ERP Business Express- 過労死する前に読む本 Unlimited会員なら無料


検索


検索対象資料
R/3-ABAP-業務用語:英数
R/3-ABAP-業務用語:ア
R/3-ABAP-業務用語:カ
R/3-ABAP-業務用語:サ
R/3-ABAP-業務用語:タ
R/3-ABAP-業務用語:ナ
R/3-ABAP-業務用語:ハ
R/3-ABAP-業務用語:マ
R/3-ABAP-業務用語:ヤ
R/3-ABAP-業務用語:ラ
R/3-ABAP-業務用語:ワ

R/3-ABAP-業務
用語集全件


旧検索機能


追加資料

調査
技術
業務




R/3案件情報

・非常識なメルマガ(廃刊)




質問掲示板
過去ログ倉庫
erp-sap.com 解説書



リンク
ABAPヘルプ
SAP ABAP Programming

その他リンク

相互リンクただ今受付中!!

スマホ対応しました。縦横どちらでもご利用いただけます。( )

用語集 (該当件数:1015)


10進数:Decimal number
10進法の数値。10進数の0〜9による桁で構成され、小数点、+符号、-符号が付くこともある。 ...
1バイトコード:Single byte code
1バイトの文字表現。...
2バイトコード:Double byte code
2バイトの文字表現。Unicodeの登場前からアジア系の文字の表示に使用されていた。 ...
3ジキオクメディア:3次記憶メディア
CD-ROM、磁気テープ、光ディスクなどの保管メディア。ストレージの階層において、磁気ディスク(2次記憶メディア)の下位に位置づけられる。...
A/P
Accounts Payable(買掛金)...
A/R
Accounts Receivable(売掛金)...
AAS
Accounting and Administrative System...
ABAP
Advanced Business Application Programmingの略称。 ・SAP社の開発した、R/3向けの開発言語。 ・第四世代言語。 ・オブジェクト指向。 ・基本的に至れり尽くせり。 ・R/3のプログラムはすべてこのABAPをベースにしている。 ・ちなみにR/3の"R"はリアルタイ...
ABAP-OO
ABAP Object-Oriented オブジェクト指向プログラミングに対応したABAP  ...
ABAPエディタ:ABAP Editor
ABAPワークベンチに含まれているABAPプログラム作成用ツール。呼び出しにはトランザクションコードSE38を使用する。ABAPERに限らずコンサルタントもガンガン使用する。...
ABAPオブジェクト:ABAP Objects
ABAPブログラム言語のコンポーネント。クラスとインターフェースに基づくオブジェクト指向プログラミングを可能にする。...
ABAPキーワード:ABAP Keyword
ABAP命令の先頭に置くABAPワード。 各種のデータオブジェクトを操作する基礎的な構文=ABAPキーワード ...
ABAPクエリ
R/3システムが提供するレポート生成ツールの一つ。ABAPクエリを利用すると、ABAPをコーディングせずにエンドユーザ自身や開発者が必要なレポートを作成できる。  具体的には、レポート出力したい項目を選択し、ソートキーや集計キーを指定するだけでレポートを作成する...
ABAPディクショナリ
R/3システム内におけるすべてのオブジェクトに関するメタデータのセントラルストア。...
ABAPディクショナリ
R/3リポジトリオブジェクト(プログラム、画面、テーブル、データエレメントなど)のメタデータを管理するツール。プログラムの開発時や実行時には、ABAPディクショナリに定義されている情報が参照される。...
ABAPプログラム
ABAPプログラミング言語で記述されているプログラム。ニ種類のABAPプログラムがあり、一つは「ダイアログプログラム(対話型処理を行うプログラム。データベースの更新も行う)」、もう一つは「レポートプログラム(データベースから情報を抽出してレポートを生成するプログラム...
ABAPメモリ
各メインセッション内のメモリ領域。プログラムからはEXPORT命令とIMPORT命令でアクセスできる。 この領域は、一連のプログラム呼び出しの間利用可能。 ...
ABAPワークベンチ
SAP システムのビジネスアプリケーションを作成し、保守するのに必要な全データを提供する SAP の統合グラフィックプログラミング環境 ...
ABAPワークベンチ
一般に言うCASE環境である。ABAPワークベンチを使うと、開発の上流工程から下流工程まで首尾一貫した開発・変更作業を実施できるので、アドオンプログラムの生産性および品質の向上をはかることができる R/3には、SAP社のR/3開発部隊が使うツール一式が組み込まれているが...
ABAP言語エレメント:ABAP language element
ABAP命令のコンポーネント。ABAPワード、演算子、括弧のいずれか。...
ABC
SAP Activity Based Costing(活動基準原価計算)...
ABC analysis:ABC分析
品目をその重要性によってクラス分けし、その重要性に応じて管理を行うこと。  ■関連 ABC classification:ABCクラス分け ABC inventory control:ABC在庫管理 ...
ABCブンセキ:ABC分析
ある特性値と特定のキー数値を比較して、3つの区分に分類する。 ・合計/キー数値% ・数/特性% ・キー数値(絶対値) ・キー数値(特性)...
ABCブンセキ:ABC分析
消費金額によって会社の品目を分類する分析方法です。 消費金額は時価に数量を積算することによって算出されます。 分析の中では各品目にABC区分が与えられます。このABC区分とは、品目の消費金額に関する情報を提供するものです。  次の消費金額が可能です。 ...
action message:アクション・メッセージ
現在並びに将来の問題に対処するために必要となるアクションタイプを明示する、MRPシステムのアウトプット。 ...
ADK:Archive Development Kit
アーカイブ開発キット...
ADM
ALE Distribution Model R/3分散アプリケーションのシナリオ ...
ADSL
Asymmetric Digital Subscriber Line  非対称デジタル加入者線伝送。従来の電話線を使ってそのキャパシティを数十倍まで増やすことができる技術。デジタル信号を高い周波数帯域で伝送することにより、既存の電話音声信号を妨げることなく高速でデータ伝送を行うことができ...
advance payment:前払い
代金・料金・給料などを先に支払うこと。 ...
Advanced Planner and Optimizer
mySAPRサプライチェーンマネジメントを実現するコンポーネントの一つ。戦略的なサプライチェーンの構築、需要予測、生産計画、製品出荷のすべてをシームレスに統合する。 ...
advanced planning and scheduling
サプライ・チェーン・プランニング、製造プランニング、生産プランニングなど、顧客の個別要求に対して、事業計画、生産能力、資材の最適化を図ること。 ...
AES
Automated Export System(自動移送システム)...
after tax income:税引き後利益
経常利益額から法人税などを差し引いた金額。 ...
agility:アジリティ
製造競争で勝ち抜くために重要なフレキシビリティ。 ...
AI
Active Ingredient(有効成分)...
AIS
Audit Information System システム監査(全般統制の監査)および会計監査(業務統制の監査)支援レポートを階層化したもの。トランザクションコードはSECR ...
AL
Authorization List(権限一覧) リリース4.6から提供されているASAP Q&Aデータベースの機能。権限の設計を支援する。 ...
ALE
Application Link Enabling ALEは、分散型アプリケーションシステムの構築と運用を支援する環境である。この環境上で、複数のR/3上に分散するアプリケーション間で一貫性のあるデータ処理を可能にする。また分散アプリケーションモデルを複数提供している。  ALEは次...
allocation:引当
品目を特定のオーダー引き当てるプロセス。 ...
andon:アンドン
生産ラインに異常が発生した場合、責任者に以上を知らせる情報伝達装置。 ...
ANSI X.12
American National Standard Institute X.12 American National Standard Institute X.12 米国規格委員会が策定したEDIプロトコル。 ...
API
Application Programming Interface  アプリケーションプログラムとシステム(例えばOS)間のインタフェース規約 (例:ABAPの文法)  ファイルを開く、テーブルを更新する等OSが提供するサービスを呼び出すために、アプリケーションプログラムが使用するソフトウェア...
ArchiveLink
SAPアプリケーションと外部ストレージシステムとの通信間を制御する為のインターフェース。SAPアプリケーションからのデータおよびドキュメントの格納とアクセスが可能になる。...
Arrow Diagram:アロー・ダイアグラム
PERTによるプロジェクト・スケジューリングにおいて、作業の全体像を表す図。普通、1つの作業(アクティビティ)をひとつの矢印で表し、矢印の両端をイベントとして小さな円で表現す。   ...
ASAP
SAPソフトウェアの導入計画および導入の標準方法論。 ツール、サービス、プロジェクト関連の知識と連携。 5つのフェーズがある。 .廛蹈献Дト準備 ▲咼献優浩澤廖´実現化 に榿岼楾圈´ニ棆堝阿肇汽檗璽函 R/3の導入を行うときには、ASAPを無...
ASAP:Accelerated SAP
R/3や他のSAPソリューションを導入する為の標準化された手順。導入方法論。...
ASAPロードマップ
SAPソフトウェアを導入、アップグレード、または継続的に改善するための方法をまとめたもの ...
assemble to order:略(ATO):受注組立
顧客からの受注が確定してから製品を組み立てること ...
ATLAS
ATLASとは、Advanced and Totalized Logisic Administration Systemの略。...
ATP:Available To Promise(納期回答)
1.納期回答のこと。注文を受け納入できる数量と納期を回答する。 2.富士通の開発した、在庫管理システム。工場の生産計画、完成情報、工場在庫、入荷予定(輸入品を含む) を統合したATP(Available To Promise)情報をベースに引き当てを行い、納期の正確な回答および納期回答...
autonomation:自律化
生産ラインや機械に欠陥が見つかった場合、その原因を検出し、生産ラインや機械を自動停止する仕組みのこと。 ...
available inventory:有効在庫
手持ち在庫から、引当済在庫、受注残、不良品を差し引いた在庫数量。 ...
available to promise:略(ATP):納期確認
基準生産計画(MPS)の計画対象期間における在庫や生産計画がされている総生産数量のうち、引き当てが可能な量(確約可能量)のこと。 ...
back-order:バックオーダー
未処理受注残 ...
backorder:受注残
充足されていない顧客オーダのこと。 ...
backward scheduling:後倒しスケジューリング
後倒しスケジューリング バックワード・スケジューリング  納期から順次工程をさかのぼり作業の着手日程(時間)を決定する手法。 ...
BAPI
ビジネスアプリケーションプログラムインターフェース。(Business Application Programming Interface)。 R/3システム内のビジネスプロセスおよびデータに外部からアクセスできるようにする為の標準的なプログラムインターフェース。...
BAPI
Business Application Programming Interfaceの略。 R/3と他のシステムとのデータのやり取りを実現するための方法の一つ。 最も基本的な「バッチインプット(画面入力の代わりにプログラムで入力する方法)」に比べ処理速度が速い特徴がある。  当初(Ver.4.0頃)は用...
BAPI
Business Application Programming Interface  SAPビジネスオブジェクト(伝票、得意先、品目など)を操作するために定義されたインタフェース。CORBA、DCOMと互換性をもつ 次の情報を指定するだけで、SAPビジネスオブジェクトに容易にアクセスすることができる ・...
BC
Broadcast Campany 放送会社 ...
bill of material:(略)BOM:部品表
ある製品を製造するのに必要な部品、原材料、中間組み立て品とその必要量を示した一覧表。 ...
bill of resources:資源構成表
ある製品を製造するのに必要な資源の一覧表。 ...
binary
読み方 : バイナリ    テキスト形式(文字データ)以外のデータ形式全般のこと。バイナリ形式のデータをバイナリデータ、バイナリデータで構成されるファイルをバイナリファイルという。実行可能形式のコンピュータプログラムや、画像や音声、動画などのデータなどがバイ...
blanket order:包括オーダ
特定の資材を、将来定期的に固定数量分納入するように業者に約束した一括オーダ。 ...
BOM
Bills Of Materialsの略で、通常「部品表」もしくは「配合表」と呼ばれるもの。 単位量の製品・半製品を作るのに必要な半製品・原材料の名前と量(標準値)を登録した表のようなものという認識でもよいかも。...
BOR
ビジネスオブジェクトリポジトリ。 あらゆるオブジェクトタイプの階層的に構成されたディレクトリ。各種オブジェクトタイプは開発パッケージに割り当てられる。...
bottlenecks:ボトルネック
作業のパフォーマンスを低下させる原因。 ...
BPIX
NTTコミュニケーションのサービス製品名  ・EDIサーバ共有型アウトソーシングサービス  EDIトランスレータ設備、オペレータ含めNWタイプのEDIサービスをご提供  ・RosettaNetをサポートした「XML-EDIサービス」   業界標準のPIPをサポートしたECプラットフォー...
break even point:損益分岐点
損失と利益の分かれ目となる売上高のこと。 [損益分岐点 = 固定費/ (1-変動費/売上高) = 固定費 / 限界利益率] ...
business investment decision:設備投資意思決定
個々のプロジェクト採用に伴う投資額と利益の増加分を計算し、設備投資を行うかどうかを判断すること。 ...
business process reengineering:(略)BPR
情報システムを取り入れ、ビジネスプロセスの抜本的見直し、再設計を行うこと。 ...
capable to promise, capacity to promise:(略)CTP
基準生産計画(MPS)の計画対象期間における在庫や生産計画がされている総生産数量のうち、引き当てが可能な量(確約可能量)のこと。 ...
capacity planning
能力計画  優先順位計画の達成に必要な諸資源を決定するプロセスと、その能力を使用可能にする方法。...
capacity planning:能力計画
優先順位計画の達成に必要な諸資源を決定するプロセスと、その能力を使用可能にする方法。 ...
capacity requirements planning:(略)CRP
能力所要量計画  作業を遂行するために必要な資源の詳細な所要量を決定するプロセス。 ...
cash flow management
価値重視経営 キャッシュ・フロー経営  資金の流入や流出を重視した経営手法。キャッシュ・フローの持続的増加を図り、資金の最大化を意思決定の基準とする経営のこと。  ...
cash flow:現金流出入額
資金の収支。企業における資金の流れのこと。 ...
cash to cash cycle
キャッシュ・トゥ・キャッシュ・サイクル  資材への支払いを顧客からの売上債権の回収に転嫁すること。 ...
category management
カテゴリ・マネジメント  製品の「カテゴリ」を戦略的事業単位として企業のマーケティング活動を行うこと。 ...
CATT
Computer Aided Test Tool (コンピュータ支援テストツール)。 テストの実行およびテストモジュールで繰り返し行われる業務トランザクションをグループ化し自動化する SAP テストツール。 ...
CCR:生産能力制約リソース
Capacity Constraint Resource, Capacity Critical Resource  TOC理論でのボトルネック工程はプロダクトミックスの中で考えなければならない。工場全体の中で最も負荷のかかりやすい工程をCCRとよぶ。 ...
CEDI(Chemical EDI)
EDI受注に1クッションおいたもの。 EDI受注の1パターン。XMLを利用した受注。   ◇CEDI本来の意味は  Chem eStandardsの普及推進を行う石化協内の組織名。  ◇プロジェクトによっては  Chem eStandards を CEDI と呼ぶところもある。  ◇Chem eStanda...
cellular manufacturing
セル型生産方式  一連の部品群を生産する製造プロセスで、機械の配置を工夫することによって、比較的狭いスペースで作業を行う。それにより作業を効率化し、在庫を削減する。 ...
champion
チャンピオン  プロジェクト・オーナーに同じ。 ...
change management
チェンジ・マネジメント 変革管理  新システムを受け入れて活用できるように、組織・企業文化を変革して従業員のスキル向上を目的とする活動。 ...
Change Tracking Form
(略)CTF シーティーエフ ・変更履歴管理票  モジュール単位の変更履歴管理を行う為に起票する。 ...
character code
文字コード 【character code】 読み方 : モジコード  別名 : キャラクタコード    文字や記号をコンピュータで扱うために、文字や記号一つ一つに割り当てられた固有の数字のこと。   欧米などで使われる英数字の文字コードは1バイトで表現されるが、これ...
Chem eStandards
1.グローバルな標準化団体であるCIDXTMが推進しているグローバルなEDI 標準。 化学品の受発注、物流・決済・需要予測等の商取引において企業間で行われている電子データ交換のため、次世代の電子商取引言語として世界的に採用されているXMLに基づいて開発されたもの。 ...
chritical chain
クリティカル・チェーン  ある工程が遅れてしまうとプロジェクト全体の工程が遅れてしまうようなパス(経路)のこと。 ...
chritical chain method
クリティカル・チェーン手法  クリティカルチェーンによってプロジェクトの完了日を分析するプロジェクト計画技法。 ...
CIDX:Chemical Industry Data eXchange
1.化学業界における取引に係わるビジネスプロセスのコスト低減、あるいは新しいビジネスプロセスを実現するためのeCommerce ソリューションを提供することを目的とする非営利団体。  2.CIDX (The Chemical Industry Data Exchange)は、化学会社と、その取引先との間の電...
class A user
クラスAユーザー  ERP/MRP II が全社的に活用されていて、サービスや生産性などの領域で改善を達している企業。 ...
closed loop MRP
クローズド・ループMRP  MRPの発展形で、能力所要量計画(CRP)や現場の進捗状況からのフィードバック機能が追加されたもの。 ...
co design, concurrent design
共同設計  並行処理を実行し、各工程作業者の意思疎通を図ることによって、製品開発の効率化を目指すこと。 ...
company wide quality control
全社的品質管理  品質管理を全社的に展開、適用し、従業員の総力を結集してその企業の実力向上を目指すこと。 ...
concurrent engineering
コンカレント・エンジニアリング  並行処理を実行し、各工程作業者の意思疎通を図ることによって、製品開発の効率化を目指すこと。 ...
conference room pilot
カンファレンス・ルーム・パイロット 会議室パイロット  会議室で行われるパイロット・テスト。実際の品目とダミーのデータを用いる。  ...
configure to order:(略)CTO
受注構成  顧客からの受注が確定してから製品を組み立てること ...
Constraint Anchored Optimization
CAO  RHYTHM Factory Plannerのもっとも特徴ある機能で、スケジューリングにおいて能力その他の制約に関する問題を山崩しによって平準化し解決する。この平準化において、TOC理論にしたがった戦略をもちいる。 ...
constraint based planning system
制約基準計画システム  資材、設備、人材などのリソース上の制限や顧客サービスなどの制約を考慮して最適化を行うシステム。 ...
constraint management
constraint theory 制約管理  TOCに基づき資源や組織を管理すること。 ...
continuous process improvement
継続的プロセス改善  現状のプロセスを前提とし、その前提のもとに、ムダを排除し効率化・合理化を追求すること。 ...
continuous replenishment program
連続補充方式 CRP  小売店でスキャンされた情報を基に在庫量、補充量が自動計算され、商品が補充される方式。 ...
core competence, core competenceies
コア・コンピタンス  顧客満足度向上のための企業独自の技術や知識 ...
corporate culture
企業文化 コーポレート・カルチャー  企業の各構成員が共有している価値観。 ...
cost of poor qulity
不良コスト  不良品の予防や品質改善にかかるコスト。 ...
Critical Path Method
最小の費用投下でプロジェクトの総期間を短くするためには、どのタスクとどのタスクに費用を投入すべきかを考える手法。 ...
critical ratio(略)CR
クリティカル・レート クリティカル比率  特定の作業区内のオーダの相対的な優先順位を示す指標。  ...
CRM
customer relations management 顧客管理 ...
cross docking
クロス・ドッキング  メーカーから到着した商品をパレットまたはケースのまま小売店に出荷するシステム。倉庫または流通センターでの保管やピッキング作業が削減される。 ...
CRUD
【発音】krΛ'd   create, read, update, and delete 作成{さくせい}・読み出し・更新{こうしん}・削除{さくじょ}...
CS
customer [consumer] satisfaction 顧客満足 ...
cumulative lead time
累積リードタイム  ある作業が完了するのに必要な最長の計画期間。 ...
currency
通貨  消費活動の手段となるもの。 ...
Current Reality Tree(略)CRT
現状問題構造ツリー  システムが保有する、観察された「好ましくない結果(Undesirable Effects)」を引き起こす根本原因を決定する為に、原因と結果の関係を使う論理ベースのツール。記述内容の明確性を確認した後、IF(原因)THEN(結果)の関係ですべての「好ましくない結...
