、非表示の選択、また入力必須、任意のどちらにするか ・受注先および出荷...
トクイサキキボウカカク:得意先希望価格
得意先の希望価格を受注伝票上でマニュアル入力可能。 大きな差異(EDI1では5%、EDI2では100%)があれば、不完全とみなされ、不完全ログに残る。 条件カテゴリ:J  EDI1 EDI2...
トクイサキグループ:得意先グループ
価格設定や統計を目的として自由に定義できる得意先の分類。たとえば、得意先グループに卸売業や小売業を含めることもできます。 ...
トクイサキグループ:得意先グループ
会社固有の要件に従って得意先を分類できる。(任意項目) システム上の動きを制御するものではないが、レポートの切り口などとして、自社内で得意先を分類する。...
トクイサキコベツノヨシンゲンド:得意先個別の与信限度
得意先個別の与信限度設定も可能...
トクイサキシュッカ:得意先出荷
いっしょに出荷される受注品目の組合わせ。得意先出荷は、商品を得意先に出荷する出荷機能を構成する基礎となります。 ...
トクイサキセイキュウデンピョウ:得意先請求伝票
取引の結果発生する支払期日のステートメント...
トクイサキノグループニタイスルヨシンゲンド:得意先のグループに対する与信限度
連結会社用に、複数の得意先をグループ化して、与信データを一括管理できる。 リスクカテゴリや与信限度額などの共通データは、グループに属する全ての会社に対して有効。 総債権額は共通の与信管理勘定(得意先コード)で管理される。...
トクイサキヒキアイ:得意先引合
価格と未処理利用可能在庫 (在庫) 確認に関する、得意先から販売組織への依頼。得意先/品目情報レコード品目における得意先別情報と内容説明クロスリファレンス。 ...
トクイサキミツモリ:得意先見積
販売組織から得意先に提案する、商品の出荷や指定期間に応じたサービスの提供。 ...
トクイサキヨシングループ:得意先与信グループ
与信マネージャは得意先のグループを所属組織のニーズに合わせて自由に定義することができます。たとえば、得意先のグループを産業セクター、国ごとに、あるいは与信管理に役立つ特性ごとに定義します。与信担当者がこれらのグループを使用すると、処理対象の与信金額を選択し...
トクイサキヨシングループ:得意先与信グループ
会社固有の要件に従って得意先を分類できる。 システム上の動きを制御するものではないが、レポートの切り口などとして、自社内で得意先を分類する。...
トクシュシワケトリヒキ:特殊仕訳取引
特殊仕訳取引は、売掛金管理と買掛金管理内の特殊取引を表すもので、与信マスタでは別々に金額管理される。 特殊仕訳債権額を与信管理の対象とするには、与信限度関連フラグを設定する必要がある。  例)前受金(マイナスの債権)、手形...
トクセイ/特性
収益性セグメントは、ある特定の特性と特性値によって定義されており、評価対象を決定する。...
トクセイ:特性
オブジェクトを定義、分類する、長さ、色、重量など、固有の性質。督促レベル最大限度数得意先の督促レベルは指定された限度までに限られます。 ...
トクセイ:特性
収益性セグメントは、ある特定の特性と特性値によって定義されており、評価対象を決定する。 ...
トクセイ:特性
データ構成から任意の構成を選択して、例外条件用の特性を設定。 キー数値のチェックは、常に最下位の特性レベルで行われる。 例外条件のチェック対象を指定した特性値のみに絞り込むことも可能。...
トクテイヒヅケノセイキュウショトウロク:特定日付の請求書登録
ある特定日が請求の期限である出荷伝票をすべて1つの一括請求書にまとめることができる。締め日請求。 1つの請求書にまとめるには ・請求日程用カレンダを登録する。 ・カレンダを支払人の得意先マスタレコードに割当。(請求タブの請求書日付)  カレンダはクラ...
トランザクションコード
受注の作成または出庫の予約など、R/3 システム内の実行可能な R/3 プロセスを呼び出すコード ...
トランザクションバリアント
複数の画面バリアントで構成され、画面処理のみに使用できる トランザクションバリアント機能により以下の設定可能 ・項目に初期値を入力する ・項目の非表示または表示範囲の変更 ・画面全体を非表示にする  クライアント依存...