customer asset management(略)CAM
採算性の高い顧客の識別と維持を目的とした、きっかけ作りから一連のセールス・サイクルを経て、継続的な顧客支援とサービスに至るまでの一連のシステムの総称。 ...
Customer Order Decoupling Point
CODP 顧客要求分岐点  生産工程における顧客からの注文を受け付けるタイミングのこと ...
customer oriented manufacturing management system
COMMS 顧客志向製造管理システム  アメリカ、ボストンを拠点とするコンサルタント会社AMR(Advanced Manufacturing Research)が提唱する次世代の顧客指向生産管理システム。 ...
customer relationship management
CRM  企業が顧客との間に、長期・継続的な「親密な信頼関係」を構築し、その価値と効果を最大化することで、顧客の利益と企業の利潤の向上を目指す総合的な経営手法。 ...
cycle counting
循環棚卸 サイクル・カウント  常時部品が適量あるかをみるために、棚卸のサイクルを決めて、順次棚卸をしていくやり方。  ...
cycle stock
サイクル在庫  ロット・サイズ在庫に同じ。 ...
cycle time
サイクル・タイム  製品一単位の生産に要する時間。 ...
decoupling point
分岐点 デカップリング・ポイント  在庫の保管ポイント ...
Demand Chain Management:(略)DCM
SCMが生産者起点とすると、DCMは消費者起点を重視 ...
demand lead time
需要リードタイム  顧客が製品やサービスの提供を待ってくれる期間。 ...
Demand Planning (略 DP
需要計画  1)販売予測をもとに計画需要量を決める作業。通常は製品別・販売チャネル別の数量にブレークダウンする。 2)SAP APOのモジュール。 ...
demand pull
需要引取り  前工程が後工程の生産速度に従って生産を行うこと。 ...
deming cycle
デミング・サイクル  品質改善のための4ステップ: 計画(Plan)、実行(do)、チェック(check)、対策(act) ...
demonstrated capacity
実証能力  実証済みの生産能力のこと。 ...
dependent demand
従属需要  他の品目の需要に従属的な関係にある需要。 ...
design for manufacturability
略)DFM  製品の生産プロセス、いろいろな材料や加工方法を用いた場合の加工費などをシミュレーションし設計すること。 ...
design to order
略)DTO  顧客の要望に合わせて特殊なカスタマイズを必要とする製造環境 ...
disclosure
ディスクロージャー 企業内容開示制度 開示制度  株主・投資家などの利害関係者の保護のために、企業の経営内容を一般に公開すること。   ...
discrete manufacturing
個別生産  受注ごとに生産すること ...
dispatch list
差立リスト  特定の作業区で実施される全作業に、優先順位を付けたリスト。 ...
dispatching
差立 作業分配 ディスパッチ  個々の作業区で実施される作業の選定・順序立てをし、作業者に割り当てる機能。 ...
dispatching rule
差立ルール  特定の作業区の作業の優先順位の割り当てに使われるルール。 ...
distribution center
物流センタ  商品やサービス備品の倉庫 ...
distribution requirements planning
略)DRP 流通所要量計画  輸送問題に対して、MRPと同じような考え方にたち、納入先の需要を「独立需要」とし、各DCおよび工場での供給量を「従属需要」として、必要な量とタイミングを計算する手法...
distribution resource planning
流通資源計画  流通拠点の在庫・配送計画。 ...
divisionalized organization
事業部製組織  製品別・地域別などの単位に分割され、利益責任単位として事業活動を行う経営組織。 ...
double bin system
ダブル・ビン方式  二棚法に同じ。 ...
drop ship
ドロップ・シップ  直送。製品の所有権は有するが、その取り扱い、保管、出荷などをアウトソーシングすること。 ...
drum buffer rope scheduling
ドラム・バッファ・ロープ・スケジューリング DBRスケジューリング  スループットを最大にする目的で、資源を管理するために使われる技法。「ドラム」とは、そのシステムの制約となる工程で設定される生産ペース、「バッファ」は、不確実性(生産のゆらぎ)に対する防...
DTC
Digital Telephone Comunication.  例) ・DTC商品といえば、携帯電話を意味する場合が多い。 ・携帯電話はDTC商品です。...
due date
納期  期限、期日と同じ。 ...
EAI
Enterprise Application Integration 企業内の複数のアプリケーションを統括的に連携すること。 ...
EAI (enterprise application integration)
イー・エー・アイ / エンター・プライズ・アプリケーション・インテグレーション 企業内の異なるシステム同士を連携させること、またはそのためのツール。EAI以前にも システム間を接続することは行われていたが、通常それぞれの1対1の接続案件を個別に開発 していた。EAIは1...
Earliest Possible Start Time
最早着手日(略:EPST)  もっとも早くその作業に着手できるタイミング ...
economic order quantity
経済的発注量(略:EOQ)  オーダ毎に発生するオーダ・コストと在庫維持コストの総計が、最小の額になるように、品目の購買または生産量を決定する固定オーダ数量システムの1形態。  ...
EDI
Electronic Data Interchangeの略。電子データ交換。コンピューターネットワークを用いて、業務用文書をやり取りすること。...
EDIFACT
Electronic Data Interchange for Administration,Commerce and Transport UN/ECE(国連欧州経済委員会)で米国と欧州が採択したEDIプロトコルの標準。 ...
Effect Cause Effect Diagram
略)ECE  観察された結果(事実)を引き起こしたと考えられる原因を仮説として置き、それを裏付ける二次的な結果(事実)を見つけて因果関係を検証するもの。 ...
effective date
有効日付  構成品目や工順が有効、または無効になる日付。 ...
efficient consumer response
効率的消費者対応 略)ECR スーパーマーケットなどのグロッサリ業界が、大型ディスカウントストアに対抗するため、QRを中心に展開してきた戦略。 ...
EMCS
Engineering Manufacturing Customer Services 製品製造を行っているグループ会社です。(要するに工場) イーエムシーエスとは、Engineering(開発や設計などの技術)、Manufacturing(製造)、Customer Services(お客様の要望に応えるための各種サービス)の頭文字(E・M・CS)...
engineer to order
受注設計 略)ETO 顧客の要望に合わせて特殊なカスタマイズを必要とする製造環境 ...
ERP
enterprise resources planning  企業の経営資源を効率的に計画しマネジメントすること、またはそのために使用されるシステムソフトウェア。在庫管理、人事、顧客サービス、経理などの情報をリレーショナルデータベースやリレーショナルアプリケーションで管理する。...
ERS:ERS
・発注の実績(購買発注伝票)と入庫の実績(入出庫伝票)から自動的に請求書照合を実施すること ・マスタが下記の状態になっていること  1.仕入先マスタ  ・ERS入庫フラグon  ・入庫基準請求書照合on  2.購買情報  ・ERS不可フラグoff  ・税コード指定...
EVA
economic value added 経済付加価値 ...
EVA:経済的付加価値
経済的付加価値 EVA(economic value added)  企業の経済活動の成果を総合的に評価する指標。 経済的付加価値=税引後利益-(資本コスト×投資資本) ...
external fonts
読み方 : ガイジ    文字セットに文字が登録されていない部分に、ユーザが独自に追加する文字のこと。システムで使用できる文字セットに存在しない文字を使用するために使われる。自分で字形を登録するため、どんな文字でも登録できるが、登録したコンピュータ以外で外...
Feasibility Study
フィージビリティ・スタディ 1.実現可能性{じつげん かのうせい} 2.実行可能性{じっこう かのうせい} 3.採算性{さいさんせい}]の検討{けんとう} 4.調査{ちょうさ}・研究{けんきゅう}] 5.実効可能性理論、予備調査{よび ちょうさ}、企業化調査{きぎょう か ちょ...
go live
稼動する ...
GTIN(Global Trade Item Number)
■グローバルトレードアイテムナンバー ・国際標準の商品識別コードであるITFコード(14桁),JANコード(13桁、8桁)、UPCコード(12桁、8桁)を包括し、フォーマットを14桁に揃えたものをGTINと呼ぶ。 ・GTINは、ファイルフォーマット上の呼び名である。 ・GS1-128(旧称UC...
GuiXT
画面のレイアウトを変更するツール SYNACTIVE社のツール...
ICONテーブル
テーブル名:ICON アイコンの一覧が格納されている。  実行ボタンなら下記のコードを出力するとアイコン表示に切り替わる。 @15@...
iDC
インターネットデータセンター(単にデータセンターともいう。)とは、大容量のインターネット接続回線と、サーバーを設置するのに十分な安全性を備えた施設のこと。...
IDOC
R/3システム間でマスタデータやトランザクションデータを受け渡すときに使用するデータ形式。 出荷用にはDELVRY03がインターフェースとして用意されている。 ...
IDOC
ALE環境下で、R/3のマスタやトランザクションデータをシステム間で受け渡すときに使用するデータ形式 ...
IDOC(引用)
■補足  IDoc とは何ですか?  IDoc は SAP R/3 間、または SAP R/3 と他のシステムとの間でデータの交信を行う為に SAP が開発した中間ファイルの総称で、会計・購買・販売・生産管理など、標準で 500 種類を超える IDoc が定義されています。  SAP R/3から...
IMG
カスタマイズ支援ツール(導入ガイド) SAP完全版IMGにはR/3全体の全ての特徴と機能に関するカスタマイジングトランザクションが含まれている  トランザクションコード:SPRO  IMGではいくつかの段階に分けて、全体を把握して処理をしやすくするための小型の単位...
Internal Control:内部統制
■定義 金融商品取引法の内部統制に関する部分を日本版SOX法 (略称:J-SOX)とする。  ■SOX法基本目的 1.業務の有効性および効率性向上 2.財務報告の信頼性の確保 3.事業活動に関わる法令等の遵守 4.資産の保全  ■J-SOXの目的 1.各企業の不...
invoice 送り状
請求明細書。納品書。...
ITS
SAPインターネットトランザクションサーバ(SAP Internet Transaction Server)。 SAPシステムとWebサーバとの間で動的にHTMLページを生成する為のインターフェースとして機能する。...
JCA手順
Japan Chain Store Association Protocol 日本チェーンストア協会が制定したデータ交換のための通信プロトコル。外字や漢字のフォント番号を検索するWebサービスなども試験的に構築する予定である。 ...
KPI
key performance indicator 主要業績評価指標}◆企業ミッションや戦略目標を向上させるために重要な戦略や戦術に対する業績評価指標のこと。  ...
LISノコウシン:LISの更新
分析に適した形でデータ構成へ引き渡す。(抽出・集計・キー数値の計算) 更新プログラムは、トランザクションデータをオブジェクト(特性)に基づいて、LISに更新する。...
MPS(基準生産計画)
Master Production Schedulingの略で、SOP(販売事業計画)で作成した計画に基づき、企業の収益に大きな影響を与えたり、重要な資源を有する部品や製品に焦点をあて生産に関わる資材所要量や納入日程を計算する。 ...
MRP(資材所要料計画)
Material Requirement Planningの略で、元々は自動車や電気製品など多数の部品を過不足なく調達することが必要な組み立て産業で発展した技術。 需要(SOP、受注など)〜在庫(製品、半製品、原材料)〜BOM〜リードタイム(製造、調達)のデータから「いつ、何を、どれだけ、製造...
MRPタイプ
品目マスタレコードのMRPタイプ  ・MRP ・定量発注点方式 ・定期発注点方式 ...
part number
部品番号 部品を特定する番号。...
PDCAサイクル
品質改善のための4ステップ: 計画(Plan)、実行(do)、チェック(check)、対策(act)...
PKI
Public Key Infrastructure 公開カギ暗号技術などを使って安全にネットワーク上で取引するための技術基盤。 ...
planned order
計画オーダ 数量、発行日、納期などを計画・管理する将来オーダでありいまだ発行されていないオーダのこと。...
Prerequisite Tree
前提条件ツリー (略)PRT  問題の解決策やアイデアの実行を妨げる障害を突きとめる論理ベースのツール。障害があれば、克服する為の課題を決定する。 ...
Q&Aシート
プロジェクトチームメンバーのコミュニケーション向上、及び、プロジェクトでおこりうる質問等の標準レイアウトとして使用する記述書。 ...
safety stock
安全在庫  需要・供給・リードタイムなどの回避不能な変動に対処するために保管される在庫。 ...
SAP BW設計時の検討事項
・レポートおよび分析に最適化された構造をもつデータウェアハウス(スタースキーマ構造) ・独立システム ・OLAPエンジンおよびツール ・包括的なデータウェアハウスアーキテクチャ基盤採用 ・SAPのグローバルなビジネスノウハウによる事前設定(ビジネスコンテンツ...
SAPオープンインフォメーションウェアハウス
SAP情報システムの総称で、下記が含まれる EIS:経営情報システム LIS:ロジスティクス情報システム FIS:財務情報システム HIS:人事管理情報システム CIS:連結情報システム  これらは独自に動いているが、EISは各アプリケーションにまたがった手法を持ち串...
SAPカイソウ:SAP階層
標準システムで利用可能。 得意先階層、製品グループ階層、作業区階層、品目クラス階層など。 ...
SAPケンゲンコンセプト:SAP権限コンセプト
複数の権限をまとめたものが「権限プロファイル」であり、ユーザIDに割り当てられる。 キー数値はすべて権限チェック可能。 特性値は以下をチェック。 ・販売組織、営業所、品目タイプ、品目グループ、プラント、倉庫番号、製品部門、、、  EXITを使用して、権...
SAPビジネスインテリジェンス
オンライン分析のためのレポートツール...
SC
半コンダクタ会社 ...
SD-FIインタフェース:SD-FIインタフェース
請求書やクレジットメモ、デビットメモの請求データは財務会計へ送られ、正しい勘定に転記される 以下は会計伝票が登録される前に変更することができる ・請求日付 ・価格設定日付 ・勘定設定データ ・出力決定データ 一度請求伝票が会計に承認されると、請...
SGA
selling, general and administrative expenses 販売管理費 ...
SIS:販売情報システム
SIS(販売情報システム)というコンポーネントが標準機能として用意されている。分析したい切り口を、「特性」(例:チャネル、営業所、販売地域、得意先グループ)、分析したい数値を「キー数値」(例:受注額、売上額)として定義し、この「特性」と「キー数値」を組み合わせること...
SOP(販売事業計画)
Sales and Operations Planningの略で、販売目標を設定し、達成に必要な生産活動の概略を計画する。 ...
subcontract
略して、サブコン。 外注。  社内の仕事を外部に発注すること。  サブコンさんといえば、 協力会社もしくはビジネスパートナーのスタッフのこと。...
substitution:代替
主品目やもともとの工程の代わりに使用される品目や工程。  ...
Systems Investigation Request
略)SIR 読)サー、エスアイアール ・システム調査依頼書 ・障害管理票  テスト時に障害が発生した場合等に起票する。 小規模ならばExcelで管理するが、大規模システム開発の場合 SIRを管理するシステムを利用している。 ...
TMS
移送管理システム(Transport Management System) R/3システム間の移送を管理するツール。...
Unicode
読み方 : ユニコード    Apple社、IBM社、Microsoft社など米国の情報関連企業が中心となって提唱し、1993年に国際標準化機構(ISO)でISO/IEC 10646の一部(UCS-2)として標準化された文字コード体系。   すべての文字を16ビット(2バイト)で表現し、1つの文字コード...
UTF-8
読み方 : ユーティーエフハチ  フルスペル : 8-bit UCS Transformation Format    UCS-2やUCS-4(Unicode)で定義される文字集合を用いて記述された文字列をバイト列(数値の列)に変換する方式の一つ。UTF-8では1文字を1〜6バイトの可変長の数値(バイト列)に変換する...
WACC
weighted average of cost of capital 加重平均資本コスト  企業が資本を調達する際に発生するコスト。 ...
WBS:Work Breakdown Structure
WBS(Work Breakdown Structure)  プロジェクトの全体を十分に管理可能な単位にまで分解した構造をいう。  通常、4ないし6層のピラミッドをなす。  最下層の構成要素:つまりWBSの最小単位は、ワーク・パッケージとよばれる。  ワーク・パッケージにおいて達成す...
yield
歩留り 投入した材料から部品を作り出す割合のこと。 ...
ぎゃくてんかい 逆展開
ある構成品目の使途を明確にするプロセス。 ...
てんかい 展開
親品目に対する構成比印目の需要を計算するプロセス。 ...
■ア
アーカイブ
アーカイブファイルに保存されている全データ。  ■参照 http://www.nttdata-itec.co.jp/sol_ser_archive.html データアーカイブとは、SAP R/3 DBのアクセス頻度の低いデータを外部メディアに退避することで、DBアクセスのパフォーマンスが向上します。また退避し...
アーリーウォッチ
オンラインによるシステムの診断サービス。 顧客とリモート接続で問題解決をサポートする。 このサービスは稼働中のR/3システムに対する定期的な分析を行うもの。  アーリーウオッチを行うのは、カットオーバー後。...
アイドリング
仕様決定の遅延や仕事の段取りが悪いなど、前後関係があるタスク間において前の工程などにより特定のタスクが作業待ちになる状態。  管理が雑なプロジェクトでは、 要員がヒマしてネットサーフィンやネットゲームをしている場合がある。  しかし、管理者には見...
アウトバウンドシップメント
自社のプラントから得意先への商品輸送を管理するシップメント。出荷通知をもとに登録される。SDにおけるプロセスチェーンの一部  次に出庫が転記され、請求書が登録される ...
アクセス
検索の方針(検索順序)を決めているもの。 各アクセスにはテキストオブジェクトが指定されていて、これにより検索実行時にどこに対して検索をしてテキストをコピーするかが決まる。...
アジャイル開発プロセス
ソフトウェアを迅速かつ臨機応変に無駄なく開発することを最優先とした開発プロセスの総称。 ...
アドオン
R/3に不足している機能を追加する。どうしても必要な帳票類(特に法定帳票や監査資料など)や、社内外の別システムとデータ受渡しをするためのインターフェースなどをアドオンすることが多い。 追加開発とも言う。...
アドオン
SAP標準以外に追加でプログラム・テーブル等のリポジトリオブジェクトを作成すること ...
アドオンプログラム
業務要件に応じて追加作成される、SAP標準以外のプログラム ...
アドオン要求書
新規にアドオンプログラムの要求が発生した場合に、その要求の受入可否を判断するために使用する記述書 ...
アプリケーション
ユーザーの具体的用途に適合した処理を行うプログラム ...
アプリケーションコンサルタント
アプリケーションコンサルタントは、ソフトウェアに関する専門知識を提供する。アプリケーションコンサルタントは、"必要な業務プロセスが、ソフトウェア設定でどのように表現されるか" を効果的に設計し、アプリケーション設計と設計の知識を、業務プロセスチームリーダ、お...
アベる
アベイラブル available 利用可能  プロジェクトに参画していない状態で自社に待機していることを「アベる」という。利用可能な状態。...
イコウツリー:移行ツリー
Transition Tree 目標を達成する為のアクションを認識し、その順序をつけるための論理ベースのツール。移行とは、現在の状態から目標とする状態までの途中の状態や段階を意味する。  ...
イソウイライ:移送依頼
変更を他クライアントへ移送またはコピーする際にシステムが認識する管理情報。一つの移送依頼は一つ、もしくは複数の変更依頼を含む。 ...
イソウレイヤ:移送レイヤ
R/3リポジトリオブジェクトの開発/変更を実施するR/3システムおよび該当オブジェクトの移送先システムを定義する場所。 ...
イチジゲンカヨウソ:一次原価要素
財務会計で発生した費用を管理会計に渡すときに使う勘定 ...
イッカツシュッカ:一括出荷
出荷伝票登録の基準として機能するワークリス ト。一括出荷は指定期間内での出荷が必要なすべ ての受注伝票と分納契約で構成されます。 ...
イッカツセイキュウ:一括請求
ひとつの得意先の複数の出荷に対する請求伝票。 仕入先が請求期間末ごとに生成します。 ...
イッカツセイキュウショリ:一括請求処理
取引の請求処理では、個別よりも、定期的に一括請求処理を実行する場合がほとんど。 一括請求する場合、受注先・請求日付・納入国など選択基準を入力。 ログを照会して一括処理で登録された請求伝票の照会やエラー発生の有無などを確認。  VF04...
イッカツセイキュウショリノトリケシ:一括請求処理の取消
一括請求処理を取り消すことができる ...
イッカツセイキュウデンピョウ:一括請求伝票
同一得意先で同一請求日の取引は1つの請求伝票にまとめることができる。 (請求伝票上のヘッダ項目とヘッダ取引先が同一の場合)...
イッカツノウニュウ:一括納入
得意先が一括納入を要求した場合は、受注を1回の出荷で納入しなければならない。 ...
イッパンセイキュウインタフェース:一般請求インタフェース
外部伝票の請求書をR/3で作成することができる ...
イライツイセキバンゴウ:依頼追跡番号
品目またはサービスの調達を簡単に監視するための番号です。 この番号は、購買依頼で指定することができます。...
インタフェース
コンピューター本体と各種周辺装置やコンピューターどうしを接続し,電気信号の大きさを調整したり,データの形式を変換したりして,両者間のデータのやりとりを仲介する回路や装置または仕組み。...
インバウンドシップメント
仕入先から自社のプラントへの輸送を管理するシップメント。出荷通知をもとに登録される。MMにおけるプロセスチェーンの一部  次に入庫が転記され、請求書照合によって購買プロセスが完了する ...
インフォタイプ
HR(人材管理モジュール)の中でのデータの入れ物の呼び名で、従業員の個人情報単位。  ...
ウチマシボーナススウリョウ:内増しボーナス数量
無償品の提供方法の1つ 受注数量のうち一部を請求対象外として無償で提供する方法。 受注した品目と無償で提供する品目は同じ品目であり、同じ数量単位を使う 無償品カテゴリ1(包括的リベート)  自動的に1明細として販売伝票に保存することも可能。 無償品...
エイギョウイン:営業員
営業のグループは特定人数の営業員で構成されている。  HRの営業員のマスタで、1つの営業所と営業グループに割り当てられる。 ...
エイギョウカツドウ:営業活動
システムに保管されるデータレコードで、訪問、 電話、会議、プレゼンテーションなど、得意先と のやり取りに関する様々な形式の情報が登録され ています。 ...
エイギョウグループ:営業グループ
分析レポートの切り口となる、オプションの組織単位。 販売を行い、社内の販売処理を担当する組織単位。  英数3桁 営業グループは、1つまたは複数の営業所に割り当てられる。 ...
エイギョウショ:営業所
分析レポートの切り口となる、オプションの組織単位。 組織構造の地理的な側面を定義する 販売組織として定義しきれない組織構成については、営業所という組織単位を使用して定義することができる  英数4桁 営業所は1つまたは複数の販売エリアに割り当てられる...
オーバーレイ
コンピューターのプログラムが大きい場合、いくつかの小さなプログラムに分割し、必要に応じてメモリに読み込んで実行させる方法...
オープン・オーダ open order
発行済オーダに同じ。...
オブジェクト・マスタデータ
標準製品に対して異なる種類の製品を製造するに は、多様な部品を必要とします。これらの部品の リストをオブジェクトマスタデータとして部品表 の形式で保管することができます。また、作業手 順を使用してオブジェクトマスタデータを保管す ることもできます...
オブジェクト・マスタデータとオブジェクトイゾンセイ:オブジェクト・マスタデータとオブジェクト依存性
多種製品の製造には、該当するオブジェクトとその依存性に関する情報が必要となります。この情報は SAP R/3 システムにオブジェクトマスタデータおよびオブジェクト依存性として保管されています。 ...
オブジェクトの依存性
標準製品を設定する際、特性とクラス内の特性の中で組み合わせることができないものがあります。 これは、エンジンによって組合わせ可能なギアが特定されるなどの技術上の理由、あるいは革の座席張地は高級モデルにのみ使用するなどの商業上の理由によるものです。 この...
オンライントランザクションショリ:オンライントランザクション処理
分析の元データとなる。 大量なマスタデータと伝票処理データからなる。 SAP以外からのデータも可。...
オンラインブンセキショリ:オンライン分析処理
分析処理...
■カ
カイケイキカンバリアント:会計期間バリアント
個々の会社コード又は、複数会社コードの会計期間オープンとクローズを一括管理する。 ...
カイケイネンドバリアント:会計年度バリアント
会計年度内の会計期間数(月単位なので通常12)と特別会計期間数(最大4)を指定する。 特別会計期間は、翌年度になっても前会計年度をクローズせずに決算作業等を行うために利用する。 ...
カイシャカントリヒキショリ:会社間取引処理
販売組織は、別の会社コードに割当てられているプラントから在庫を引当てて、品目を販売することもできる。 会社間請求伝票により会社コード間で会社間請求が実行されます。特別な請求伝票タイプ(会社間取引:IV)を使用する。 販売組織と出荷プラントの会社コードが確認...
カイシャカンハンバイショリ:会社間販売処理
・販売組織は別の会社コードに割り当てられているプラントから供給される製品を販売することができる...
カイシャコード:会社コード
・財務会計単位の独立した会計部門を設定できる最小組織単位(→貸借対照表、損益計算書を出力する単位) ・会社コードに登録するのは、自社及び、自社の企業グループのみ ・1つのクライアントに複数の会社コードの設定が可能...
カイシャコード:会社コード
独立した会計単位を表す。法的な存在。 会社コード単位に貸借対照表、損益計算書を作成できる。  英数字4桁 ...
カイソウ/ヒンモクネビキ:階層/品目値引
得意先階層と品目の組合せを条件マスタに登録し、受注伝票に反映させる。  条件タイプHI02 標準の価格決定表RVAA01に含まれている ...
カイソウケンサク:階層検索
得意先階層や品目階層を使った階層検索により、価格設定を容易になる。各特性の組合せごとに条件テーブルを登録したり、検索順序を割り当てることが必要だったが、階層検索の機能により、1つの条件テーブルで設定できるようになった。任意項目には優先度が割り当てられる。...
カイソウネビキ:階層値引
階層構造を持った得意先同士の関係を条件マスタに登録し受注伝票に反映させる。  複数のレベルで値引きが設定されていた場合、最下位のものを使用するように標準では設定。 価格設定、リベート、販売分析などに使う。 得意先階層はノードで構成されている。  ...
カイソウブンセキ:階層分析
ドリルダウンオプションに階層を追加することで、標準ドリルダウンを変更。 データ構成ごとの最大9特性までの制限はない。 追加情報は分析時点で動的に読み込まれるためシステム負荷は大きい。...
カイハツカンリシャ:開発管理者
開発管理者は、サブプロジェクトの範囲内で開発アクティビティを調整する。これには、サブプロジェクトに対する全体の開発標準の作成、プロセスおよび技術設計のフィージビリティの決定、ステータスレポートの記述が含まれる。 ...
カイハツクラス:開発クラス
アプリケーションを分割する論理的な区分...
カイハツシャ:開発者
アドオンプログラムの開発を行うチームメンバー。開発したアドオンプログラムに関する資料の作成・管理・更新等の作業を行う。...
カカクグループ:価格グループ
価格設定に用いられる得意先の分類。たとえば、卸売と小売の得意先を区別するのに使用します。 ...
カカクケッテイヒョウ:価格決定表
受注伝票で価格を計算するための条件タイプと小計の一覧。 価格決定表では価格設定で設定できるあらゆる条件タイプを使用できる。条件を検索する順番も決定する。 価格決定表は(ヘッダレベルで)1つの受注伝票に対して1つ決定する ・販売エリア ・販売伝票タイプの...
カカクケッテイヒョウ:価格決定表
特定の伝票に使用する条件と、価格設定時におけるこれらの条件の適用順序を定義します。 ...
カカクケッテイヒョウノケッテイ:価格決定表の決定
価格決定表は伝票内の情報に基づき決定。 ・伝票タイプの伝票価格決定区分 ・得意先マスタの得意先決定区分 ・販売エリア ...
カカクジョウショウ(レベルベツシュウリョウスケール):価格上昇(レベル別終了スケール)
条件マスタにスケール値をもたせた場合の機能。 〜個までという設定方法となる。 条件タイプPR02はスケールタイプD:レベル別終了スケール。 グループ条件には使用できない  条件タイプPR02 標準の価格決定表RVAA01に含まれている ...
カカクセッテイ:価格設定
価格設定の目的は、ある取引に関して、価格・値引/追加料金・運賃・税金の諸条件を決定すること...
カカクセッテイスケール:価格設定スケール
価格、割引、追加料金が得意先受注数量や受注額別に定義されている条件レコードのスケール。このスケールは該当する数量や値に対する価格、割引、追加料金の決定時に用いられます。 ...
カカクセッテイタイプ:価格設定タイプ
価格設定タイプに価格設定方法を設定することができる A:価格のコピーおよびスケールの更新 B:新価格実行の設定(マニュアル価格破棄) C:マニュアル価格要素のコピー G:税の再決定  A:受注時の価格要素を請求数量に応じてコピーし、更新する 請求伝票タイ...
カカクセッテイタイプ:価格設定タイプ
価格を参照伝票から新規伝票にコピーするか、新規伝票で再計算するかを指定します。 ...
カカクセッテイレポート:価格設定レポート
価格に登録されている情報を一覧表示させる。 既存のレコードに関する概要を把握するために、条件一覧を作成し、それを分析することができる。  V/LD ...
カカクセッテイレポートヲツカッタジョウケンコウシン:価格設定レポートを使った条件更新
分野メニューを使った新しい条件更新機能を設定できる。ユーザ固有の分野メニューを割り当てられる。 ...
カカクソキュウ:価格遡及
過去の請求金額を取り消して、新価格で更新すること。  ...
カカクヒョウ:価格表
価格表とは価格決定方針のこと。 価格表の目的は複数の得意先に特定の価格を設定すること。...
カカクヨウソ:価格要素
以下のような価格要素があります。 ・価格 ・割引 ・追加料金 ・運賃 ・税金...
カクシュオブジェクト:各種オブジェクト
テキスト情報を保存しておける場所。  得意先マスタ、品目マスタ、得意先/品目情報マスタ、各種伝票...
カツドウ:活動
活動基準原価計算(Activity Based Costing)の元になる原価構成要素。 製造原価計算の際に原材料のような在庫管理されるものに加え、人の作業や用役を「活動」として定義し、これらも比例費として捉えて算出する。 ...
カツドウキジュンゲンカカイケイ:活動基準原価計算
R/3の製品原価計算(CO-PC)モジュールの基本となる考え方の一つ。  製造に関わる作業や用役などを「活動(Activity)」として定義し、  {指図ごとに実績入力した「活動消費量」}×{予算時に決めた「活動単価」} を指図毎の比例製造費に加算する計算方法。 ...
カムアップ
加工場からの納期回答のこと。...
カンイWM:簡易WM
棚番レベルでの在庫管理は行われないので、固定棚番倉庫に適している。簡易WMはピッキングのためにのみ使用される 簡易WMにはピッキングが実行される倉庫の倉庫番号、固定棚番の保管域タイプ、転送先の保管域タイプが必要 簡易WMの機能を使用するために倉庫番号レベルで...
カンイヘンコウキノウ:簡易変更機能
選択した複数の明細を一度に変更できる。 請求ブロックの設定や納入期日、出荷プラントの変更、拒否の設定などもできる。 ...
カンカン:看貫
商品の受渡しをする時、その重量を計ること。...
カンカンノゴゲン:看貫の語源
明治の頃生糸を外国商館に納めるとき立会いの 商館員を看貫とよんだそうです。 Deその時使った台秤が看貫秤。 ...
カンサンレート:換算レート
2つの通貨の関係のことです。 このレートは、ある通貨での金額を他の通貨に変換するために使われます。...
カンジョウグループ:勘定グループ
得意先マスタを分類するための制御パラメータ 勘定グループで以下を管理  ・項目選択(必須/任意/表示/非表示)  ・番号範囲(得意先コード)  ・採番(外部採番号/内部採番)  ・ワンタイム勘定か否か  ・どの出力決定表が使われているか ...
カンジョウグループ:勘定グループ
財務会計で勘定コードに転記する際に、勘定設定の一部として使用される重要なものです。...
カンジョウコード:勘定コード
各会社コードは、1つの勘定コード表に設定された勘定コードを使用します。 ...
カンジョウセッテイ:勘定設定
勘定設定とは勘定コードの割当処理。条件テクニックを使用して設定する 転記する勘定は、下記の領域で自動的に決定する必要がある ・売上、売上控除、消費税を転記するための勘定コード  データが請求伝票からFIに転送される時に、自動的に決定 ・現金決済のため...
カンジョウセッテイカテゴリ:勘定設定カテゴリ
明細が補助勘定(原価センタなど)に設定されるかどうかを示します。 勘定設定カテゴリは、どの勘定設定データ(たとえば原価センタ、勘定コードなど)が明細に必要かどうか決定します。  ...
カンジョウテンキ:勘定転記
品目が入庫されると、在庫勘定に借方転記され、相手勘定入力は入庫/請求仮勘定に転記される。 ・移動平均原価の品目の場合  在庫勘定は、発注価格に入庫数量を掛けた金額で転記される。 ・標準原価の品目の場合  在庫勘定は、標準原価に入庫数量を掛けた金額で...
カンジョウベースシュウエキセイブンセキ/勘定ベース収益性分析
データは財務会計に転記される時に転送される。 SDからFIに転記される時にデータが生成CO-PAに転送される。つまり出庫時ならびに請求伝票登録の際に財務会計伝票が登録されるタイミングで、CO-PAの明細が登録される。  FIと同時/FIに対応/勘定レベルで転送...
カンジョウベースシュウエキセイブンセキ:勘定ベース収益性分析
データは財務会計に転記される時に転送される。 SDからFIに転記される時にデータが生成CO-PAに転送される。つまり出庫時ならびに請求伝票登録の際に財務会計伝票が登録されるタイミングで、CO-PAの明細が登録される。 FIと同時/FIに対応/勘定レベルで転送。...
カンゼンWM:完全WM
ランダム保管倉庫に適している。棚番レベルでの正確な在庫管理に使用される ...
カンバン方式 / かんばん
トヨタ自動車株式会社が考え出した経費削減を実現する生産方式。必要な部品を必要な時に必要な量だけ調達してムダを省くことを目的とした。...
カンリカイケイノソシキタンイ/管理会計の組織単位
評価のために独自の組織単位を使用する。分析対象、管理領域、会社コード、販売組織。 データをSDからCOに転送する場合、関連する組織要素は、販売組織、会社コード、管理領域、分析対象の順序で検索される。 ...
カンリヨウイキ:管理領域
管理会計内で独立した原価計算ができる企業内の組織単位。管理領域には異なる通貨で業務を行う複数の会社を割り当てることが出来る。また原価の配付/付替が可能で企業内の業績を分析することができる。 ...
カンリリョウイキ/管理領域
管理領域は管理会計を行いたい単位に対して設定する組織単位です。 管理領域には1つ以上の会社コードが割り当てられています。...
ガイブサイバン:外部採番
様々なマスターのキーとなるコード(品目コード、仕入先コード、得意先コード等)や、一枚一枚の伝票(会計伝票、入出庫伝票)の番号を入力者(もしくはR/3外のシステム)から指定して登録すること。 品目コードや、外部システムと連携するための伝票番号などで「意味有りコード...
ガイブヨシンデータ:外部与信データ
得意先に関する与信データを外部ソースから登録することができます。SAP R/3 システムの標準バージョンは Dun & Brad データ用に設定されています。たとえば、得意先に関する D & B 与信情報コード (DUN のコード) と、 D & B 区分およびレイティングを入力することができます...
キースウチ/キー数値
収益性セグメントの実際の評価は、キー数値(評価サイズ)を使って行われる...
キサンヒヅケクレジットメモ/起算日付クレジットメモ
クレジットメモ依頼を請求伝票を参照して登録する時、2つの請求伝票の請求日付(支払基準日)は異なっていて、売掛金と買掛金の転記日付が一致しない。請求書支払基準日のための期間をクレジットメモ日付の値の基準として使用できる。 ...
キジュンガク:基準額
値引または追加料金を含まない価格のことです。 ...
キゾンノシュッカデンピョウノブンカツ:既存の出荷伝票の分割
出庫確認までは、既存の出荷伝票を複数の出荷伝票に分割できる。...
キックオフ
プロジェクトでよく何気なく使われる言葉であるが、 よく意味も解らずに使ってはいないだろうか?  聞くところによると、 ・プロジェクトが正式に開始されたことを確認すること。 ・計画の承認をもらう場  →するべきことの確認  →マイルストーンの確認...
キノウキボ:機能規模
機能要件を定量化して得られるソフトウェアの規模。 要件が曖昧だと、規模も曖昧。開発予算が枯渇する可能性は高くなる。...
キホンケイヤク:基本契約
一定期間だけ有効な販売契約。金額契約と数量契約の2つがある。  基本契約には受注伝票と同じ機能がありますが、納入日程行、納入数量、日付などのデータはない。契約の履行は、基本契約が受注伝票によってリリース発注されていくことによって行われる。  CQ:数量...
キホンケイヤク:基本契約
個別のリリース発注で成り立つ、仕入先との長期間の契約で、得意先の要求に応じて開始するもの。...
キホンケイヤクデータ:基本契約データ
販売伝票のカスタマイジングで、伝票に基本契約データを持たせるよう(有効)に設定することができる。  レンタル契約MV:基本契約データ有効X ...
キホンケイヤクプロファイル:基本契約プロファイル
販売伝票タイプに基本契約プロファイルを指定すると、各基本契約の初期値が自動的に提案される。  提案される初期値 ・契約の開始日と終了日を指定する規則 ・期間カテゴリ ・後続アクティビティ(契約後のフォローアップ活動) ・契約の取り消し方法 ...
キホンスウリョウタンイ:基本数量単位
ロジスティクス全体で使用する基本単位...
キホンスウリョウタンイ:基本数量単位
在庫が保管される際の数量単位です。 システムは代替数量単位で入力されるあらゆる数量を基本数量単位に変換します。 ...
キョウキュウモト:供給元
品目の調達オプションです。 供給元には、外部供給元(仕入先)または内部供給元(自社プラントなど)があります。 優先供給元は、仕入先発注割当、供給元一覧、購買契約、購買情報レコードにもとづいて、いつでもシステムによって自動提案させることができます。 ...
キョウキュウモトイチラン:供給元一覧
あるプラントで品目の調達に可能な(または不可能な)供給元と、有効期間を指定します。 品目の供給元一覧は、品目の調達が可能な供給元を識別する供給元一覧レコードから構成されます。  ...
キョウキュウリョウワリアテ:供給量割当
各供給元に割当量を設定することによって、ある品目の合計所要量を特定供給元の間で分割する方法です。 割当量は、所要量のどの部分が供給元から調達されるのかを指定します。 システムは割当量を使用して、購買依頼と購買発注の供給元を提示します。 ...
キョヒリユウ:拒否理由
その後の処理が必要なくなった明細について拒否理由を入力すると、後続の伝票にコピーされず、後続処理を続けることができなくなる。  明細削除もあるが、トレースできるようにするために、拒否の設定を推奨。...
キンガクケイヤク:イッパン:金額契約:一般
伝票タイプWK1 品揃モジュールや品目階層などのオプションに基づいて、さまざまな品目とサービスを参照できる。  明細カテゴリはWKN  ...
キンガクケイヤク:ヒンモクカンレン:金額契約:品目関連
伝票タイプWK2 契約に含まれる品目が1つだけの時に使用  明細カテゴリはWKC  ...
キンガクケイヤク:金額契約
固定の目標金額を指定した契約 一定期間内に一定の合計金額の範囲内で得意先が製品やサービスを受け取る販売契約です。  カスタマイジングで「未処理基本契約メッセージ」の設定をしておけば、リリース発注を登録する前に、有効な金額契約があるかどうかを確認できる...
キンガクケイヤク:金額契約
品目またはサービスの購買が、ある合計まであらかじめ決められている契約のことをいいます。 この契約に対してリリースされる品目は、契約リリース発注で指定されます。 ...
キンガクケイヤクカラノセイキュウ:金額契約からの請求
ゞ盂朷戚鹽蘇爾ら直接、請求伝票の登録ができる。(この場合のリリース発注の受注伝票タイプWA) 請求計画で複数の請求日程に分けることも可能  ▲螢蝓璽紅注から通常どおり請求できる。 ...
キンキュウハッチュウ:緊急発注
販売伝票タイプの1つ  販売伝票タイプに即時出荷フラグと出荷タイプLFが設定されている。 出荷伝票は自動で登録されるが、ピッキングと出庫確認の処理は行う必要あり。...
キンユウ:金融商品取引法(未施行)
■概要  証券取引法等の一部を改正する法律が、2006年3月に国会に提出され同年6月に成立した。同法律3条は、題名を「証券取引法」から「金融商品取引法」に改めることを定めている。この改正は(1)投資性の強い金融商品を幅広く対象とする横断的な制度を整備する、(2)公開買...
ギャクニッテイケイカク:逆日程計画
得意先の指定納入期日から逆算して、品目利用可能日と輸送計画日付を計算。 ...
ギョウムプロセスセキニンシャ:業務プロセス責任者
業務プロセス責任者は、戦略上の見地から業務プロセスを管理する。業務プロセス責任者は業務プロセスチームリーダおよびチームメンバとともに直接作業し、業務プロセス責任者自身の業務プロセス領域に関連した成功要因を伝える。業務プロセス責任者は、割り当てられた事業領域...
クイックビューア
プログラムせずに、レポートを作成するツール ...
クエリ
データベースからデータを取り出すためのフォーマット。どの項目から、どんなデータを、どんな条件で検索するか、という内容をコンピュータにわかる形式で記述したもの。「問い合わせ」や「照会文」と訳される。「アクセス」など最近のソフトでは、検索結果の表示フォーマット...
クエリー
ABAP プログラミング言語やテーブル名またはフィールド名を知らなくても、ユーザが自分のレポートを定義して、実行することができる ABAP ワークベンチ。 ...
クエリリョウイキ:クエリ領域
クエリ領域とは、クエリ、機能分野、ユーザーグループのクエリオブジェクトを管理する区分け。 クエリ領域には、標準領域とグローバル領域の2種類存在する。  標準領域 ・アドホッククエリとして使用する ・クライアント依存である ・ワークベンチオーガナ...
クライアント
R/3 システムでは “クライアント” は組織階層の最上位レベルに位置します。クライアントは密接に関連する複数の会社のグループを表します。クライアントは複数の会社、プラント、販売組織などに細分化されます。...
クライアント
R/3システムの中に設定された複数の仮想的システム。(仮想的システム=R/3を1つの建物に考えると、クライアントはそれぞれの部屋に例えられる) R/3というシステムを動かすにはかなりの資源(CPU、メモリー、ディスク等)が必要になるので、一つのR/3の中に便宜的にいくつも別...
クレジットメモ
請求額が過剰だった場合、クレジットメモを発行して返金手続きをする。 得意先勘定をマイナス調整。  出荷・入荷処理はない。 請求伝票(クレメモ、デビメモ)の保存時に、必要な会計伝票が登録される。 ...
クレジットメモイライ:クレジットメモ依頼
クレジットメモはクレジットメモ依頼からのみ登録 ・参照なし、新規登録 ・受注伝票を参照 ・請求伝票を参照  CR クレジットメモ依頼が登録されると、請求ブロックが生成される。値が一定額を超えると、ワークフローの機能により自動的に責任者へ通知される...
クレジットメモイライ:クレジットメモ依頼
クレジットメモ登録用の参照伝票。得意先がクレジットメモを指定すると、販売部門がクレジットメモ依頼を生成します。クレジットメモ依頼の後続処理は確認のためブロックされます。依頼が正しければブロックは解除され、クレジットメモが有効になります。...
クレジットメモイライノショウニン:クレジットメモ依頼の承認
請求プロックを解除することにより、クレジットメモ依頼または返品を承認することができる クレジットメモ依頼の理由が明確でない場合、明細ごとに拒否理由を入力できる。これらの明細は請求伝票にはコピーされない 拒否理由で以下を制御 ・明細を金額ゼロでコピーす...
クロスハンバイ:クロス販売
販売伝票登録時に、特定の品目に関連する追加品目を提案。 品目に依存している。  例) どの品目の組み合わせがもっとも売れているか、ある期間の受注履歴を分析し、提案のデータースとすることができる。...
グループシュッカ:グループ出荷
一括処理用にひとつのコードに指定されている出荷伝票の分類。...
グループジョウケン:グループ条件
複数の明細の値を考慮して価格計算を行うことができる。 カスタマイズで、条件タイプをグループ条件として設定することができる。これによって条件基礎値(例:重量)が個別明細の合計値として計算される。...
ケイサンキソク:計算規則
端数処理をどのように行うか 計算規則を指定する際、無償品数量が追加数量と伝票数量に基づいてどのように算出されるかを指定 標準システムには3つの計算規則  規則1:比例。伝票の入力数量を元に  規則2:単位参照。無償品マスタレコードの基準数量を元に  規則...