トリケシデンピョウ:取消伝票
請求伝票を取り消すには、取消伝票を作成しなければならない。参照伝票のデータが取消伝票にコピーされ、会計管理で逆仕訳の伝票が自動登録される。 取消伝票は、コピー管理は不要で、請求伝票タイプの取消エリアに指定。 F2の取消はS1。クレジットメモの取消はS2 ...
トリヒキサキキノウ:取引先機能
受注先、出荷先、請求先、支払人は必須機能であり、後続処理のために受注伝票で指定しておく必要がある。 事前に取引先機能として、得意先マスタ販売エリアデータの取引先機能タブに設定しておけば、受注処理時に初期値として伝票にコピーされる。  受注先:価格設定...
トリヒキサキキノウ:取引先機能
取引先機能は伝票上やマスタ上で取引先を役割に応じて区別するもの。  SP受注先:受注伝票上のキー SH出荷先:出荷伝票上のキー BP請求先:請求書送付先 PY支払人:請求伝票上でのキー。売掛がたつ。 CP取引先担当者 CR運送業者 ER営業責任者 ...
トリヒキサキキノウノカンジョウグループヘノワリアテ:取引先機能の勘定グループへの割当
各勘定グループに使用可能な取引先機能を割り当てておくことにより、伝票上でその得意先がどの取引先機能として使われるかを制限する  取引先タイプがKU得意先の場合、この取引先機能を勘定グループに割り当てる必要がある。 ...
トリヒキサキケッテイヒョウ:取引先決定表
取引先決定表では、どの取引先機能が使用できるか、または必ず使用されるのか指定する。  ー莪先決定表の定義 △修譴召譴寮御パラメータに割当  取引先対象 割当キー(制御パラメータ) ・得意先マスタ →勘定グループ ・販売伝票ヘッダ→販売伝票タ...
トリヒキサキタイプ:取引先タイプ
市場における取引先の種類を表現する。 どのマスタで管理しているのか、取引先マスタに紐付ける。 得意先マスタ、仕入先マスタ、従業員マスタなど、各アプリケーションで使用される、マスタの仕様を表したもの。  AP:取引先担当者(取引先担当者、購買担当者) K...
トリヒキサキタントウシャ:取引先担当者
得意先の従業員で、仕入先における販売やマーケティング部門に関わる者。 ...
トレーラーレコード:Trailer Record
・EDI等でファイルの最後あるデータではないレコード ・実際のデータが記録されない部分 ・後書きレコード...
ドウテキ:動的
得意先の総債権額のうち動的な部分(未処理受注額) データ構成を使用して、自由に期間(日・週・月)を設定し、品目利用可能日を基準にして累計した、未処理受注の合計額のこと。 与信確認を定義する際、将来のどの日付までを与信確認の範囲とするか、与信期間の設定を行う...
ドウテキヒンモクテイアン:動的品目提案
販売伝票登録時に、ある得意先のために自動的に提案される品目の一覧。 得意先に依存していて、得意先を入力するとすぐに提案される。 例) 最近10件の受注伝票、得意先/品目情報レコード、特定の得意先に対する品目制限のような種々のデータソースから生成できる。...
ドウニュウガイド(IMG):導入ガイド(IMG)
カスタマイズ支援ツール SAP完全版IMGにはR/3全体の全ての特徴と機能に関するカスタマイジングトランザクションが含まれている。 IMGではいくつかの段階に分けて、全体を把握して処理をしやすくするための小型の単位作る。  ・企業IMG ・各社固有のカスタマイ...
ドキュメンタリクレジット
信用状はドキュメンタリクレジットとして、SD貿易管理メニュー内の荷為替決済メニューから登録する。 支払保証の1つの形式。 信用状は、輸入者の支払能力を立証するもの 受注伝票に信用状番号を入力できる。 この部分は与信管理の対象額から控除される。...
ドメイン
テーブル項目の技術的な意味(項目タイプ、項目長等) ...
ドリルダウン
様々な角度からデータ分析を行うための標準的な機能。切り口を変えて分析を掘り下げていく機能。 標準分析では3通りのドリルダウン方法がある  ・標準ドリルダウン  ・指定ドリルダウン  ・ドリルダウン切替...
ドリルダウンキリカエ:ドリルダウン切替
合計値を固定したまま、特性をドリルダウンできる機能。 標準分析内の任意の特性による、全てのキー数値の合計をドリルダウンすることができる。   ...

SAP(Japan)
SAP(Germany)SAP(China)
ABAPヘルプ(4.6C)ABAPヘルプ(Ent)SAP Developer Network