ケイサンタイプ:計算タイプ
計算タイプは、その条件における価格または値引、追加料金の計算方法を決定する。 条件レコードを新規作成するときに、カスタマイジングに設定されているものとは異なる計算タイプを選択可能になった。 ...
ケイヤクカラノリリースガミトメラレタトリヒキサキ:契約からのリリースが認められた取引先
販売伝票タイプのカスタマイジングで取引先権限チェック項目を設定。  得意先リスト(取引先機能AA)か得意先階層(下位のノードのものもOK)で指定する。 ...
ケイヤクステータス:契約ステータス
ステータスAまたはブランク:未処理 B:リベートが決済にリリース C:決済が実行 D:最終的な決済...
ケッカブンセキキー:結果分析キー
結果分析キーは費用と基準 (収益や製造数量など)との関係を受注処理の完了を目的として評価します。結果分析キーを割当てる際に以下を指定します。  ・収益と数量のうちどちらを基準として結果分 析を行なうか、あるいはマニュアルで行なう か ・計画データと...
ケッサイキソク:決済規則
決済規則はセンダと決済配賦規則とで構成され、決済受取勘定、配賦係数、決済タイプ、有効期間が含まれます。 ...
ケンゲンオブジェクト:権限オブジェクト
伝票タイプやアクティビティなどの「項目」を組み合わせたものが「権限オブジェクト」である。 権限オブジェクトに対して権限を割り当てる。 ...
ケンサクジュンジョ(シュツリョクケッテイ):検索順序(出力決定)
伝票に対して有効な出力条件レコードを検索するために使われる。 1つもしくは複数の条件テーブルが含まれる。 ユーザが検索順序を新設する場合は、命名規則としてYまたはZで始まることが決められている。...
ケンサクジュンジョ(テキストケッテイ〉:検索順序(テキスト決定〉
検索順序は個別のアクセスで構成される。 テキストが自動的に決定される順序を決定するために、検索順序を使用する 各アクセスごとに特定の条件を登録することにより、検索対象を以下のように限定できる。 ・特定の取引先機能 ・特定の言語 ・ユーザ定義の任意...
ケンサクジュンジョ:検索順序
検索順序(検索方針)により、条件タイプに相当する条件レコードが検索され、読み込まれる順序が決定する。 検索順序に含まれる個々の検索には、条件テーブルが使用される 検索順序は価格決定表内に定義される条件タイプごとに定義できる。条件タイプに1つ検索順序が設定...
ケンサクデノデータケッテイ:検索でのデータ決定
価格設定では伝票に含まれていないデータを決定し、使用することができる。 Step1:データの決定 Step2:データの使用...
ケンシュウ:検収
作成された資料を、数量・種類・質などを点検/確認して受け取ること。 ...
ゲート
入庫と出庫の処理をするための組織単位の1つ。商品はゲートで受け取り、ゲートで積載される。  出荷伝票ヘッダレベルに定義。得意先に応じて自動設定...
ゲンカ:原価
利益を計算するための参考情報として、品目マスタの原価情報を価格設定画面上に表示させる。 条件カテゴリG:品目マスタの原価管理区分に従う 条件カテゴリS:標準原価 条件カテゴリT:移動平均原価 VPRS...
ゲンカカンリ:原価管理
品目毎に原価の管理方法を選択することができる。 品目マスタの会計ビューで標準原価、移動平均原価を選択。  ...
ゲンカセンタ:原価センタ
コスト(費用)の把握、管理する最小単位=製造課や営業所など、費用(労務費、交通費等)を把握したい組織(の最小単位)を指す。...
ゲンカセンタ:原価センタ
責任、場所、会計の領域で区別される、会社内の単位のことです。 ...
ゲンカセンタグループ:原価センタグループ
原価センタを必要に応じてグルーピングした組織単位。例えば「営業課」を原価センタとした場合の「営業部」などに相当する。...
ゲンカベースシュウエキセイブンセキ/原価ベース収益性分析
データはSD伝票の登録時に転送される。 受注が入力されるとすぐにデータがCO-PAに転送され、システムは受注明細ごとに収益性分析伝票に明細データを登録する。請求データもリアルタイムで転送され、各請求明細ごとに明細データが生成される  即時/現データ/値項目と...
ゲンカベースシュウエキセイブンセキ:原価ベース収益性分析
データはSD伝票の登録時に転送される。 受注が入力されるとすぐにデータがCO-PAに転送され、システムは受注明細ごとに収益性分析伝票に明細データを登録する。請求データもリアルタイムで転送され、各請求明細ごとに明細データが生成される。 即時/現データ/値項目と数...
ゲンカヨウソ:原価要素
企業における全原価を分類する項目 ...
ゲンカヨウソグループ:原価要素グループ
原価要素を必要に応じてグルーピングした組織単位。 ...
ゲンキンネビ:現金値引
テーブルT052(支払条件)の現金値引情報を価格決定画面上に参考として読み込む。 金額は最も率の良い値引条件を参考表示。 条件カテゴリE:支払条件 SKTO...
ゲンキンハンバイ:現金販売
販売伝票タイプの1つ。 販売伝票タイプに即時出荷フラグと出荷タイプBVが設定されている。 出荷伝票は自動で登録されるが、ピッキングと出庫確認処理は行う必要あり。 現金販売の請求処理は、受注伝票を参照して、請求伝票タイプBVで登録される。...
ゲンキンハンバイ:現金販売
受注伝票の登録後、保存と同時に出荷伝票が自動的に登録される 出庫は後で別個の取引として転記されるため、得意先は持つ必要がない 受注伝票から請求書(領収書)を印刷できる(出力タイプRD03)  請求伝票タイプBV(受注関連請求) ...
ゲンテイジョウケン:限定条件
不必要な検索を防ぐために、システムは限定条件をチェックしてから、検索を実行する。  ...
ゲンミツニッテイケイカク:厳密日程計画
リリース4.5以降、時間ベースでの登録が可能となった 出荷ポイントで、稼動時間を設定すると厳密日程計画となる 設定方法 …:1日のスケジュール ▲轡侫判臀:1週間のスケジュール 6侈鎧間:シフト順序+稼働日カレンダー=作業時間 ...
コーディング
プログラムの実行内容をプログラム言語で記述すること ...
コーディング規約
一定のプログラム言語(主にABAP)を用いて、アドオンプログラムを作成する際のルール ...
コウバイイライ:購買依頼
特定数量の品目またはサービスを特定の日付までに調達するように、購買部門に依頼または指示することです。 ...
コウバイキョヨウチキー:購買許容値キー
購買部門で品目(品目マスタ)に適用できる有効残日数および許容範囲を定義するキーのことです。 購買許容値キーは、入力を支援するために提供されます。 ...
コウバイグループ:購買グループ
・一定の購買活動の責任を負う購買担当または購買グループ ...
コウバイグループ:購買グループ
特定の購買活動に責任を持つ購買担当者またはそのグループのことです。...
コウバイジョウホウレコード:購買情報レコード
ある品目/仕入先に関する情報です。 購買情報レコードには、次のデータがあります。 ・一般データ ・見積データ ・発注データ ...
コウバイソシキ:購買組織
・1つ以上のプラントの購買条件を仕入先と交渉する組織単位 ・購買契約を履行する法的義務を負うものとされる ・カスタマイズにて会社コードもしくはプラントに紐付け...
コウバイソシキ:購買組織
プラントの購買条件を交渉する組織単位のことです。...
コウバイデンピョウ:購買伝票
品目を供給するか、サービスを行うように仕入先に依頼することです。 購買発注には、次のような一般的なデータがあります。 ・出荷条件 ・支払条件  以下のような詳細項目 ・品目テキスト ・発注数量 ・納入期日 ・価格  ...
コウバイデンピョウカテゴリ:購買伝票カテゴリ
購買伝票を分類するためのIDです。 購買伝票カテゴリには、次のようなものがあります。 ・見積依頼(RFQ)  ・購買依頼  ・購買発注 ・購買契約 ・分納契約  購買伝票カテゴリは、購買伝票タイプにさらに分割することができます。 ...
コウバイデンピョウタイプ:購買伝票タイプ
伝票カテゴリのさまざまな書式を区別するIDのことです。 たとえば、番号範囲と項目を決めます。 ...
コウバイハッチュウ:購買発注
・仕入先に対して提示された条件にしたがって特定の商品やサービスを供給するように求める正式な依頼 ・購買依頼、見積依頼、既存の購買発注を参照して登録することが可能 ・購買発注登録時、仕入先マスタ、品目マスタ、購買情報から初期値が設定される...
コウバイハッチュウカカクタンイ:購買発注価格単位
発注の目的で購買部門が使用することができる代替数量単位です。 購買発注価格単位によって、発注単位とは異なる単位の購買発注価格を示すことができます。  例) 10Kgにつき$24.20のものを100m2発注 この発注単位はm2、発注価格単位はKgです。 ...
コウバイハッチュウカカクリレキ:購買発注価格履歴
現在までのある期間にわたって仕入先から請求された、品目またはサービスの購買価格のことです。...
コウバイブモン:購買部門
購買部門では、購買情報レコードから、次の情報を得ることができます。 ・どの品目に対して仕入先が見積を出したか、または今まで供給したか。 ・どの仕入先が価格を提示したか、またはある品目を供給したか。...
コウモクカタログ:項目カタログ
条件テーブルの作成に使用する項目はすべて、各項目カタログに含まれていなければならない。 ユーザ定義のデータ構成を登録するときに、項目カタログから必要な特性とキー数値を選択することで登録できる ...
コウモクセンタク:項目選択
項目選択を使って、勘定グループごとににある項目が任意か、必須かを定義できる。 勘定グループの他に、得意先マスタのトランザクション(メニューパス)によっても項目選択を制御。  照会→表示のみ 変更→任意/必須入力...
コキャクベツマーケティング:顧客別マーケティング
顧客別販売 ...
コピーカンリ:コピー管理
参照登録する際のデータ転送に関する規則。 コピー管理の設定はIMG。 販売伝票の構造に合わせて、ヘッダ、明細、納入日程行レベルで設定。  コピー管理を制御するには各レベルで以下の設定  ・データ転送ルーチン ・コピー条件 ・チェックボックス...
コピージョウケン:コピー条件
伝票を参照登録するときにチェックされる条件を定義 コピー条件はコピー管理のどのレベルでも設定できる。  コピー条件には各ビジネスプロセスに必要な条件が組み込まれている。 コピー先の伝票はすべての条件が満たされないと登録できない。  ルーチンとコ...
コベツセイキュウデンピョウ:個別請求伝票
1つの販売伝票に対して、常に1つの請求伝票を作成するように設定できる。 請求管理のコピー管理のカスタマイジングでデータ転送ルーチン3(個別請求書)を選択する。...
コベツセイキュウデンピョウトウロク:個別請求伝票登録
伝票番号を個別に指定して請求伝票登録 VF01 ...
コベツヨシンゲンド:個別与信限度
その得意先に対する、各与信管理領域での与信限度の最高額を制限する。 1つのエリアでの最高限度。 (得意先に対して) ...
コラボレーション
collaboration  協同{きょうどう}、協力{きょうりょく}、協調{きょうちょう}、共同研究{きょうどう けんきゅう}、合作{がっさく}、共同制作{きょうどう せいさく}、共同開発{きょうどう かいはつ}、連携{れんけい}、共著{きょうちょ} ...
コンゴウパレットネビキ:混合パレット値引
複数品目の数量が累計され、完全なパレットについて、値引が計算されます。 グループ条件であり、各明細に配賦される。 品目マスタの換算単位が同一の場合のみ。  条件タイプKP02 標準の価格決定表RVAA01に含まれている。...
コンソリ
consolidation 連結 ...
コンポウ:梱包
梱包処理では、複数の出荷伝票明細を、複数の出荷単位に梱包することができる。出荷伝票の梱包画面で、梱包を行う出荷伝票明細を選択し、それを出荷単位に割当てる。梱包処理により荷役単位(出荷単位)が登録される ・受注伝票における梱包提案は出荷伝票へコピーできる ...
コンポウザイ:梱包材
商品の梱包または輸送に使用される品目 梱包に関する情報をシステムに登録するには、梱包材の品目タイプで品目マスタを登録する。標準では品目タイプVERP。許容梱包重量や容積などの梱包材特有のデータを品目マスタに定義  品目を梱包するのに利用可能な梱包材をシス...
コンポウザイタイプ:梱包材タイプ
同じような梱包材をグループ化したもの カスタマイジングで定義...
コンポウザイノテイアン:梱包材の提案
品目を梱包するのに利用可能な梱包材をシステムに提案させることができる。梱包材は出荷品目グループ別の出荷可能品目テーブルから提案される ...
ゴーイングライブチェック
システム・パフォーマンスやシステム構成が要件に適しているかなど潜在的な問題をチェックする。  (カットオーバー前)...
ゴウケイヨシンゲンド:合計与信限度
1つの得意先に対して、すべての与信管理領域で許可される合計与信限度。 全与信領域での個別与信限度の合計額は、この合計与信限度を超過できない。  (得意先に対して)...
■サ
サード・パーティー・ロジスティック
third party logistics 3PL  SCMの最適化を支援することを目的とし、企業の流通機能全般(資材調達、在庫管理、倉庫業務、グ総評ムなど)を一括して請け負うアウトソーシングサービス。   ...
サービス/ホシュケイヤク:サービス/保守契約
サービス業でよく利用される基本契約。 長期間に渡り利用される製品を対象に結ばれ、その間のサービスを提供する。  ...
サーベンス・オクスリーホウ:SOX法
サーベンス・オクスリーホウ:SOX法  サーベンス・オクスリー法 米国企業改革法 / サーベンス・オクスレー法 / SOX法 / SOA / Sarbox / Sarbanes‐Oxley act  ■概要 企業会計や財務報告の透明性・正確性を高めることを目的に、コーポレートガバナンスの在り...
サイケイカク:再計画
再計画は複数の受注の開始日付と終了日付の計算、および受注伝票ごとの処理の計算です。...
サイコウトクソクレベルニタイスルカクニン:最高督促レベルに対する確認
得意先マスタの会社コードデータに、現在の督促レベルを設定する。 得意先が指定した督促レベルに達すると受注伝票はブロックされる。 督促処理の回数に応じてチェック。...
サイコミケッサイメイサイニタイスルカクニン:最古未決済明細に対する確認
指定された日数(最古未決済明細日数)を超える延滞明細が1件でもある得意先に対して、与信確認を行う。 ...
サイシュウノウニュウ:最終納入
ある発注明細に関する品目の最後の入庫のことです。 今後この明細に対する納入はなく、明細は終了とみなされます。 ...
サイショウジュチュウキンガク:最小受注金額
価格グループをキーに最低の受注金額を設定できる。 価格設定時に受注ヘッダの金額がこの受注金額に達しない場合は、この金額が正味受注金額となる。 ・条件マスタに価格グループを設定 ・伝票上の正味額とマスタ上の金額が比較され、差額は自動的にAMIZとして上乗せ...
サイショウジュチュウスウリョウ:最小受注数量
販売する最小数量を基本数量単位を基準にして、品目ごとに定義できる。 その数量を下回る数量を受注しようとすると、メッセージを表示。...
サイズカテゴリ
データベースにテーブルを保管するときのサイズ(スペース要件)を記述したもの...
サイダイデンピョウキンガク:最大伝票金額
受注伝票または出荷伝票での金額は、与信確認で定義された最大伝票金額を超過することはできない。 この伝票での最大金額を設定するときは、与信管理領域で使用されている通貨を使用する。...
サイテイカカク:最低価格
明細レベルで最低価格を条件マスタに設定できる。 差額はPMINとして計算される。  条件タイプPMIN 標準の価格決定表RVAA01に含まれている。...
サイドヨシンカクニン:再度与信確認
承認された伝票に対して変更があった場合、再度与信確認する条件を設定できる。 (承認した日より○日以内に○%以上の金額増加があった場合)...
サイバン:採番
オブジェクト(たとえば品目)に番号を割り当てることをいいます。 採番には2つのタイプがあります。  内部―システムが自動的に番後を割り当てる 外部―ユーザが番号を割り当てる...
サイヘンセイ:再編成
SAP R/2の世界では、データベース再編成の後にアプリケーションデータを物理的に削除することを意味する。今日では、データベースの再編成は一般にメモリ領域をより効率的に使う為のものだと理解されている。...
サイワリアテ:再割当
与信確認により、伝票にブロックがかかる順序は基本的には伝票番号順であるが、これをソートし再実行できる。 例えば出荷日順にソートなど。...
サキイレサキダシホウ:先入先出法
FIFO=first-in,first-out 先入先出法  1.【経理】先入れ先出し法(棚卸資産の出庫価格の計算法の 1 つ)。 2.商品は仕入れの早い順に払い出されるものとして,仕入れ金額の期末在庫を計上する方法。買入順法。  ...
サシズ:指図
会社内で実行されるタスクをあらわします。 指図は、次のものを指定します。 ・どのタスクが実行されるのか ・いつそのタスクは実行されるのか ・そのタスクを実行するには何が必要か ・どのようにして指図原価は決済されるのか...
サシズユウヨニッスウ:指図猶予日数
当日日付+指図猶予期間(営業日ベース)を加算したもの。...
サプライ・チェーン・マネジメント
supply chain management SCM 供給連鎖管理  生産(業者・サプライヤー)から販売(顧客・カスタマ)に至るまでの製品情報を一元管理し、ムダの排除とコストの削減を目的とした管理コンセプト ...
サマリ部品表/集合部品表
summarized bill of material  製品に対して必要な部品や資材を一階層で並べた部品表。  ...
サンショウステータスノコウシン:参照ステータスの更新
後続の伝票にどの程度データを引き継いだかを確認するためのシステムステータス。 前伝票を参照する場合の情報更新のため、コピー管理の明細レベルで、伝票フロー更新項目にチェック必要 明細カテゴリの完了規則のカスタマイジングで、参照登録した際のステータス更新に...
サンショウツキノジョウケンレコードノサクセイ:参照付きの条件レコードの作成
既存の条件レコードを参照して新規の条件レコードを作成できる。この機能を使用すると、複数の条件レコードを同時に更新できる。...
サンショウデンピョウ:参照伝票
請求伝票登録時には参照伝票の番号を指定 ・販売伝票 ・出荷伝票 ・請求伝票 例外:一般請求インタフェース使用時 参照伝票は、コピー管理テーブルのヘッダレベルでコピー元として登録されている必要がある。 ...
サンショウデンピョウ:参照伝票
含まれるデータが他の伝票にコピーされる伝票。...
サンショウニヨルデンピョウトウロク:参照による伝票登録
以前に登録された伝票を参照して、新規に販売伝票を登録できる。 販売伝票内の機能。  .瀬ぅ▲蹈哀椒奪スでは、引合伝票・見積伝票・受注伝票・基本契約・分納契約・請求伝票の6つのタブから選択。デフォルトのタブページは、販売伝票カテゴリと必須参照項目で決...
サンショウバンゴウ:参照番号
会計伝票の参照番号と割当番号(ソートキー)項目に、SD伝票の番号を自動的に書き込むことができます。 参照番号は、会計伝票ヘッダにあり、決済に使用される。  請求のコピー管理のカスタマイジングでは、参照番号または割当番号としてコピーする番号を定義できる ...
サンショウヒヅケ:参照日付
内部参照日付。 与信概要や与信マスタシートでの選択および、ソートに使用できる。 与信に関する社内でのレポート作成に使用。...
ザイコ:在庫
1.在庫/購買管理の用語で、会社の流動資産の一部。 これは、原材料、消耗品、半製品、製品 の数量、会社の店舗/倉庫 (棚卸) の未処理商品を指します。  2.在庫とは、会社の現在の資産に対する在庫/購買管理の言葉です。会社の店舗/倉庫にある、原材料、消耗品、半製...
ザイコカンリ:在庫管理
在庫管理は、次のタスクが含まれたロジスティックスの領域のことです。 ・品目の在庫を数量と金額をベースに管理(記録し追跡する) ・入庫、出庫、在庫転送、振替転記などのあらゆる在庫移動を計画、入力、伝票化する実地棚卸(在庫棚卸)  ...
ザイコテンソウ:在庫転送
ひとつの保管場所から品目を取出し、他の場所に輸送して保管すること。在庫転送はひとつのプラント内、または 2 つの異なるプラント間でも発生します。最初の保管場所からの出庫と、一方の保管場所への入庫は 1 つ、または 2 つのステップで保管されます。...
ザイコテンソウシップメント:在庫転送シップメント
プラント間の在庫転送に使うシップメント 受注プラント側の購買プロセスと出荷プラント側の販売プロセスを組み合わせたもの 受注プラントでは在庫転送指図が登録され、出荷プラントでは在庫転送指図に基づいて払出処理をするための出荷処理を登録する。出荷プラントは出...
ザイコヒンモク:在庫品目
常に在庫に保管されている品目のことです(原材料など)。 在庫品目は、品目マスタレコードを保持しており、在庫勘定において金額をベースに管理されます。...
シイレサキ:仕入先
品目やサービスを調達する外部業者のことです。...
シイレサキチョクソウトリヒキ:仕入先直送取引
倉庫からではなく、仕入先から得意先に直接出荷される商品の取引。...
シザイショヨウリョウケイカクMRP:資材所要量計画 (MRP)
BOM 、在庫データ、基準生産計画に用いられるテクニックの規定で、品目の所要量を計算します。...
シップメントデンピョウ:シップメント伝票
輸送を管理するために使用される伝票 輸送管理では、複数の出荷伝票を自由に選択しグループ化して、シップメント伝票(輸送伝票)を登録することができる  ヘッダ:シップメントタイプ、輸送計画ポイント、輸送経路、納入期限、ステータス情報などの伝票全体についての...
シップメントデンピョウ:シップメント伝票
出荷処理を定義する伝票。SD シップメント伝票には以下が含まれます。  ■出荷伝票 ■出庫情報を含む入出庫伝票 ■グループ出荷...
シテイドリルダウン:指定ドリルダウン
任意の特性でドリルダウンできる機能。 特性値を指定してジャンプできる。  指定した特性について、別の特性にドリルダウンすることができる。...
シナゾロエモジュール:品揃モジュール
金額契約で使用できる品揃モジュールとは、使用可能な品目と、その有効期限を一覧として登録したマスタです。 製品のマスタデータで設定する。 ...
シハライカード:支払カード
支払いカードは請求書の決済方法を表すものであり、その金額の許可範囲内で支払いを保証する。 ・クレジットカード:定期請求の商品やサービスの購入に使用される。 ・得意先カード:特定の小売商から商品やサービスを購入する得意先が使用する。 ・調達カード:カード...
シハライキジツチョウカミカンリョウメイサイ:支払期日超過未完了明細
特定の支払期日を超過した未完了明細間の関係。 得意先残高が指定の割合を超えることはできません。...
シハライジョウケン:支払い条件
terms of payment いつまでに、いくら支払うかという取り決め。 ...
シハライニン:支払人
商品の出荷やサービスの提供に対する請求を決済する個人または組織。支払人が請求先であるとは限りません。...
シハライニン:支払人
支払人パラメータは、複数の得意先の与信データを共通の与信勘定で管理する場合に有効な機能です。 このフラグはFI関連確認(未決済明細、最古未決済明細、最高督促レベル)実行時に、現取引の支払人に対して行うか(フラグオン)、または共通の与信勘定に属するすべての得意先...
シハライホショウケイシキ:支払保証形式
売掛金のリスクを削減する方法。 可能性のある支払保証形式の優先度を定義する必要あり。...
シハラホショウケッテイヒョウ:支払保証決定表
支払保証決定表により、支払保証形式の優先度を管理する。 支払人マスタレコード内に保存された得意先支払保証決定区分、販売伝票タイプに割り当てられた伝票支払保証決定区分によって、その伝票における支払保証区分が決定される。 ...
シュウエキカンジョウケッテイ:収益勘定決定
価格、割引、追加料金が転記される収益勘定を設定します。該当する勘定を決定するための条件が自動的に適用されます。 ...
シュウエキセイセグメント/収益性セグメント
収益性セグメントとは、流通チャネルや製品部門といった特性の組み合わせで表される分析対象内の市場セグメント。  評価は、原価と収益を比較することによって実行される。評価は分析対象内の個々の収益性セグメントレベルで行われる。収益はそれぞれの収益性セグメント...
シュウエキセイセグメント:収益性セグメント
収益性セグメントとは、流通チャネルや製品部門といった特性の組み合わせで表される分析対象内の市場セグメント。 評価は、原価と収益を比較することによって実行される。評価は分析対象内の個々の収益性セグメントレベルで行われる。収益はそれぞれの収益性セグメントに対...
シュウエキセイブンセキ/収益性分析
管理会計の収益性分析 CO-PAの目的は市場セグメント別に収益を正しく分析すること。 ...
シュウエキセイブンセキ:収益性分析
財務・生産・販売・原価管理などの収益データを集め、販売状況を分析する。...
シュウエキセイブンセキ:収益性分析
収益性分析には、原価ベースと勘定ベースの2つの分析方法がある。 両方の分析方法を利用することができるが、ドリルダウンレポートは、原価ベース用と勘定ベース用をおのおの設定する必要がある。 ...
シュウエキセイブンセキヘノジョウホウテンソウ:収益性分析への情報転送
収益性分析と統計に、無償品の詳細情報を渡すことができる。標準では、副明細の原価情報のみ転送。 ...
シュウニュウインシ:収入印紙
・経済取引等に関連して作成される各種文書に対し印紙税が課税される ・貼付した収入印紙は消印をする必要がある ・消印はシャチハタでも良い  ※課税文書に印紙を貼付しなかった場合もしくは印紙税が不足した場合は印紙税法違反になるが文書の効力は有効である。...
シュッカインタフェース:出荷インタフェース
通常、外部通信にはEDIメッセージが、内部通信にはALEメッセージが使用される ・得意先への出荷通知 ・運送会社への出荷データの通知 ・倉庫会社へ倉庫発注、倉庫確認 ・出荷作業を担当するサービス会社へは出荷指図と出荷確認 ...
シュッカカンリ:出荷管理
出荷管理はSDの一部です。出荷管理機能を使用して、出荷伝票を登録し、ピッキングや梱包など、各種の出荷管理活動を実行する。物流管理(LE)にも含まれる。...
シュッカケイカク:出荷計画
商品を得意先に出荷するまでに行わなければならない活動。社内における出荷処理。 ピッキング/梱包時間 、積載時間を管理する。  出荷ポイントに設定  ...
シュッカケイカク:出荷計画
出庫日付に基づいた、出荷に関連するすべての日付の設定。指定積載日に合致するように、ピッキングと梱包作業の開始日が自動的に設定されます。 ...
シュッカサキ:出荷先
商品を受け取る個人または会社。出荷先が受注先、請求先、支払人とは限りません。 ...
シュッカシナリオ:出荷シナリオ
出荷を処理する担当者別にメニューを分けたもの IMGの一覧プロファイル(ユーザ役割)で制御 ...
シュッカショウメイ:出荷証明
出荷証明という検量数量の報告処理を出荷と請求の間にはさむ。そのことにより得意先が検量した数量ベースでの請求が可能になる。 ...
シュッカショリ:出荷処理
1.出荷伝票登録 2.転送指図の登録(ピッキング指示書) 3.出庫確認  →MM入出庫伝票へ自動でデータが渡される。在庫減少。  →FI会計伝票。売上原価/在庫  その他 ・参照伝票の出荷期日の監視 ・倉庫の在庫状況、利用可能在庫の監視 ・梱包 ・出...
シュッカジョウケン:出荷条件
得意先に商品を出荷する際の一般的な方針。たとえば、出荷条件に、得意先への商品の緊急到着が指定されている場合、商品の出荷が最も早く行われる出荷ポイントと輸送経路が自動的に提案されます。...
シュッカジョウケンノテイアン:出荷条件の提案
“稜篥蘇璽織ぅ廚ら提案 ⊆注先マスタから  受注ヘッダ (緊急/通常など)...
シュッカタイプ:出荷タイプ
商品の出荷に用いる輸送手段と輸送モードを示す区分。 ...
シュッカタンイ:出荷単位
荷役単位 ...
シュッカタンイ:出荷単位
特定の時期に出荷品目にまとめて梱包される製品の組合せ。出荷単位には出荷単位か出荷明細で構成される複数の明細が含まれます。 ...
シュッカデンピョウ:出荷伝票
全ての出荷処理の基本です。出荷伝票の内容をもとにして、さまざまな出荷関連処理を実行する。出荷伝票のステータスを確認することにより、出荷処理の処理状況がすべて確認できる。 ヘッダと明細で構成され、明細情報が優先。 ヘッダレベル:出荷先、出荷ポイント、輸送...
シュッカデンピョウ:出荷伝票
商品の出荷処理に使用する販売管理伝票。出荷伝票は以下の基準として機能します。  ■品目所要量計画 ■ピッキング ■出荷伝票の登録 ■出荷単位 ■輸送 ■請求伝票 ...
シュッカデンピョウタイプ:出荷伝票タイプ
出荷伝票タイプは出荷伝票全体を管理する 出荷伝票タイプは出荷伝票ヘッダに表示される  採番、取引先、倉庫番号別の出荷分割、テキスト、受注伝票の参照、出荷関連、輸送経路再決定、出力...
シュッカデンピョウデノカカクセッテイ:出荷伝票での価格設定
輸送管理を使用していない場合、出荷伝票のヘッダに、出荷費用や運送費など出荷関連の価格条件を入力できる。   ...
シュッカデンピョウトウロク:出荷伝票登録
・1つの出荷伝票をマニュアル登録(受注伝票参照あり/なし) ・複数の出荷伝票を一括処理(オンライン/バックグラウンド) 分割基準 ・出荷ポイント、販売組織、出荷先、運送会社、一括納入区分 ...
シュッカデンピョウノコピーカンリ:出荷伝票のコピー管理
コピー管理テーブルで以下を指定 ・コピー元販売伝票タイプとコピー先出荷伝票タイプの組合せ ・参照伝票からコピーされる明細カテゴリ...
シュッカデンピョウノシュッカメイサイカテゴリノケッテイ:出荷伝票の出荷明細カテゴリの決定
明細カテゴリがコピーされてこない場合、以下により決定 ・出荷伝票タイプ ・品目マスタの明細カテゴリグループ ・用途(ルーチン) ・上位明細カテゴリ  出荷伝票における受注非依存明細(梱包材料など)や受注を参照しない出荷明細(出荷伝票タイプLO)に対して...
シュッカデンピョウヘノヘンコウトツイカ:出荷伝票への変更と追加
出荷伝票は保存後でも変更・追加登録できる。受注明細の追加など。 出荷先や出荷ポイントの変更は不可 ...
シュッカデンピョウモニタ:出荷伝票モニタ
出荷未処理や出荷済の伝票をすべて表示できる。 入荷伝票モニタもあり。...
シュッカデンピョウモニタデノイッカツピッキングショリ:出荷伝票モニタでの一括ピッキング処理
複数の出荷伝票を選択し、出荷伝票と転送指図を一対一で一括処理し、ピッキングリストは1枚にまとめる(統合ピッキングリスト)ことができる。このリストはカスタマイジングでの設定に基づいて、棚番や品目別にソートされる。 出荷伝票は、出荷ポイント、ピッキング日付など...
シュッカノアプリケーションエリア:出荷のアプリケーションエリア
出荷処理は他のアプリケーションのコンポーネントでも使用される。  ・受注伝票を参照して出荷伝票を登録 ・在庫転送指図による補充出荷 ・外注発注の出荷 ・仕入返品 ・購買発注の入荷伝票(プラント間在庫転送) ・プロジェクトからの出荷 ...
シュッカヒンモク:出荷品目
梱包材 ...
シュッカヒンモク:出荷品目
製品のピッキングおよび輸送に用いる品目。出荷品目には密封梱包材、パレット、コンテナが含まれます。出荷単位の登録時に出荷品目の入力が必要となります。 ...
シュッカヒンモクグループ:出荷品目グループ
同じような梱包要件を持つ品目をグループ化たもの ...
シュッカヒンモクタイプ:出荷品目タイプ
梱包材タイプ...
シュッカブロック:出荷ブロック
受注伝票で、出荷処理が行われないようにブロックすることができる。  ・ヘッダレベルに設定(出荷ブロックのカスタマイジングにてどの段階でブロックするか設定できる)  受注ブロック、確認ブロック、印刷ブロック、ピッキングブロック、出庫ブロック、一括出荷ブロ...
シュッカプラント:出荷プラント
得意先へ商品を出荷するプラントの場合、販売管理のカスタマイジングで、出荷プラントとしての設定が必要。  販売組織、流通チャネルの組合せごとに、どのプラントから在庫を引当てるかを定義する 販売処理の際、出荷プラントは最初に在庫の確認に使用し、その後、得...
シュッカプラント:出荷プラント
得意先に出荷する商品が保管されるプラント。 ...
シュッカプラントノテイアン:出荷プラントの提案
‘整媽/品目情報 得意先マスタの出荷先 I別椒泪好拭 ー注明細ごとに ...
シュッカポイント:出荷ポイント
出荷ポイントは出荷の最上位の組織単位であり、出荷業務を管理する。(物を出荷するための準備をする場所) 出荷業務を実際に行うための場所や作業単位(従業員のグループなども)。 各出荷伝票は1つの出荷ポイントで処理される。 商品出荷の準備と積載のために必要な時...
シュッカポイント:出荷ポイント
郵送部門、鉄道停車場など、出荷活動を行なう場所。それぞれの出荷がひとつの出荷ポイントで処理されます。...
シュッカポイントノケッテイキジュン:出荷ポイントの決定基準
出荷ポイントは、受注明細ごとに決定。システムは出荷ポイントを自動的に提案する。 決定基準→出荷条件、積載グループ、出荷プラントの組み合わせ。  出荷ポイントの異なる受注明細は同じ出荷伝票にコピーされない  ...
シュッカメイサイカテゴリ:出荷明細カテゴリ
出荷処理中の出荷明細の取り扱い方法および処理方法を管理する。 受注明細を出荷伝票にコピーすると、受注明細の明細カテゴリが出荷明細にコピーされる  ピッキング関連、過剰出荷チェック、ピッキング場所決定、テキスト、利用可能在庫確認、最小納入数量チェック、...
シュッコ:出庫
在庫/購買管理における用語。品目の払出や得意先への出荷によって生じる倉庫在庫の減少を定義します。 ...
シュッコカクニン:出庫確認
出荷伝票に対して出庫が確認されると、出荷活動が完了する。 出庫確認するためには、それまでのすべての出荷処理が完了している必要あり。出庫確認以降は、数量変更できない。出庫確認は出荷伝票全体に適用される .泪縫絅▲襪能于拇蘇爾瓦箸乏稜А´⊇于拇蘇璽皀縫...
シュッコタンイ:出庫単位
倉庫から出庫した在庫の数量をあらわす数量単位です。 出庫単位により、品目の用途/消費、在庫転送、振替転記、実地棚卸などを、在庫単位以外の数量単位で記録することができます。...
シュッコテンキニチ:出庫転記日
個別に出荷確認を行う場合、出庫転記日を任意に指定することができる。出庫日付を指定しないと現在の日付が出庫日(=出庫転記日)となる ...
シュッコデンピョウ:出庫伝票
在庫移動の証明とフォローアップタスクの情報を含むステートメントです。対応する品目伝票が、後続の出荷処理における在庫移動伝票の品目アウトフロー用に生成されます。品目伝票には複数の明細が含まれ、商品の実際の物理移動時に出庫票として印刷されます。 ...
シュッコノトリケシ:出庫の取消
出荷伝票の出庫が取り消されると、出庫確認は元に戻される。+-記号を逆にして在庫転記を行う。 取消出荷伝票は出荷伝票の伝票フローに入力される。出荷伝票の在庫移動ステータスは未処理に戻される。出荷所要量も再登録される。 全部または一部が請求済の場合、請求伝票...
シュッコプラント:出庫プラント
品目が在庫転送のために引き出されるプラントのことです。...
シュツリョク:出力
メール、 EDI 、ファックスなど、得意先に情報を送るための媒体。以下のような出力例があります。  ■印刷した見積や注文請書 ■EDI で送信される注文請書 ■ファックスで送信される出荷通知 ...
シュツリョクケッテイ:出力決定
出力とは、取引先とシステムとの間で情報伝達をするための通信手段 出力は条件テクニックを使って決定させることができる。得意先マスタでも設定可能。 ヘッダレベルと明細レベルで出力は管理できる。 ...
シュツリョクケッテイノブンセキキノウ:出力決定の分析機能
販売伝票画面で分析機能を使って出力決定の結果を分析できる。...
シュツリョクタイプ:出力タイプ
帳票出力の種類、レイアウトを定義する。 注文請書:BA00...
シュツリョクノタイミング:出力のタイミング
出力の処理タイミングを選択できる ー,離丱奪曾萢時に送信 ∋間指定による送信 L声的な出力依頼による送信 ぢ┿送信 ...
シュツリョクマスタ:出力マスタ
通常は出力マスタを用意する。 出力マスタを登録する際、出力タイプに対してIMGで登録した値が初期値としてコピーされる。 出力マスタレコードには送信媒体、出力時期、あて先となる取引先機能を登録する。...
ショウニンステータス:承認ステータス
事前定義されたもの ・承認済(ブランク) ・保留済(A) ・価格シュミレーション用に承認済(B) ・計画及び価格シュミレーション用に承認済(C)...
ショウニンホウシン:承認方針
承認方針とは、購買処理で使用される言葉です。承認方針は、どの承認ポイントがどの順番で購買の明細を承認する必要があるのかを指定します。たとえば、一定の金額を上回るすべての購買依頼にある承認方針を設定することができます。 ...
ショウニンポイント:承認ポイント
承認ポイントとは、発注処理がはじまる前に、購買の明細をリリース(承認)しなければならない人間、部門、会社の組織単位のことです。承認方針によって、複数の承認ポイントを指定することができます。 ...
ショウヒヒンモク:消費品目
消費品目とは、調達された品目またはサービスのことであり、原価要素勘定または資産勘 定による金額にもとづいて決済されます。次に示すような消費品目のカテゴリがあります。  ・品目マスタレコードなし  ・品目マスタレコードあり、在庫管理梨  ・品目マスタレ...
ショウミカカク:正味価格
明細にマニュアルで受注額を入力するための条件タイプ。 条件タイプPN00 標準の価格決定表RVAA01に含まれている。...
ショウミカカク:正味価格
正味価格とは、あらゆる追加料金および値引が含まれた価格のことです。 ...
ショウミカカクイチラン:正味価格一覧
請求伝票の登録前に請求伝票の金額をシミュレーションするメニュー。  V_NL...
ショヨウヒヅケ:所要日付
在庫が保管場所から引き落とされたり、入庫したりする入出庫予定日付のことです。...
シリアルバンゴウ:シリアル番号
各品目にシリアル番号を割り当てることができる シリアル番号を使用するには、品目のマスタにシリアル番号プロファイルを割り当てる。 一般にシリアル番号は出庫時に指定するが、受注時に指定も可能。自動割当ても可能。  設備カテゴリマスタを自動的に登録させる...
シンカカクセッテイ:新価格設定
時間がたってから価格設定し直す場合。販売伝票と請求伝票の両方で使用可能 ・販売伝票の新価格設定伝票機能 ・受注伝票一覧などから一括で更新 ...
シンキトクイサキニタイスルヨシンゲンド:新規得意先に対する与信限度
・与信データなしの得意先を一覧検索し、マニュアル登録。 (得意先に対する与信データが登録されていない場合、与信管理は実行されない) ・与信管理領域のカスタマイジングによって、与信マスタを自動登録できるように設定。...
ジカイヨシンレビューヒヅケ:次回与信レビュー日付
与信担当者が特定の得意先の与信状況をレビューする際、次の与信レビューの日付をマニュアル入力します。次回与信レビュー日付を、自動与信確認をトリガする基準のひとつとして指定することができます。たとえば、受注伝票をこの次回レビュー日付の後で処理すると、エラーメッ...
ジカイレビュービ:次回レビュー日
次回レビュー日に得意先の与信限度を再確認する日付を入力することができる。 自動与信確認の設定により、この日付が過去の場合は自動与信確認のメッセージを表示。...
ジカイレビュービニタイスルカクニン:次回レビュー日に対する確認
次回レビュー日に対して余裕の日付を指定できる。...
ジギョウセグメント:事業セグメント
事業セグメントは管理会計の分析対象に定義された基準で構成されます。...
ジギョウリョウイキ:事業領域
事業領域はひとつのクライアント内の法的に独立した組織ユニットで 、内部レポート貸借対照表が登録されるものを指します。販売組織/部門または出荷プラントを基に決定されます。 ...
ジギョウリョウイキ:事業領域
複数の会社から発生する仕訳を束ねることが出来る。また取引に事業領域が指定されていると、事業領域別の勘定残高も更新される。 R/3で財務諸表(BS、PL)を把握する単位は「会社」もしくは「事業領域」になる。通常「会社」は法律上の法人に対応させることが多く、セグメン...
ジギョウリョウイキ:事業領域
会社間の内部レポートを実施することができる独立した事業単位。 会社コード単位とは別の切り口で、内部的な管理目的の財務諸表を登録する場合に使う 事業領域はオプションの組織単位  事業領域は会社コードによって制限されない。 複数の会社コードで同じ事業...
ジギョウリョウイキノセッテイ:事業領域の設定
3つの規則が使用可能 ・プラントと明細の製品部門による事業領域の割当 ・販売エリアによる事業領域の割当 ・販売組織、流通チャネル、明細の製品部門による事業領域の割当...
ジケイレツ:時系列
1つのキー数値を時系列で表示できる。...
ジドウセイキュウショブンカツ:自動請求書分割
請求書ヘッダに引渡される取引先関連のデータが異なる場合、請求書分割は自動的に実行される。  ヘッダの取引先またはヘッダ項目のデータが異なる場合は、請求書が自動的に分割される。 (請求先、支払条件)...
ジドウテンソウサシズトウロク:自動転送指図登録
出荷伝票ヘッダの出力ビューで出力タイプWMTAを設定することで、転送指図が自動登録 前提として、出荷明細が少なくとも1つWMに関連していること 出力時期1-3(後続処理)...
ジドウヨシンカンリ:自動与信管理
自動与信管理の設定 ‥蘇射真グループの定義(受注・出荷・出庫) 販売伝票タイプに伝票与信グループ(受注)を割当。  与信確認項目にD:自動与信管理。 出荷伝票タイプに伝票与信グループ(出荷・出庫)を割当。 ぬ精戰テゴリの与信有効化区分にチェック...
ジャスト・イン・タイム
略)JIT 必要なものを、必要な時に必要な量だけ生産および運搬するためのシステム。大量生産の対比。...
ジュウヨウコウモクノヘンコウニタイスルカクニン:重要項目の変更に対する確認
支払条件、有効日日付、有効日数は重要項目として定義される。 この変更を自動与信管理で確認することにより、得意先マスタに設定した初期値データからの変更を監視する。 受注伝票で変更があれば与信チェックする。 ...
ジュウリョウグループ:重量グループ
出荷処理で用いられる分類で、品目の重量を表します。重量グループはシステムによる輸送経路決定の要素のひとつです。重量グループはピッキング/梱包日数の決定に出荷計画でも用いられます。 ...
ジュタク:受託
受託とは、仕入先が得意先(購買者)の保管場所で在庫を管理する取引のことです。仕入先は、受託品保管から品目を引き出すまで、所有権を保管します。受託在庫の支払は、品目が引き出されたときだけ必要になります。このため、仕入先は定期的に受託在庫の引き出しの通知を受けま...
ジュタクヒンザイコ:受託品在庫
仕入先の資産である在庫で自社に保管されている在庫です。 保管しているものから引き落とされるか、自社在庫へ振替されるまでは、仕入先の資産である在庫です。...
ジュタクヒンヒンモク:受託品品目
仕入先の資産である在庫で自社に保管されているものです。 受託品品目は、引き落とされるまでは自社の評価在庫に含まれず、引き落とされると仕入先に対する債務を負うことになります。 この債務は定期的に決済されます。...
ジュチュウカンリ:受注管理
受注管理の位置付け  ・販売サポート業務のフォローアップ  ・受注伝票の入力  ・価格の決定  ・出荷条件の決定  ・請求書を登録するための条件の決定  ・ステータスおよび伝票フローの更新  ・所要量の転送  ...
ジュチュウクミタテ:受注組立
登録された受注伝票に従って部品を組立て、製品にする依頼。 ...
ジュチュウケツゴウ:受注結合
得意先が受注結合を許可する場合、一括出荷処理の実行時に、複数の受注が1つの出荷伝票に結合される。 ・出荷ポイント、運送会社、出荷先、輸送経路、インコタームズが同じなどの共通特性がある場合...
ジュチュウケツゴウ:受注結合
受注伝票同士の組合わせ、異なる受注伝票の受注明細、ひとつの出荷伝票上の受注明細の分割納入の組合わせなどがあります。出荷伝票での受注結合は、得意先マスタレコードの該当する得意先に対する権限を有する場合、あるいは受注伝票ヘッダの個別受注に対してマニュアルで権限...
ジュチュウコウシン:受注更新
出荷が登録されると、その参照元の受注伝票のヘッダおよび明細レベルの出荷ステータスが更新。  未出荷→ 受注数量全てが出荷処理→出荷完了 一部が出荷処理→分納済...
ジュチュウサキ:受注先
商品やサービスの受注を登録する個人または会社。受注先が支払人、請求先、出荷先になる場合もあります。 ...
ジュチュウセイサン:受注生産
製造のタイプで、同一もしくは類似の製品が将来製造される可能性があっても、通常一度限り製造されるもの。例として、船舶、建築プロジェクト、特殊機械、重機械などがあります。SAP システムにおけるこのタイプの製造の特性は、商品の製造費用がひとつの受注伝票明細に一括さ...
ジュチュウデンピョウ:受注伝票
出荷する商品や提供するサービスに関わる販売組織と受注先との間の取引契約。受注伝票には価格、数量、日付に関する情報が含まれています。 ...
ジュチュウデンピョウタイプノシュッカカンレンセッテイ:受注伝票タイプの出荷関連設定
受注伝票登録時に、出荷関連情報のほとんどは設定されている。 ・出荷伝票に提示される出荷伝票タイプ ・受注伝票に対する指定納期の提示の有無とその期日までの日数 ・受注伝票の保存時の出荷伝票自動作成(緊急出荷) ...
ジュチュウメイサイカテゴリノシュッカカンレンセッテイ:受注明細カテゴリの出荷関連設定
・納入日程行使用の可否 ・出荷関連...
ジュヨウヨソク:需要予測
将来の値を時系列で見積ることをいいます。SAPシステムでは、需要予測は一次指数平滑法にもとづいて実行されます。...
ジュヨウヨソクモデル:需要予測モデル
需要予測モデルは、時系列の最も明瞭な構造をあらわしたもの。 次の需要予測モデルがある。 ・恒常変動モデル ・傾向変動モデル ・季節変動モデル ・傾向季節変動モデル ...
ジュンニッテイケイカク:順日程計画
逆日程計画の結果、品目が品目利用可能日に利用可能状態でない場合、R/3によりその品目の利用可能日を再計算する。 ...
ジョウケン/条件
価格設定のための条件(価格設定・値引/追加料金・運賃(配送の運送料)・税の4つに分類される) 条件に関するデータは条件レコードに格納される。 条件は必要なレベル(顧客・商品・商品価格設定グループ等)で決定できる。レベルとは価格決定のためのキー項目の組合せ ...
ジョウケン:条件
ユーザ指定基準に応じた価格、税金、出力を定義するデータエレメント、契約、規則。 ...
ジョウケン:条件
価格設定のための条件(価格設定・値引/追加料金・運賃(配送の運送料)・税の4つに分類される) 条件に関するデータは条件レコードに格納される。 条件は必要なレベル(顧客・商品・商品価格設定グループ等)で決定できる。レベルとは価格決定のためのキー項目の組合せ。 ...
ジョウケンコウシン(ルイケイガクノツイセキ):条件更新(累計額の追跡)
条件レコードが使用される限度を設定 条件レコードで各種の値が累計され、制限値と比較される。 これにより、ある条件について最大の条件金額、最大受注件数または最大条件基礎値を設定できる。 ...
ジョウケンコウシン:条件更新
リリース4.6からの新しいインタフェースでは、キー項目に基づいた条件の一括更新が可能...
ジョウケンサクイン:条件索引
よく使う条件テーブルにインデックスをつける。 条件索引を作成および使用すると、さまざまな条件テーブルに対して作成されたさまざまな条件タイプの条件レコードを検索できる。 条件索引の有効化メニューによって、利用可能な条件索引が表示される。...
ジョウケンジョガイ:条件除外
条件が販売伝票で価格設定中に考慮されないように除外できる。 価格決定表で、限定条件が割り当てられている条件より後の条件は価格設定中で無視される 条件除外フラグは、価格決定表の条件タイプまたは条件レコードのいずれかに設定できる ...
ジョウケンジョガイ:条件除外
価格設定時に最適な価格となる条件が除外グループから選択され、その他の条件は無効にされる。  ...
ジョウケンセンタク:条件選択
例外条件用のキー数値選択には3つのタイプ ・しきい値:特定の制限値を超えるか下回るキー数値を識別 ・傾向:設定した傾向が見られるキー数値を識別 ・計画/実行比較:偏差が設定した率を超えるキー数値を識別 定義した個々の条件をand orでリンクできる。...
ジョウケンタイプ:条件タイプ
条件タイプは、価格を構成する要素。価格設定条件のプロバティを表す。条件タイプで条件レコードを登録する際の制限を加えている 条件レコード内の値をスケールに従って更新できる。スケール基準(計算タイプ)→金額・数量・重量・容積・時間  PR00(標準の価格)...
ジョウケンテーブル:条件テーブル
条件テーブルには、条件レコードの登録に使用可能なキーが格納されている。 テーブル番号501〜999を使用して、独自の条件テーブルを登録できる。 クライアント非依存 ...
ジョウケンテーブルノショウニンテツヅキ:条件テーブルの承認手続き
条件テーブルを登録するとき、承認ステータスのチェックボックス(承認状況あり)を選択し、承認手続きを使用するように設定できる。承認ステータスは処理ステータスを定義することで間接的に設定される。...
ジョウケンテクニック/条件テクニック
条件タイプ、検索順序、条件マスタを調べに行く仕組み  ・品目の変換、制限 ・価格設定 などに条件テクニックは使われる...
ジョウケンレコード:条件レコード
条件レコードとは、条件マスタに記録される一つ一つのレコード。価格設定計算を自動的に行うためのデータが設定されている ・価格設定契約を特定の期間だけ有効にするためには、有効期間を指定する。 ・条件レコード内の値(価格、追加料金、値引)は、スケールの設定が可...
ジョウケンレコード:条件レコード
条件、場合によっては条件補足を保管するデータレコード。条件レコードには以下が含まれます。  ■価格 ■割引と追加料金 ■税金 ■出力 ...
ジョウケンレコードノコピー:条件レコードのコピー
複数の条件レコードを既存の条件レコードをコピーして作製できる。コピーする際にはコピー規則を選択し、どの範囲をコピーするかの制限をかけられる。条件タイプのコピー規則、条件のコピー規則(テーブルレベルでの設定)がある。...
ジョウケンレコードノテキスト(チョウ):条件レコードのテキスト(長)
条件レコードに価格設定と契約のテキスト(長)を更新できる。 ...
ジョウケンレコードノテキスト(チョウ):条件レコードのテキスト(長)
条件レコードに価格設定と契約のテキスト(長)を更新できる。 ...
ジョウケンレコードノヘンコウ:条件レコードの変更
個々の条件レコードはマニュアルで更新できる。価格変更機能を使用すると、複数の条件レコードを同時に更新できる。 条件レコードの画面から、変更伝票メニューで変更の履歴を確認できる。  VK12...
ジョガイグループ:除外グループ
価格決定表ごとに、比較する条件タイプをグループ化。 条件除外手順 A:最初の除外グループに属する条件が比較され、最適な価格設定となる条件を選択 B:検索条件は無視して全ての条件レコードから最適価格を選択 C:それぞれの除外グループの合計値を比較 D:最初...
ジョガイヒンモク:除外品目
得意先への特定品目の販売を禁止する制限。この得意先への販売が除外されている得意先品目への受注伝票の登録は許可されません。 ...
スウリョウキジュンリベート:数量基準リベート
数量基準リベートは、仕入先累積の期末値引のことをいいます。通常は、特定期間内の取引が終了した数量にもとづきます。数量基準リベートは、条件レコードで定義されます。 ...
スウリョウケイヤク:数量契約
数量契約とは、商品またはサービスの購買数量があらかじめ決められている契約です。数量契約を作成するには、合意数量を入力する必要があります。 ...
スウリョウタンイ:数量単位
品目の数量決定に用いる単位。SAP R/3 システムでは以下のような単位が用いられます。  ■基本単位 ■入力単位 ■出庫単位 ■発注単位 ■販売単位 ...
スウリョウタンイ:数量単位
数量単位とは、品目の寸法または数量を定義できる単位のことです。SAPシステムには、次のような数量単位があります。 ・ 基本数量単位 ・ 入庫単位 ・ 出庫単位 ・ 発注単位 ・ 販売単位 ...
スケール
スケールを使用すると、受注対象品目の金額に応じて得意先への値引率を変更できる スケールのレベルはいくつでも指定できる。...
ステージ
区間、積載転送ポイント、国境通過点のことであり、輸送経路をより詳細に管理するもの。 出荷のみに使用する場合には、ステージを構成しない輸送経路で十分。  ...
ステータス
受注伝票を構成する受注明細で明細カテゴリTAK のものは、以下のフェーズに分類されるオブジェクトステータスを持っています。  1.承認: 明細が登録されると、このステータスが自動的に設定されます。これは、製造を開始できることを示します。 2.収益転記: 最初に明...
ステータスグループ
不完全決定表に定義した項目に、ステータスグループを割り当てることで、そのデータがないまま伝票を保存した場合の、後続処理のブロックを指定することができる。  項目ごとに不完全データの影響を設定できる。 ...
ストック・オプション
stock option  会社が役員や社員に、一定期間内にあらかじめ決められた価格で自社の株(ストック)を購入できる権利を与える制度。 ...
スプール
simultaneous peripheral operation online の略。CPU と周辺機器とのデータ入出力時に,外部記憶装置をバッファーとして用い,CPU の待ち時間を減らし,システム全体の効率を向上させる機能。...
スループット Throughput
企業が販売を通して貨幣を生む速度。...
セイキュウ:請求
請求伝票の登録では、受注伝票と出荷伝票の情報を請求伝票へコピーする。 会計側に請求のデータを転記するというイメージ  請求伝票を登録すると 売掛金/収益 ※R/3標準の請求書はほとんど使われていない。SDでは残高管理していない(FIで残高管理)し、前月残、...
セイキュウカカクサイノショリ:請求価格差異の処理
価格差異は、不適切な価格設定に対する得意先からのクレームに対して処理を行う際に使用。デビットメモ明細において正しい請求価格に変更 ...
セイキュウキソク:請求規則
請求規則は、それぞれの請求計画日ごとに登録できる。 請求規則は、各請求計画日に請求される金額の決定方法を指定。固定金額か、合計金額の%請求かなどを定義 請求されていない日付についても考慮して、請求すべき金額を最終請求として扱うかどうかを決定 ...
セイキュウケイカク:請求計画
受注伝票登録の際、特定の明細に対してある一定期間、予定された請求日程に従って請求日を計画することができる。これを請求計画と呼ぶ。 定期請求とマイルストーン請求がある。  カスタマイジング ・明細カテゴリ内に請求関連項目:I、及び請求計画タイプを割当て...
セイキュウサキ:請求先
出荷やサービスに対する請求書を受け取る個人ま たは会社。請求先が、請求書を決済する支払人で あるとは限りません。 ...
セイキュウショ:請求書
商品の出荷や提供したサービスに対して得意先に 請求を行なうために使用する販売管理伝票。 ...
セイキュウショイチラン:請求書一覧
請求書一覧には請求書・クレジットメモ・デビットメモなどが含まれ、特定日や特定の間隔で支払人へ送信できる。 設定 ・請求伝票タイプに請求書一覧タイプを割当 ・請求→請求のコピー管理 ・支払人のマスタレコードにカレンダを割当。請求書一覧日付を設定 フ...
セイキュウショイチラン:請求書一覧
特定の支払人の特定の期間のすべての請求伝票を まとめて請求する方法。ファクタリング値引など のような追加割引は、請求書一覧の合計額を基に 決定されます。この一覧は個別伝票と一括伝票に よって構成されます。 ...
セイキュウショイチランノサンショウバンゴウ/請求書一覧の参照番号
請求書一覧が作成される前に請求書一覧からの参照番号は、個々の請求伝票からの参照番号を上書きする。これにより請求書一覧番号に対して入金を転記できる。...
セイキュウショショウゴウ:請求書照合
請求書照合とは、仕入先からの請求書を入力し確認することをいいます。仕入先からの請求書は、購買発注および入庫と比較します。次の3つの方法で確認が行われます。 ・内容 ・価格 ・数量 ...
セイキュウショテイセイイライ:請求書訂正依頼
請求書訂正依頼は、クレジットメモ明細とデビットメモ明細からなる。その差額が最終的なクレジットメモ金額となる 請求書訂正依頼は、必ず請求伝票を参照して作成される。参照元の明細がすべてコピーされる クレジットメモ明細は変更できない。対応するデビットメモ明細...
セイキュウショヒヅケ:請求書日付
決算用の出荷期日。企業によっては、特定の時期 に期日が指定されているすべての出荷伝票をまと めて一括請求で決済するため、請求書の処理を定 期的に行うところもあります。カレンダに設定さ れている次の請求日に達すると直ちに受注伝票と 出荷伝票が一括請...
セイキュウショブンカツ:請求書分割
ひとつの参照伝票 (受注または出荷) から複数の請 求伝票を登録すること。たとえば、請求書分割機 能は請求書を品目グループごとに分割するのに用 いられます。 ...
セイキュウスウリョウサイノショリ:請求数量差異の処理
数量差異は、破損商品など得意先からのクレームに対して処理を行う際に使用。デビットメモ明細を正しい請求数量に変更。 ...
セイキュウデンピョウ:請求伝票
請求伝票の機能  ・請求伝票の内容を、請求書として帳票に印刷  ・請求伝票はFIにデータをコピーし、入金の監視と管理に使用する 出荷伝票のヘッダ項目(支払人、請求日・・・)をキーとして、まとめて登録も可能 請求伝票の登録により ・総勘定元帳の更新 ・...
セイキュウデンピョウ:請求伝票
請求書、クレジットメモ、デビットメモ、取消伝 票の総称。請求伝票はヘッダから成っています。 ヘッダには、伝票全体に適用されるデータと明細 が含まれています。 ...
セイキュウデンピョウジョウデノハンバイディールトハンバイソクシン:請求伝票上での販売ディールと販売促進
販売ディール番号と販売促進番号は、請求明細の詳細画面に表示される。 販売促進と販売ディールとにリンクされた条件レコードを販売情報システムで分析・評価できる。 販売促進と販売ディールにより、過去データを照会しやすくなる。 ...
セイキュウデンピョウタイプ:請求伝票タイプ
請求伝票タイプは請求伝票全体を管理する 参照した販売伝票タイプから請求伝票タイプが提案される 請求伝票が出荷伝票を参照するのか、受注伝票を参照するのかは、受注明細カテゴリの「請求関連」項目のカスタマイズで定義。 ・採番(内部番号範囲のみ) ・取引先...
セイキュウデンピョウデノカカクセッテイ:請求伝票での価格設定
請求伝票登録時点で価格決定させることもできる 明細のコピー管理で価格設定タイプを決定...
セイキュウデンピョウニオケルカカクセッテイ:請求伝票における価格設定
請求伝票タイプと明細カテゴリの組合せごとに、価格設定タイプを割り当てられる。...
セイキュウデンピョウノカンジョウセッテイキジュン:請求伝票の勘定設定基準
適切な勘定設定が実行されるために、システムには以下の割当基準項目が用意されている ・勘定コード表:会社コードにひもづく勘定科目の一覧 ・販売組織(伝票) ・支払人の勘定設定グループ ・品目の勘定設定グループ ・勘定キー:価格決定表に含まれる条件タイプ...
セイキュウデンピョウノスウリョウ:請求伝票の数量
請求伝票登録時、出荷伝票および受注伝票の数量が参照される。この場合、請求済の数量を考慮できる。 ...
セイキュウデンピョウノテキストサンショウデンピョウモト:請求伝票のテキスト参照伝票元
受注伝票と請求伝票のどちらを参照してコピーするのか、請求伝票タイプこどに出荷テキストのフラグで指定 出荷テキストチェックオフ:受注伝票からコピー 出荷テキストチェックオン:出荷伝票からコピー ...
セイキュウブロック:請求ブロック
受注伝票で、請求処理が行われないようにブロックすることができる。 伝票ヘッダ、明細に設定できる。...
セイゾウリードタイム:製造リードタイム
manufacturing lead time  製造に必要な期間。...
セイテキ:静的
得意先の総債権額のうち静的な部分(売掛金金額、未処理請求額、未処理出荷額)...
セイテキヨシンゲンドカクニン:静的与信限度確認
得意先の総債権額が指定された与信限度を超える ことはできません。総債権額は以下の金額を合計 したものです。  ■未処理受注伝票 ■未処理出荷伝票 ■未処理請求伝票 ■未決済明細 (売掛金)  未処理受注額はまだ出荷されていない受注明細の ...
セイヒンブモン:製品部門
販売対象となる品目群(製品ライン)を表す 得意先ごとの取り決め(分割納入、価格設定など)は製品部門ごとに変えることもできる。 製品部門ごとに、統計分析を実行したり、市場戦略を立案することができる  英数2桁 SDを使用するには少なくとも1つの製品部門が必...
セキサイグループ:積載グループ
商品の積載に必要な機器を定義するキー。たとえば、クレーンやフォークリフトトラックは積載グループとして定義されます。 ...
セキサイグループノテイアン:積載グループの提案
”別椒泪好燭琉貳魅廛薀鵐肇如璽拭\兀椒哀襦璽廚箸鷲別椶寮兀槓法  品目マスタ (フォークリフトやクレーンなど) ...
セキサイジカン:積載時間
商品の積載に要する時間 A:出荷ポイント+輸送経路+積載グループ B:出荷ポイント +積載グループ C:出荷ポイントで初期値指定  ...
セキサイビ:積載日
積載の準備が完了し、商品の輸送に必要な車両がが使用可能になる日付。 ...
セキサイポイント:積載ポイント
出荷ポイント内で商品が積載される場所。 ...
センタクバージョン:選択バージョン
ある時点での標準分析での実行結果にバージョン名を付けて保存したもの。 繰り返しの要件を自動化できる。 選択バージョンを使用すると、ユーザ独自に選択したキー数値の分析と、独自のドリルダウン順序を作成することができる。 バックグラウンドまたはマニュアルで...
センタクバージョンノユーザグループワリアテ:選択バージョンのユーザグループ割当
1.配信リストを使用してユーザグループ作成 2.選択バージョン作成。配信リスト割当 3.権限を各ユーザに割当...
ゼイカテゴリ:税カテゴリ
価格設定時に国別税が自動的に決定される際に適 用される条件。 ...
ゼイケイサン:税計算
税金は以下の要因から決定、 ー莪が国内または輸出/輸入か(得意先と自社の国コード) ⊇于拈茲紡个垢覯歙(得意先マスタの税分類) I別椶紡个垢覯歿(品目マスタの税分類) 税金の条件タイプは、価格決定表に登録されている。 検索順序を使用して、適切な条...
ゼイブンルイ:税分類
各国独自の税構造を基にした得意先の納税義務。 ...
ゼンギンキョウテジュン:全銀協手順
Zenginkyou Protocol 全国銀行協会連合会が制定したファーム・バンキングやホーム・バンキングのために策定した通信プロトコル。...
ゼンギンキョウテジュン:全銀協手順
一般企業、銀行相互間の金融情報交換用の標準通信プロトコル。 金融機関以外にも広く普及し利用されている。...
ゼンショリステータス:全処理ステータス
伝票には、伝票の処理ステータスを表す全処理ステータスが割り当てられている。全処理ステータスは、伝票の様々な処理ステータス項目によって変化する。処理ステータス項目は営業活動の色々なステップのステータスを反映する ...
ソウカンキョクセン:相関曲線
2つ以上のキー数値間の相互関係を表す。 キー数値は必ず1に修正される。...
ソウキケイコクシステム:早期警告システム
EWSにより例外状況を検索し、緊急を要する問題を早期段階で検出し、排除する。 LISのすべてのシステムからEWSを使用できる。 EWSはデータ構成に基づいている。 例外条件を満たす特性はカラー表示。例外状況は常に最下位レベルの集計でチェックされる。  対話式...
ソウコ:倉庫
在庫があるプラント内の物理的場所 プラントと保管場所の組み合わせで1つの倉庫を使用する。これにより倉庫管理の組織と在庫購買管理(MM)の組織とがつながる ピッキングリストの出力先。  WMでは倉庫番号は必須...
ソウコカンリ:倉庫管理
オプションのコンポーネント 利点: ・棚番管理が可能となる ・転送指図を行うためにはWMが前提。倉庫毎のピッキングリストが可能...
ソウコカンリカツドウステータス:倉庫管理活動ステータス
転送指図登録:B 転送指図確認:C(完了)  数量に関係なくCとなる、数量はピッキングステータスに影響するのみ...
ソウシンバイタイ:送信媒体
出力の生成方法は送信媒体として定義する 出力の処理(情報送信)は、処理プログラムによって制御される。 処理プログラムとSAPscriptで定義された書類形式を出力タイプ別、送信媒体別に割り当てることができる。 ...
ソキュウ:遡及
[名](スル)過去にさかのぼって影響・効力を及ぼすこと。  例 「規定の適用を四月に―して行う」  「価格―」...
ソキュウリベートケイヤク:遡及リベート契約
〜無撻螢戞璽鳩戚鵑任蓮▲螢戞璽鳩戚鹽佻唇柄阿忘鄒された請求伝票を対象にすることができる。 ただし3つの有効化フラグが、その過去の時点で全て有効化されている必要がある。 ▲螢戞璽抜霆牾曚蓮以前に作成された請求伝票を含んだ形で累計され、リベート契約に記...
ソクジテンソウサシズトウロク:即時転送指図登録
出力時期4(即時) ...
ソクテイカンカク:測定間隔
区切っておいた測定セクションの実行時間。 ...
ソシキコウセイヨウソ:組織構成要素
企業の法的または組織的見地より表される構造。 すべての業務活動をサポートする枠組みや単位を形成する。 ※R/3の組織とは伝票発生の単位、またデータ分析の単位であり、決して「人の集まり」ではない ※不変のビジネスモデルの視点で、組織構造・企業構造を考える...
ソシキコウゾウ:組織構造
実際の会社組織から機能を抜き出したものがR/3の組織である。 R/3における組織単位は、データ処理・管理のキーであり、人の集まりを意味しない  R/3の組織構造の目的は ・複雑な企業構造を柔軟に表現する ・企業構造の変化に対応させる ・ロジスティクス、...
ソシキノワリアテ:組織の割当
・販売組織とプラントは1つの会社コードに割り当てられる ・販売組織と流通チャネルの組み合わせに対してプラントが割り当てられる。それにより販売組織は複数のプラントから商品を販売できる。1つのプラントを複数の販売組織に割り当てることもできる。  流通チャネ...
ソシキレベル:組織レベル
組織レベルとは、品目マスタレコードで特定データを入力する際の階層レベルのことです。 組織レベルの例としては、会社コード、プラント、保管場所などがあります。 ...
ソトマシボーナススウリョウ:外増しボーナス数量
無償品の提供方法の1つ 無償の品目として、受注品目とは別に、他の品目を請求対象外として無償で提供する方法。 受注品目と同じ品目を受注数量とは別に追加して提供する場合と、受注品目とはまったく別の品目を提供する場合がある。 無償品カテゴリ2(排他)  無...
■タ
タイショウデンピョウ:対象伝票
他の伝票からのデータ (参照伝票) のコピー先伝票 ...
タイムスタンプ:Time stamp
データ型pのデータオブジェクト。 長さが8で小数点以下桁数が0(短形式)か、長さがが11で小数点以下桁数が7(長形式)のいずれか。 その数字はYYYYMMDDHHMMSS形式の日付時刻になっている。 長形式は小数点後の秒の小数部に関する詳細も含んでいる。...
タノデータコウセイヘジャンプ:他のデータ構成へジャンプ
ある標準分析から別の標準分析を呼び出すことができる。 すでに表示している分析の選択値を、呼び出そうとしている分析に転送する。...
タントウシャガムショウヒン/ダイタイシュッカヲヤメルトキノショリ:担当者が無償品/代替出荷を止める時の処理
拒否理由を設定...
ダイタイシュッカサキ:代替出荷先
取引先機能AWで表す。  ...
ダイタイスウリョウタンイ:代替数量単位
代替数量単位は、基本数量単位と共にSAP R/3システムに定義される数量単位です。 代替数量単位の例を挙げます。 ・発注単位(購買)  ・販売数量単位  ・出庫数量単位 ...
ダイタイヒンモク:代替品目
販売管理伝票の登録時に入力された他の品目による、品目の自動置換。たとえば、技術上の理由や販売促進時などに代替品目が必要になります。 ...
ダイレクトセールス
direct marketing  ダイレクトマーケティング、直接販売◆【略】DMG  ...
チュウオウソシキデノヨシンカンリ:中央組織での与信管理
与信管理領域と会社コードは1:n 会社コード間にまたがる得意先の与信限度額を一本化できる。...
チョウタツタイプ:調達タイプ
調達タイプとは、品目が内部で生産されるか、外部から調達されるか、あるいはどちらでもかまわないかを決める分類のことです。 ...
チョウタツリードタイム:調達リードタイム
調達リードタイムとは、発注された品目が、購買発注がリリースされてから、在庫で利用できるまでにかかる時間のことをいいます。 ...
チョウヒョウ:帳票
帳簿、伝票類などの総称 ...
ツイカジョウケン:追加条件
複数の条件を1つの追加条件手順にグループ化すれば、価格設定時にこれらの条件をまとめて検索することができる。...
ツウシンホウシン:通信方針
通信方針は、通信タイプの種類を示す。 外部送信を行う場合に指定する。...
ツギカクニンビ:次確認日
動的与信確認では、与信期間を外れた金額は対象外である。 レポートRVKRED08により、このように与信対象から外れた伝票に対して、与信期間に到達した時点で、再度与信確認を実行できる。...
テーブルカンリ:テーブル管理
テーブルの表示形式を設定。自分専用のテーブルビュー。 ・列の項目順序の変更 ・列幅の変更(列項目の非表示を含む) ・列の設定を表示バリアントとして保存 ・表示バリアントを標準設定として保存...
テーブル名称を検索する:R/3-DD: SAP テーブルテキスト
DD02T TABNAME:テーブルID DDLANGUAGE:言語 AS4LOCAL:A(有効) DDTEXT:内容説明 ...
テイキセイキュウ:定期請求
伝票の請求金額が各請求日に定期的に請求される。  例)レンタル契約、保守契約 ...
テイギ:定義
集団に於いて構成員が共通認識を抱く為に定める概念、術語の正確な意味・約束事をいう。広く一般に定着することにより、効力を発揮することが出来る。  プロジェクトで定義が曖昧だと、悲劇の始まりとなる。  たとえば、設計書に書くべき内容、構成。 これが各...
テキスト
得意先に関するすべてのテキストを保管するノートパッド。与信管理ステータス画面に、得意先のテキストがすでに登録されているかどうかが表示されます。 ...
テキスト
各種オブジェクト(マスタレコードや伝票)に対してテキストを必要に応じていくつでも定義できる。テキストは各種アブリケーションエリアでテキストタイプを使って識別される ・マスタから伝票へコピー ・前伝票からコピー ユーザーが必要とする言語でコピーできる ...
テキストオブジェクト
テキストを登録する対象。 各アクセスにはテキストオブジェクトが1つ含まれる。 VBBK、KNVV...
テキストケッテイヒョウ:テキスト決定表
テキストオブジェクトごとに別々のテキスト決定表があり、その中には使用可能なすべてのテキストタイプが定義されている。 ・コピー(テキストをコピーするか、参照するか) ↓伝票用のテキスト決定表だけにある項目 ・必須(テキストが必須かどうか。不完全ログ) ・...
テキストタイプ
ユーザがマスタレコードや伝票に定義可能な様々なテキストの分類。以下のようなテキストタイプがあります。  ■売上税 ■出荷テキスト ■内部メモ  ...
テキストタイプ
テキストタイプはそのテキストを登録する対象となるテキストオブジェクトを指定して登録する。業務用件に応じてそれぞれ作る =テキストID 4桁...
テンキブロック:転記ブロック
通常、請求伝票を保存すると財務会計に転送されるが、自動的にデータ転送したくない場合は、請求伝票タイプに転記プロックを設定できる 請求伝票を承認した後にのみ会計伝票が生成される...
テンソウサシズ:転送指図
品目を倉庫内の転送元棚番(固定棚番保管域)から転送先棚番(出荷伝票出庫域)へと移動させるための指示書。品目コード、数量、転送元と転送先棚番の情報が含まれる ピッキング日がきた出荷伝票の倉庫番号に対して登録される完全/簡易WMの伝票。...
テンソウサシズカクニン:転送指図確認
システムでピッキング処理が完了したかどうかを管理したい場合は、保管域タイプごとに確認要求を必須にカスタマイズ。 出庫数量とピッキング数量との差異を記録できる。差異区分の入力で差異原因の把握に役立てることも可能。  ...
テンソウサシズノトウロク:転送指図の登録
転送指図を登録する方法として、 ・出荷伝票から継続処理として転送指図を登録 ・出荷伝票番号を指定し、転送指図を個別登録 ・出荷伝票から自動的に登録(自動/即時TO登録を設定) ・出荷伝票モニタを使って、複数の出荷伝票を一括処理で転送指図登録  倉庫...
データウェアハウス:概要
■基礎 情報システムにとっての影響 意思決定者からの要求  ・シングルポイントアクセス ・ビジネスプロセスの網羅 ・更新質の情報 ・高品質の意思決定支援 ・少ない資源による短期導入   さまざまなソースからのデータはクレンジングされ、技...
データウェアハウスとしてのOLTPとの違い
(OLTP)/(DWHソリューションOLAP) ・詳細レベル/集約レベル ・最小の履歴/包括的な履歴 ・変更可能/保持と追加 ・統合化されてない/統合化され包括的 ・高度な正規化/あまり正規化されない  (データのステージングとパフォーマンス) ・変更挿入削除が発...
データウェアハウスの定義
データウェアハウスとは、クエリと分析用に特別に構築されたトランザクションデータのコピーである。  ・読み込み専用アクセス ・組織間での運用 ・履歴化 ・効率的なクエリ処理用の設計 ・評価ツール  意味のある分析を行えるようにデータを削減し、...
データウェアハウスの目的
・すべての情報の標準化された構造と表示  (バラバラのデータを統合化する) ・単一エントリポイントからの業務情報の単純アクセス  (シングルポイントアクセス) ・セルフサービスによる分析用の高度なレポート  (情報を必要な人が操作できるシステム) ・迅...
データウェアハウスコンセプト
3階層モデル。OLTP、DWH、OLAP...
データエレメント
テーブル項目の意味的な定義(例えば内容説明等) ...
データクラス
テーブルを保存するデータベースの物理的領域を論理的に定義する機能(保管領域) ...
データコウセイ:データ構成
分析のための集約データ。様々なアプリケーションの伝票データを保存している特別な統計テーブル。エンドユーザに透過的であり透過テーブルと呼ばれる。 本稼動システムでの詳細データはLISにおいては集約された形に変換され、データ構成に保存される データ構成の基本...
データコウセイニオケルアタイノコウシン:データ構成における値の更新
SD値の更新にはSIS機能が使用される。...
データテンソウルーチン:データ転送ルーチン
参照伝票の項目からデータをコピーする方法を制御。...
データフローノセイギョ;データフローの制御
参照伝票から請求伝票へのデータフローを以下で制御 ・請求伝票タイプ(テキストや取引先に対して) ・コピー管理(ヘッダレベル) ・コピー管理(明細レベル)...
ディシジョン
decision  決定 ...
デッドロック
間違ったロックコンセプト、またはロックコンセプトの間違った適用によって、共有データへのアクセスが妨害されること。...
デビットメモ
請求額が不足していた場合、デビットメモを発行して追加料金の請求を行う。 追加請求。  出荷・入荷処理はない。 請求伝票(クレメモ、デビメモ)の保存時に、必要な会計伝票が登録される。 ...
デビットメモイライ:デビットメモ依頼
デビットメモはデビットメモ依頼からのみ登録 ・参照なし、新規登録 ・受注伝票を参照 ・請求伝票を参照  DR ...
デビットメモイライ:デビットメモ依頼
デビットメモ登録の基準として機能する伝票。デビットメモ依頼は価格や数量偏差、他の得意先苦情に用いられます。 ...
デフォルトジュチュウサキ:デフォルト受注先
一時的なコードとしてデフォルト受注先のコードを使用して伝票を入力できる。 デフォルト受注先コードで伝票を保存した場合、その伝票は不完全伝票となる。  デフォルト受注先の得意先マスタレコードを示すため、得意先タイプとして受注先(初期値)を有効化する。...
デンピョウ:伝票
販売管理で処理される取引の印刷されたレコード。以下の 3 つに分類されます。  ■受注伝票 ■出荷伝票 ■請求伝票 ...
デンピョウイチランキノウ:伝票一覧機能
すべての販売伝票に伝票一覧機能が用意されている。 伝票一覧機能を使って、特定の得意先または品目に関する販売伝票を照会できる。...
デンピョウイチランキノウ:伝票一覧機能
すべての販売伝票に伝票一覧機能が用意されている ・不完全伝票 ・出荷ブロックされた受注伝票 ・バックオーダー ・ステータスに応じた伝票  受注一覧:VA05  ・検索、ソート、集計、フィルタ機能  ・ステータス情報照会(処理ステータス、出荷ステータ...
デンピョウイッカツヘンコウ:伝票一括変更
選択した販売伝票を全体的に変更することが出来ます。 ...
デンピョウカカクノマニュアルヘンコウ:伝票価格のマニュアル変更
システムで自動的に決定される価格、追加料金、値引きはマニュアルで変更できる。 条件も販売伝票にマニュアルで入力することができる。 ...
デンピョウサイコウゲンドガク:伝票最高限度額
受注伝票や出荷伝票が超過してはならない、与信確認に定義されている特定の金額。この値は与信管理領域の通貨で保管されます。この機能は与信限度が新規得意先にまだ定義されていない場合に役立ちます。これは新規得意先に定義されているリスクカテゴリによって生成されます。...
デンピョウデータノテイアンモト:伝票データの提案元
販売伝票にデータを入力する際、さまざまな情報ソースの分析により入力が支援される  ・マスタデータから  得意先マスタ→営業所、出荷条件  品目マスタ→プラント、積載グループ ・既存の伝票データから  出荷ポイント決定基準として、明細レベルの出荷プ...
デンピョウノショウニン:伝票の承認
与信ブロックがかかっている伝票を伝票一覧で確認し、承認する。 自動与信確認時にステータス更新される。 個別ステータスから総合ステータスが決定する。...
デンピョウノテンソウ:伝票の転送
ブロック中伝票を他の与信担当者グループへ転送できる。...
デンピョウヒヅケ:伝票日付
受注伝票が販売管理処理において有効になる日付。伝票によって伝票日付は異なります。見積伝票では、伝票日付は見積が有効になる日で、受注伝票では契約が有効になる日です。たとえば、受注登録日が受注伝票に指定された契約有効日と異なる場合、契約日が伝票日付になります。...
デンピョウフロー:伝票フロー
特定のひとつの取引のすべての伝票を表示したもの。たとえば、見積、受注、出荷、請求がひとつの伝票フローを形成します。  ...
デンピョウヘッダ:伝票ヘッダ
伝票ヘッダには、伝票全体(取引全般)に関するデータや、明細データの初期値が保存されている ...
デンピョウメイサイ:伝票明細
伝票明細には得意先から受注した商品やサービスなどに関するデータ(主に品目に関するデータ)が保存される。 ...
デンピョウヨシングループ:伝票与信グループ
伝票与信グループによって、伝票タイプをグループ化し、与信確認上、同じ処理を行うさまざまな業務プロセスをまとめることができる。 この伝票与信グループは、与信限度確認の実行対象となる、販売伝票タイプと出荷伝票タイプをグループ化したもの。 明細ごとに与信確認...
トウケイキノウ:統計機能
LISにはいくつかの分析機能がある。  ・累積分布曲線  ・相関曲線  ・ABC分析  ・分類  ・複合分類  ・時系列  ・比較 ...
トウケイジョウケンタイプ:統計条件タイプ
統計用(参照用) 決定表で統計用はStat...
トウセイカンジョウコード:統制勘定コード
統制勘定は、総勘定元帳の勘定であり、補助元帳勘定でさらに区分されます。これは補助元帳と総勘定元帳の整合性を保つ役割を持っています。 統制勘定コードは条件テクニックを使用して決定。 請求伝票登録時に、会計へ転記される  補助元帳に明細を転記すると、そ...
トクイサキ/ヒンモクジョウホウマスタ:得意先/品目情報マスタ
得意先と品目に関する情報を設定できる。(任意) 受注先概要タブを使用することによって、受注伝票で得意先品目コードによる入力を行うことができる  以下の目的で使用できる。  ・得意先品目コードから自社の品目コードへの相互参照 ・その品目に関する得意...
トクイサキ:取引先
所属組織内/外の人員で、業務上の利益を得る者、あるいは取引に関わる者。取引先は個人または法人です。 ...
トクイサキカイソウ:得意先階層
複雑な得意先構造を表します。たとえば、購買グループの地域構造を得意先階層として表示させることができます。得意先階層には、その階層に属している得意先すべてに有効な価格設定情報が含まれています。 ...
トクイサキカイソウ:得意先階層
階層構造をもった得意先どうしの関係をマスタに登録し、受注伝票上に反映させることができる。 受注および請求時には、価格設定、リベート、販売分析などに得意先階層を利用できる。 得意先階層はノードで構成されている。ノートは一定期間のみ有効。 26階層まで登録...
トクイサキカンジョウグループ:得意先勘定グループ
勘定グループは得意先の種類を定義する。 得意先マスタを登録するためのテンプレート。 得意先登録時に設定必須  勘定グループによって以下が決まる  ・マスタのデータ項目の表示、非表示の選択、また入力必須、任意のどちらにするか ・受注先および出荷...
トクイサキキボウカカク:得意先希望価格
得意先の希望価格を受注伝票上でマニュアル入力可能。 大きな差異(EDI1では5%、EDI2では100%)があれば、不完全とみなされ、不完全ログに残る。 条件カテゴリ:J  EDI1 EDI2...
トクイサキグループ:得意先グループ
価格設定や統計を目的として自由に定義できる得意先の分類。たとえば、得意先グループに卸売業や小売業を含めることもできます。 ...
トクイサキグループ:得意先グループ
会社固有の要件に従って得意先を分類できる。(任意項目) システム上の動きを制御するものではないが、レポートの切り口などとして、自社内で得意先を分類する。...
トクイサキコベツノヨシンゲンド:得意先個別の与信限度
得意先個別の与信限度設定も可能...
トクイサキシュッカ:得意先出荷
いっしょに出荷される受注品目の組合わせ。得意先出荷は、商品を得意先に出荷する出荷機能を構成する基礎となります。 ...
トクイサキセイキュウデンピョウ:得意先請求伝票
取引の結果発生する支払期日のステートメント...
トクイサキノグループニタイスルヨシンゲンド:得意先のグループに対する与信限度
連結会社用に、複数の得意先をグループ化して、与信データを一括管理できる。 リスクカテゴリや与信限度額などの共通データは、グループに属する全ての会社に対して有効。 総債権額は共通の与信管理勘定(得意先コード)で管理される。...
トクイサキヒキアイ:得意先引合
価格と未処理利用可能在庫 (在庫) 確認に関する、得意先から販売組織への依頼。得意先/品目情報レコード品目における得意先別情報と内容説明クロスリファレンス。 ...
トクイサキミツモリ:得意先見積
販売組織から得意先に提案する、商品の出荷や指定期間に応じたサービスの提供。 ...
トクイサキヨシングループ:得意先与信グループ
与信マネージャは得意先のグループを所属組織のニーズに合わせて自由に定義することができます。たとえば、得意先のグループを産業セクター、国ごとに、あるいは与信管理に役立つ特性ごとに定義します。与信担当者がこれらのグループを使用すると、処理対象の与信金額を選択し...
トクイサキヨシングループ:得意先与信グループ
会社固有の要件に従って得意先を分類できる。 システム上の動きを制御するものではないが、レポートの切り口などとして、自社内で得意先を分類する。...
トクシュシワケトリヒキ:特殊仕訳取引
特殊仕訳取引は、売掛金管理と買掛金管理内の特殊取引を表すもので、与信マスタでは別々に金額管理される。 特殊仕訳債権額を与信管理の対象とするには、与信限度関連フラグを設定する必要がある。  例)前受金(マイナスの債権)、手形...
トクセイ/特性
収益性セグメントは、ある特定の特性と特性値によって定義されており、評価対象を決定する。...
トクセイ:特性
オブジェクトを定義、分類する、長さ、色、重量など、固有の性質。督促レベル最大限度数得意先の督促レベルは指定された限度までに限られます。 ...
トクセイ:特性
収益性セグメントは、ある特定の特性と特性値によって定義されており、評価対象を決定する。 ...
トクセイ:特性
データ構成から任意の構成を選択して、例外条件用の特性を設定。 キー数値のチェックは、常に最下位の特性レベルで行われる。 例外条件のチェック対象を指定した特性値のみに絞り込むことも可能。...
トクテイヒヅケノセイキュウショトウロク:特定日付の請求書登録
ある特定日が請求の期限である出荷伝票をすべて1つの一括請求書にまとめることができる。締め日請求。 1つの請求書にまとめるには ・請求日程用カレンダを登録する。 ・カレンダを支払人の得意先マスタレコードに割当。(請求タブの請求書日付)  カレンダはクラ...
トランザクションコード
受注の作成または出庫の予約など、R/3 システム内の実行可能な R/3 プロセスを呼び出すコード ...
トランザクションバリアント
複数の画面バリアントで構成され、画面処理のみに使用できる トランザクションバリアント機能により以下の設定可能 ・項目に初期値を入力する ・項目の非表示または表示範囲の変更 ・画面全体を非表示にする  クライアント依存...
トリケシデンピョウ:取消伝票
請求伝票を取り消すには、取消伝票を作成しなければならない。参照伝票のデータが取消伝票にコピーされ、会計管理で逆仕訳の伝票が自動登録される。 取消伝票は、コピー管理は不要で、請求伝票タイプの取消エリアに指定。 F2の取消はS1。クレジットメモの取消はS2 ...
トリヒキサキキノウ:取引先機能
受注先、出荷先、請求先、支払人は必須機能であり、後続処理のために受注伝票で指定しておく必要がある。 事前に取引先機能として、得意先マスタ販売エリアデータの取引先機能タブに設定しておけば、受注処理時に初期値として伝票にコピーされる。  受注先:価格設定...
トリヒキサキキノウ:取引先機能
取引先機能は伝票上やマスタ上で取引先を役割に応じて区別するもの。  SP受注先:受注伝票上のキー SH出荷先:出荷伝票上のキー BP請求先:請求書送付先 PY支払人:請求伝票上でのキー。売掛がたつ。 CP取引先担当者 CR運送業者 ER営業責任者 ...
トリヒキサキキノウノカンジョウグループヘノワリアテ:取引先機能の勘定グループへの割当
各勘定グループに使用可能な取引先機能を割り当てておくことにより、伝票上でその得意先がどの取引先機能として使われるかを制限する  取引先タイプがKU得意先の場合、この取引先機能を勘定グループに割り当てる必要がある。 ...
トリヒキサキケッテイヒョウ:取引先決定表
取引先決定表では、どの取引先機能が使用できるか、または必ず使用されるのか指定する。  ー莪先決定表の定義 △修譴召譴寮御パラメータに割当  取引先対象 割当キー(制御パラメータ) ・得意先マスタ →勘定グループ ・販売伝票ヘッダ→販売伝票タ...
トリヒキサキタイプ:取引先タイプ
市場における取引先の種類を表現する。 どのマスタで管理しているのか、取引先マスタに紐付ける。 得意先マスタ、仕入先マスタ、従業員マスタなど、各アプリケーションで使用される、マスタの仕様を表したもの。  AP:取引先担当者(取引先担当者、購買担当者) K...
トリヒキサキタントウシャ:取引先担当者
得意先の従業員で、仕入先における販売やマーケティング部門に関わる者。 ...
トレーラーレコード:Trailer Record
・EDI等でファイルの最後あるデータではないレコード ・実際のデータが記録されない部分 ・後書きレコード...
ドウテキ:動的
得意先の総債権額のうち動的な部分(未処理受注額) データ構成を使用して、自由に期間(日・週・月)を設定し、品目利用可能日を基準にして累計した、未処理受注の合計額のこと。 与信確認を定義する際、将来のどの日付までを与信確認の範囲とするか、与信期間の設定を行う...
ドウテキヒンモクテイアン:動的品目提案
販売伝票登録時に、ある得意先のために自動的に提案される品目の一覧。 得意先に依存していて、得意先を入力するとすぐに提案される。 例) 最近10件の受注伝票、得意先/品目情報レコード、特定の得意先に対する品目制限のような種々のデータソースから生成できる。...
ドウニュウガイド(IMG):導入ガイド(IMG)
カスタマイズ支援ツール SAP完全版IMGにはR/3全体の全ての特徴と機能に関するカスタマイジングトランザクションが含まれている。 IMGではいくつかの段階に分けて、全体を把握して処理をしやすくするための小型の単位作る。  ・企業IMG ・各社固有のカスタマイ...
ドキュメンタリクレジット
信用状はドキュメンタリクレジットとして、SD貿易管理メニュー内の荷為替決済メニューから登録する。 支払保証の1つの形式。 信用状は、輸入者の支払能力を立証するもの 受注伝票に信用状番号を入力できる。 この部分は与信管理の対象額から控除される。...
ドメイン
テーブル項目の技術的な意味(項目タイプ、項目長等) ...
ドリルダウン
様々な角度からデータ分析を行うための標準的な機能。切り口を変えて分析を掘り下げていく機能。 標準分析では3通りのドリルダウン方法がある  ・標準ドリルダウン  ・指定ドリルダウン  ・ドリルダウン切替...
ドリルダウンキリカエ:ドリルダウン切替
合計値を固定したまま、特性をドリルダウンできる機能。 標準分析内の任意の特性による、全てのキー数値の合計をドリルダウンすることができる。   ...
■ナ
ナイブテーブル:内部テーブル
同じデータ型の一連の行で構成されるデータオブジェクト。 内部テーブルは行データ型を指定するテーブルデータ型、テーブルカテゴリ、テーブルキーを持つ。 関連するジェネリックデータ型はANY TABLE。...
ナイブトウセイ:内部統制
■概要 ・業務の有効性及び効率性向上 ・財務報告の信頼性確保 ・事業活動に関わる法令等の遵守徹底  上記、目的達成に関して企業内部で推進するシステムとプロセス。  ■目的 ・企業不祥事の発生防止に効果的であり、企業価値の維持と増大につながる...
ナイブトウセイ:内部統制の対象となる企業
J-SOX ・株式公開をしている企業企業  新会社法 ・資本金5億円以上または負債200億円以上の株式会社  (※タイトルの変更を行いました)...
ニッテイケイカク:日程計画
出荷処理のリードタイム。以下の時間が考慮される ・ピッキング/梱包時間 →出荷計画 ・積載時間 →出荷計画 ・輸送手段手配日数 →輸送計画 ・配送時間 →輸送計画  品目利用可能日を設定 ・ピッキング/梱包時間 (出荷ポイント依存) ...
ニホンバンSOXホウ:日本版SOX法
■概要 ・2002年7月に米国で誕生した企業改革法の日本版。 ・2008年3月決算期から施行予定。  ■目的 ・会計監査制度の充実と企業の内部統制強化。 ・企業の会計不祥事やコンプライアンス欠如などの防止を目指す。  ■補足 ・米国版と比較して、日...
ニヤクタンイ:荷役単位
梱包される出荷明細と梱包材との組合せを荷役単位(出荷単位)と呼ぶ 荷役単位(出荷単位)には、事前に定義された番号範囲から自動的に連続番号(荷役単位番号)が割り当てられる ...
ニュウコ:入庫
入庫は、品目を受け入れるという在庫管理の言葉です。入庫は購買発注を参照して/しないで入力することができます。 ...
ニュウコホリュウザイコ:入庫保留在庫
入庫保留在庫とは、仕入先から納入された、入庫されたばかりの品目の数量のことで、条件承諾下に置かれており、まだ最終的には保管されていません。入庫保留在庫は、まだ自社在庫とは見なされませんが、購買発注履歴は更新されます。 ...
ニワタシポイント:荷渡しポイント
得意先に複数の荷渡ポイント(得意先で荷物を下ろすポイント、ゲート)を登録し、受注伝票登録時に選択できるようにする。 荷渡ポイントごとの稼働日および納入時間帯も登録できる。 ...
ネーミングルール
プログラム、要件定義書等の命名をつける際のルール ...
ノウシュク:濃縮
[名](スル)液体などの濃度を高くすること。「―したオレンジジュース   ■目的   輸送費を減らす為。 体積、重量を減らす為。    ...
ノウニュウキジツ:納入期日
納入期日とは、品目が配送されるか、サービスが検収される日付のことです。 ...
ノウニュウクイキ:納入区域
出荷先のある場所で、輸送経路を決定する際の要素となる区域。納入区域は、郵便番号などに従って定義することもできます。 ...
ノウニュウニッテイ:納入日程
納入日程とは、品目の合計数量を何回かに分けて、期日どおりに納入するための計画であり、分納契約の明細で指定されます。正確な納入時間は、納入日程で指定することができます。 ...
ノウニュウニッテイカテゴリ:納入日程カテゴリ
納入日程カテゴリは主にその納入日程行についての、後続出荷処理を制御する。 明細カテゴリのカスタマイジングで、明細に納入日程行をもたせるかどうか指定。 納入日程カテゴリは、明細カテゴリに割り当てる 所要量転送と利用可能在庫確認は、納入日程行レベルで設定...
ノウニュウニッテイカテゴリノキノウ:納入日程カテゴリの機能
1.利用可能在庫確認、所要量転送→在庫引当 2.出荷処理対象となるか 3.勘定設定カテゴリ 4.移動タイプを設定してMMの在庫更新の勘定を制御...
ノウニュウニッテイカテゴリノシュッカカンレンセッテイ:納入日程カテゴリの出荷関連設定
・出庫の移動タイプ ・出荷関連...
ノウニュウニッテイカテゴリワリアテ:納入日程カテゴリ割当
納入日程カテゴリは明細カテゴリに割当てる 明細カテゴリと品目マスタのMRPタイプで納入日程カテゴリが決まる →カスタマイジングで設定した組合せに品目のMRPタイプがない場合は、明細カテゴリのみで納入日程カテゴリが決まる。  目的 ・受注伝票登録時に、シ...
ノウニュウニッテイギョウ:納入日程行
日付と数量に応じた販売伝票の明細の下位分類。たとえば、明細の合計数量が 4 つの分割納入による出荷のみが可能な場合、4 つの納入日程行が自動的に登録され、適応する数量と出荷日付が納入日程ごとに設定されます。 ...
ノウニュウニッテイギョウ:納入日程行
納入日程行には、納期や出荷に関するデータが保存される。 後続の出荷処理を行う明細には少なくとも1つの納入日程行が必要  分納に対応して複数設定したり、在庫確認して不足な場合(確認数量欄参照)は可能な納入期日での代替の納入日程行が提案される  ...
■ハ
ハイソウジカン:配送時間
出荷先に商品を納入するまでの輸送に要する時間。 輸送経路に設定。...
ハイソウヒヨウ:配送費用
配送費用は、品目単価と共に発注ユーザが負う費用です。配送費用には次のものがあります。 ・運送費用 ・通関費用 ・駐車、配送、などを含むその他の配送費用 ...
ハタイショリ:破袋処理
製品の袋が破けて、数量が減るときの処理、対応。  ...
ハッチュウタンイ:発注単位
発注単位とは、品目に定義された基本単位とは異なる単位で、発注(購買により)できるようにする代替数単位のことです。 ...
ハンバイ/ジギョウケイカク:販売/事業計画 (SOP)
SOP は販売計画とこれに対応する事業計画の登録と管理です。将来の得意先の需要予測も含まれています。 ...
ハンバイエリア:販売エリア
販売組織、流通チャネル、製品部門の組み合わせを表す。 具体的な組織構成要素ではない 販売における業務形態を表す。受注伝票上で必ず表現される  販売エリアは1つの会社コードに属する 販売伝票の登録やマスタデータの登録は、1つの販売エリアで処理される。...
ハンバイエリア:販売エリア
以下の 3 つに分類される組織ユニットです。 ■販売関連 (販売組織) ■得意先関連 (流通チャネル) ■製品関連 (製品部門) ...
ハンバイエリアノテイアン:販売エリアの提案
受注伝票は、必ず1つの販売エリアから登録される。 受注伝票入力時に販売エリアを入力しなければ、受注先マスタから自動提案される。  得意先マスタの販売エリアデータは、得意先コードと販売エリアの組み合わせに対して1つ登録 ...
ハンバイエリアノハンバイデンピョウタイプヘノワリアテ:販売エリアの販売伝票タイプへの割当
カスタマイジングで、販売エリア(販売組織、流通チャネル、製品部門)別に使用可能な販売伝票タイプを限定できる 。  ...
ハンバイカンリデシヨウデキルジョウホウ:販売管理で使用できる情報
“稜篥蘇爾泙燭魯泪好織如璽燭坊襪咾弔い疹霾鵝 ・各トランザクション(受注・出荷・請求など)  ・関連するマスタレコードの表示 特定のステータスの伝票一覧  ・出荷予定の全受注伝票  ・現在有効な全見積伝票 E蘇璽侫蹇爾両伐顱 ・どの見積伝票か...
ハンバイカンリデンピョウ:販売管理伝票
販売管理における取引を表す伝票。SD 伝票には以下が含まれます。 ■受注伝票 ■出荷伝票 ■請求伝票 ...
ハンバイカンリプロセス:販売管理プロセス
R/3の業務プロセスは伝票として表す 各業務プロセスは専用の伝票タイプで処理する ・販売伝票タイプ ・出荷伝票タイプ ・請求伝票タイプ  ...
ハンバイケイカク:販売計画
販売計画は販売全体のレベルを表し、通常は販売の月次レートで製品グループか製品群レベルで示されます。この計画は事業計画と同一のユニットで計画を目的として表されます。これは販売/マーケティング管理において、正確な販売予測を得意先受注伝票に適用するために必要な、...
ハンバイケイヤク:販売契約
一定の期間内にどれだけの製品を得意先が受け取るかを規定する。 販売契約は大きく、分納契約と基本契約の2つに分けられる。  受注伝票タイプの「販売契約メッセージ」のカスタマイジングにより、受注伝票登録時に未処理の販売契約がないか検索・表示可能となる。...
ハンバイケイヤク:販売契約
基本契約と分納契約の総称。販売契約は製品の出荷やサービスの提供を行なう仕入先との、指定された条件に基づく長期契約です。これらの条件は期間、購買合計数量、発注総額を含みます。この後の処理で出荷とサービスが実施される時期が決定されます。 ...
ハンバイサマリ:販売サマリ
販売サマリで、得意先のさまざまな関連情報を照会し、伝票登録に役立てることができる。  全体が情報ビューでトピックごとにグループ化されたものが情報ブロック。  カスタマイジングで設定。 ...
ハンバイサマリ:販売サマリ
受注処理中に、得意先の概要情報や過去の伝票情報などを確認できるよう、販売サマリのビューを設定できる。...
ハンバイステータス:販売ステータス
ある品目について、ある日付より、販売伝票に明細を登録しようとしたときのシステム対応を定義できる。 ・メッセージを発行しない ・警告メッセージを発行する ・エラーメッセージを発行する...
ハンバイソクシン:販売促進
販売促進(プロモーション)とは、通常、1年のうちの特定の期間に実施される、製品の販売計画を表す。 販売促進は、複数の販売ディールから構成される。...
ハンバイソシキ:販売組織
製品およびサービスの提供と販売の交渉を担当する組織ユニット。販売組織は、地域別、産業別など、会社が市場をどのように分類するかを示します。それぞれの取引はひとつの販売組織で行われます。 ...
ハンバイソシキ:販売組織
販売管理の組織構造。販売の主体である。 販売組織は、法的実体としての販売単位を表す。製造物責任やその他顧客の資産権利に対して責任を負う。 販売組織は、市場の地域や取り扱い製品分野別などに分けることができる。  ・製品およびサービスの流通責任を管理する...
ハンバイタンイ:販売単位
製品を販売する際の数量単位。ひとつの製品に複数の異なる販売単位を定義することができます。換算係数を用いて基本数量単位を参照するように指定することもできます。 ...
ハンバイタンイ:販売単位
販売管理で使用される数量単位。 基本数量単位を基準にして品目ごとに定義できる。...
ハンバイディール:販売ディール
例えばライン毎の詳細など、プロモーションをさらに細分化できる。 ディール単位でリリース状況をステータス管理できる。 ...
ハンバイデンピョウ:販売伝票
販売部門における取引を表す伝票。販売伝票には以下が含まれます。 ■引合伝票 ■見積伝票 ■受注伝票 ■販売契約 (基本契約および分納契約 ) ■返品、クレジット依頼、デビット依頼 ...
ハンバイデンピョウ:販売伝票
R/3で行う各営業活動は、販売伝票によって記録される。 1つのヘッダ、任意の数の明細、明細ごとに任意の数の納入日程行の3レベルで構成  4つのカテゴリに分類される。  .廛螢察璽襯:引合・見積  ⊆注  4靄楫戚鶺擇喨納契約などの基本契約  ぬ...
ハンバイデンピョウタイプ:販売伝票タイプ
様々な SD 伝票の処理を管理するための区分。伝票タイプを用いると、標準受注、クレジットメモ依頼など、様々な種類の取引を異なる方法で処理することができます。 ...
ハンバイデンピョウタイプ:販売伝票タイプ
販売の取引形態を表す テンプレートとして様々な販売伝票タイプが用意されており、業務要件に合わせて使用する。 ...
ハンバイデンピョウタイプノキノウ:販売伝票タイプの機能
1.採番(内部採番・外部採番・明細番号間隔)  2.参照必須(伝票参照の必須)  3.チェック  \宿壁門(ヘッダと異なる製品部門の明細入力可否)  見積伝票/販売契約メッセージ(未処理チェック)  9愬秕霾鵝 4.基本契約の拡張  5.初期値 ...
ハンバイデンピョウタイプノヘンコウ:販売伝票タイプの変更
伝票処理中に変更できる。(下記は前提条件)  ・継続伝票が登録されていないこと。 ・販売伝票がステータス関連の継続伝票でないこと ・伝票がサービス通知または基本契約にもとづいて登録されていないこと ・明細カテゴリが変更可能なこと ・価格決定表、無...
ハンバイデンピョウタイプノレイ:販売伝票タイプの例
・受注前段階   IN:引合   QT:見積  ・受注段階   OR:標準受注   SO:緊急発注   BV:現金販売  KB:預託品引渡  FD:無償出荷  ・販売契約  CQ:数量契約  DS:分納契約  MV:レンタル契約  WK1:金額契約一般  ・クレーム...
ハンバイデンピョウニオケルトリヒキサキケッテイ:販売伝票における取引先決定
取引先は得意先マスタから自動的にコピーされるが、得意先マスタ以外から、得意先の情報が提案される場合もある。...
ハンバイデンピョウノカスタマイジング:販売伝票のカスタマイジング
・ヘッダ(取引全般)は販売伝票タイプ  →伝票登録時にマニュアル指定 ・明細(品目関連)は明細カテゴリ  →販売伝票で自動提案されるようカスタマイジング ・納入日程行(納期・出荷関連)は納入日程カテゴリ  →販売伝票で自動提案されるようカスタマイジング...
ハンバイデンピョウノジュチュウサキヘンコウ:販売伝票の受注先変更
受注先を後から変更できる。受注先を変更すると、変更した値は初回入力と同様にチェックされる。 継続伝票やステータス関連の前伝票がある場合は変更不可。  得意先マスタ、得意先/品目情報レコード、テキスト、無償品、価格設定、出力決定、プラント・出荷ポイント...
ハンヨウグループ:汎用グループ
単体では開始できないABAPプログラムを指す。 汎用モジュールを組み込める唯一のプログラムタイプである。 独自のDynproをサポートする。...
バックフラッシュ(back flush)
組立品やサブ組立品に使われた構成部品の在庫数量を、組立品の生産数にもとづき部品表を正展開して、自動払出し(減数)すること。...
バッチ (ロット)
在庫に保管されている品目の合計数量のサブセットで、同一の品目の他のサブセットと別に管理されるもの。ロット例: 塗料、染料、壁紙、医薬品などの異なる製造ロット。出荷ロット、品目の品質グレード。 ...
バッチインプット(Batch Input)
大量のデータの R/3 システムへのバックグランドでの転送を容易にするインタフェース。 バッチ入力を使用して、旧データを転送することができるだけでなく、外部データを R/3 システムへ定期的にインポートすることもできる。 ...
バッチインプットセッション
トランザクション呼び出しのシーケンス。入力データとユーザアクションが含まれている。バッチインプットセッションではダイアログトランザクションをバッチインプットで実行でき、画面の一部または全部をセッションによって処理できる。バッチインプットセッションはデータベ...
バリアント
バリアントを使用すると選択画面に入力した値を名前をつけて保存できる。  バリアントの利点 ・分析を繰り返すときのデータ入力が簡単 ・特性の選択に、初期値を事前定義できる ・テーブル変換および汎用モジュールを使用して選択基準に値を入れることができる...
バリュー・チェーン value chain
顧客にとって付加価値の高い商品をタイムリーに提供すること...
パレットネビキ:パレット値引
得意先の販売数量単位(例えば完全パレット)を使った値引処理。  条件タイプKP00 標準の価格決定表RVAA01に含まれている パレット値引は、価格決定表の基本計算式22によって制御される。...
ヒカク:比較
3タイプの比較方法がある。 ・計画/実績 ・前期/当期 ・任意の2つのキー数値を比較 ...
ヒキアイデンピョウ:引合伝票
価格と未処理利用可能在庫 (在庫) に関する販売組織への得意先からの依頼。 ...
ヒヅケケッテイキソク:日付決定規則
基本契約を登録すると、契約の開始日と終了日がシステムから提案される。  カスタマイジングで日付決定規則を定義する。 この規則ではユーザが設定した日付(本日の日付や設置日)を元に提案させる。 ...
ヒョウカカテゴリ:評価カテゴリ
評価カテゴリとは、品目を個別に評価するための基準です。品目分割評価には、次のようなものがあります。 ・品質 ・ロット ・純度 ...
ヒョウカレベル:評価レベル
評価レベルとは、在庫品目が金額にもとづいて管理される、在庫の組織レベルのことです。 評価レベルは、次のどれかに該当します。 ・プラント  ・複数のプラント  ・すべてのプラント ...
ヒョウジバリアント:表示バリアント
画面の見え方、レイアウトを定義したもの。 ユーザ定義の表示バリアントは英字で始まる名称で保存。 全ユーザで使用可能な表示バリアントは/で始まる名称 ...
ヒョウジュンドリルダウン:標準ドリルダウン
データ構成毎に定義されたドリルダウン順にしたがってドリルダウンできる機能。 標準分析にはすべて特定の標準ドリルダウンがある。  特性をダブルクリックすると、事前に定義された次のレベルの標準ドリルダウンが表示される。...
ヒョウジュンブンセキ:標準分析
標準分析では、特定の特性やキー数値を使用して一連のレポートを実行することができる。...
ヒヨウ:費用
製品の購買や製造に関わる支出。 ...
ヒワニッテイケイカク:日割日程計画
小数点を付けて日数で登録 ...
ヒンシツケンサ:品質検査
品目に品質検査を実行するかどうかは、品目マスタの品質管理ビューに指定。 出荷伝票が登録されると、QMは検査ロットを生成する。 検査商品の使用決定は、QM検査の完了を意味し、検査ロットの合格/不合格と呼ばれる 得意先や得意先と品目の組み合わせごとに、検査ロ...
ヒンシツトクセイ:品質特性
ソフトウェアの品質を定義し、評価する為に用いられるソフトウェアの属性の集合のこと。  詳細はコチラ http://www.alles.or.jp/~torutk/oojava/oo/develop/014.html...
ヒンモク(セイヒン):品目 (製品)
商業ベースで購買または販売する、あるいは使用、消費、製造によって生まれる製品、物質、商品で、サービスも含まれます。R/3 システムでは“品目” という用語は原材料か製品を指します。 ...
ヒンモク:品目
品目とは、在庫/購買管理で処理されるすべてのものに使われる言葉です。品目マスタレコードは通常1品目ごとに作成し、品目コードが割り当てられます。 ...
ヒンモクカイソウ:品目階層
品目を階層構造をもった分類方法を用いてグループ化できる。  価格設定、勘定設定、販売分析に使う。 レベル数とレベルごとの桁数はカスタマイジングで調整可能。 最大9レベル。  登録手順 1.コードで切り分けて階層を定義 2.品目マスタに対して直接、階...
ヒンモクキョウキュウエリア:品目供給エリア
倉庫内の任意の区画を表し、荷卸し直後や積載前の商品の一時保管に使用される 出荷伝票ヘッダレベルに定義。得意先に応じて自動設定...
ヒンモクグループ:品目グループ
品目グループとは、同じ特性を持つ複数の品目グループのことをいいます。 ...
ヒンモクジドウセンタク:品目自動選択
代替理由0004(結果項目A:受注時、請求時)  0006( B:受注時) 受注時の品目自動選択の変換の優先順位は、マスタデータで代替品目を入力した順。利用可能在庫を確認しながら順に変換する。  入力した品目が伝票での主明細となり、変換された品目が伝票での...
ヒンモクセイゲン:品目制限
受注可能品目では、得意先が注文することのできる品目を限定する。受注可能品目は品目制限マスタレコードに入力。 受注不可品目では、得意先が注文することのできない品目を指定する。受注不可品目は品目制限マスタレコードに入力。 品目制限(受注可能品目も不可品目も)...
ヒンモクセイゲン:品目制限
得意先への特定の品目の販売を管理する制限。得意先が購入することができる品目は、割当られた品目制限に含まれているものに限られます。品目制限に含まれていない特定の得意先品目に対する受注は許可されません。 ...
ヒンモクタイプ:品目タイプ
品目タイプは品目マスタを分類するための制御パラメータ。 品目タイプごとに品目マスタに登録可能なビューを制限できる。 品目タイプとプラントの組み合わせに対して、品目の数量と金額の更新を管理するかどうかを定義。 品目タイプごとに、在庫品目を標準原価、移動...
ヒンモクタイプ:品目タイプ
品目タイプとは、品目をさまざまなグループに分割した区分のことをいいます。たとえば次のようなものがあります。  ・原材料  ・半製品  ・製品  ・消耗品 品目タイプは、品目の調達タイプを決定し、次のものを管理します。  ・画面順序  ・項目選択 ...
ヒンモクテイアン:品目提案
品目の分類、組合せ、数量は頻繁に必要となります。これらを品目提案から参照しコピーすることによってユーザの時間が節約されます。品目を特定の得意先に定義することもできます。これによって、指定の得意先に受注を登録する際、得意先別品目提案が自動的に入力されます。...
ヒンモクヒョウカ:品目評価
品目評価で、在庫品目の金額を決定します。品目の評価関連データには、つぎのようなものがあります。  ・評価額  ・評価クラス  ・原価管理区分: 標準原価、移動平均原価 ...
ヒンモクヘンカン:品目変換
品目変換は、販売伝票に入力した品目を、自動的に他の品目に変換する機能です。  品目変換のマスタレコードには、すべて代替理由(品目変換理由)を割り当てる。 これは品目の変換方法を指定したもの。  入力品目の品目マスタレコードは必ずしも必要ではない。(...
ヒンモクヘンカン:品目変換
販売管理伝票の登録時における品目マスタレコードの自動検索で、実際の品目コードではなく、自由に定義できるキーを用いておこなうもの。販売管理伝票の品目に定義されるキーは、得意先別品目コードや品目の EAN コードなども用いられます。...
ヒンモクヘンカンケッテイヒョウ:品目変換決定表
品目変換決定表は販売伝票タイプごとに割り当てることができる。  品目変換に必要なすべてのカスタマイジング情報が設定されていて、条件タイプが定義されている 条件タイプごとに検索順序が1つ割り当てられる 検索順序は1つ以上の条件テーブルから構成 検索の...
ヒンモクヘンカンマスタ:品目変換マスタ
代替理由(品目変換理由)によって伝票処理での変換方法を制御  条件テクニックにより、任意の項目をキーにして、品目変換マスタデータを設定することができる。  例:品目コードのみで変換。品目と得意先の組み合わせで変換など。 ...
ヒンモクマスタ:品目マスタ
品目マスタには、会社および会社データで使用される、あらゆる品目が含まれます。 ...
ヒンモクマニュアルセンタク:品目マニュアル選択
代替理由0005 マニュアルによる品目選択  マスタレコードにある代替品目がポップアップのリストで表示され、その中から変換する品目をマニュアルで選択 ...
ビジネスインフォメーションウェアハウス
SAPビジネスインフォメーションウェアハウス  以下の外部システムのソースデータが分析可能になる ・本稼動システムのアプリケーション ・他のビジネスアプリケーション ・データベース ・オンラインサービス ・インタネット  ...
ビジネスデータ
支払条件やインコタームズなどの、ヘッダまたは明細の両方で設定することができる一般的なデータ  ヘッダレベルのビジネスデータは、すべての明細に対して有効で、一旦、全明細にコピーされます。 カスタマイジングによっては明細レベルのデータをヘッダレベルと異な...
ビジネスモデル開発
business model ビジネスモデル、企業の収益を獲得するための方策・戦略 ...
ビッグ・バン・アプローチ:big-bang approach
ERPシステムやモジュールやアドオンの導入時に、導入対象のすべての事業単位で、同時に一斉に稼動させるアプローチ。 ...
ピッキング
ピッキングとは、日程・数量・品質を考慮して得意先に出荷する商品を準備する作業。転送指図を登録することで実行される。倉庫に対する在庫の移動を指示する。 出荷明細カテゴリごとに、品目がピッキング対象かどうかを管理。 オプションの転送指図確認は、自動で行うか...
ピッキング
特定の製品の倉庫からの出庫および分類で、販売部門または製造部門の商品所容量に基づいたもの。ピッキングは転送指図やピッキングリストを用いて実行します。ピッキングは、固定保管棚やランダム選択とは区別されます。 ...
ピッキング/コンポウジカン:ピッキング/梱包時間
仕分け、ピッキングや梱包に要する時間 A:出荷ポイント+輸送経路+重量グループ B:出荷ポイント +重量グループ C:出荷ポイントで初期値指定...
ピッキング/コンポウニッスウ:ピッキング/梱包日数
商品を出荷、ピッキング/梱包に割当てるために必要な日数。ピッキング/梱包日数は積載ポイント、輸送経路、受注伝票の重量グループによって異なります。 ...
ピッキングエリア
ピッキングの観点から棚番を保管域タイプごとに分類したもの。 たとえば、出荷指示をピッキングエリアごとに分割すれば、平行ピッキングが可能になります...
ピッキングステータス
転送指図を登録すると、出荷数量→ピッキング数量となり、ピッキングステータスはC(ピッキング完了)になる ...
ピッキングノサイ:ピッキングの差異
.團奪ング数量を出荷数量としてコピーし、分割納入。新たな出荷伝票を登録する。 後続ピッキングとして、差異分の新たな転送指図を登録する。 ...
ピッキングバショノケッテイ:ピッキング場所の決定
受注明細にピッキングを行う保管場所が指定されていない場合、出荷伝票が登録される際に保管場所が決定され、出荷明細にコピーされる。  出荷タイプで定義された規則(MALA):出荷ポイント+出荷プラント+品目の保管条件(品目マスタ・プラントデータ/保管1) ...
ピンボック:PMBOK (the project management body of knowledge)
PMBOK (the project management body of knowledge)ピムボック / ピンボック / プロジェクトマネジメント  知識体系 米国プロジェクトマネジメント協会(PMI:Project Management Institute)が提唱する、プロジェクトマネジメントのための標準的なフレームワーク(知識体...
フェーズ(Phase)
ASAPロードマップの主要なマイルストーン。標準ASAPロードマップには5つのフェーズがある。...
フカンゼンケッテイヒョウ:不完全決定表
不完全データの場合の後続処理を制御(伝票に必要なデータを定義した一覧)  各対象レベルに割り当てた不完全決定表の中で、どの伝票項目を不完全項目と見なすかを定義。  ・ヘッダレベル→販売伝票タイプ ・明細レベル→明細カテゴリ ・納入日程行レベル→納...
フカンゼンコンゴウパレットツイカリョウキン:不完全混合パレット追加料金
複数品目の数量が累計され、合計数量の端数部分については追加料金が計算されます。 グループ条件であり、各明細に配賦される。  条件タイプKP03 標準の価格決定表RVAA01に含まれている。...
フカンゼンジホゾンキョカクブン:不完全時保存許可区分
販売伝票タイプのカスタマイジングの項目で、不完全なまま販売伝票を保存してよいかどうかを指定できる。 ...
フカンゼンジュチュウイチラン:不完全受注一覧
伝票登録者ごとに不完全受注伝票を一覧で表示できる。  不完全により出荷がブロックされた伝票の一覧など、特定の段階でブロックされた伝票を選択画面で表示することもできる。  不完全受注伝票を一覧から呼び出して、直接不完全データを編集することもできる。...
フカンゼンデンピョウ:不完全伝票
必須情報が未入力の状態で、伝票を保存できる。  ...
フカンゼンパレットニタイスルツイカリョウキン:不完全パレットに対する追加料金
不完全なパレットについては、得意先がペナルティの追加料金を支払う。  条件タイプKP01 標準の価格決定表RVAA01に含まれている...
フカンゼンログ:不完全ログ
不完全ログは、伝票(受注伝票と出荷伝票)上必要と定義しているデータが不足している場合、システムが不足している項目が何かを知らせてくれる機能。 カスタマイジングで、どの項目が必要であるか、どの項目が足りなければ不完全とするかを決定。  呼出方法  1.エ...
フカンゼンログ:不完全ログ
受注伝票に欠けている情報を示す一覧。それぞれの伝票の完成に必要な情報を定義することができます。 ...
フカンゼンログキノウ:不完全ログ機能
出荷伝票ではヘッダ/明細レベルの両方が完全かどうか確認される。 テキスト、取引先機能も不完全ログで管理できる。...
フクゴウブンルイ:複合分類
2つのキー数値の特性値を分類できる。 絶対値の区分となる。...
フクスウカンジョウセッテイ:複数勘定設定
複数勘定設定とは、発注明細を複数の勘定に割り当てることをことです。原価の配賦は、割当、数量、金額にもとづいて行われます。 ...
フクスウキーヲモツグループジョウケン:複数キーを持つグループ条件
複数キーを持つグループ条件では、スケールポイントを決定するために明細数量は累計されるが、各明細の率は個別条件マスタから取得される。 条件タイプのIMGで、合計ルーチンを指定。 1:全伝票:同一の条件タイプを持つ全数量が累計される 2:全条件タイプに適用:条件...
フクスウレベルコンポウ:複数レベル梱包
多重梱包 荷役単位(出荷単位)は他の梱包材でさらに梱包することができ、これは新たな荷役単位(出荷単位)となります。...
フクメイサイ:副明細
上の行の明細との関連付けを行える機能。 ...
フクメイサイ:副明細
上位レベル明細を参照する受注伝票の明細。たとえば、サービスとリベートは主要明細の副明細として登録されます。 ...
フサイヨウツウチ:不採用通知
不採用通知とは、供給元が出した見積(入札)を採用しない旨を通知するための通知のことです。 ...
ブツリュウカンリ:物流管理
仕入先から得意先までの一連のプロセスチェーンに関するメニューをとりまとめたもの。R4.5以降導入されたメニュー。 入荷処理、出荷処理、内部倉庫処理、シップメント(輸送)処理が含まれる。...
ブドマリ/歩留まり
生産管理用語 製造した数量の中で合格した数量のこと。 作業完了確認画面の入力項目のひとつ。...
ブヒンヒョウ/ハイゴウヒョウ (BOM):部品表/配合表 (BOM)
部品表/配合表は、組立や製造にまわされる、すべてのサブ組立、部品、材料の構造化された完全なリストです。ここにはすべての要素の内容説明、数量、数量単位が登録されています。MRP と共に用いられます。 ...
ブヒンヒョウ/ハイゴウヒョウ:部品表/配合表
販売伝票におけるBOMは、主明細と副明細の構造で展開され、構成品目が副明細として生成され、受注伝票に展開される。  部品表の構成を部品表マスタに登録する際、販売伝票で管理する部品表の明細はいずれも販売関連(BOMの構成をBOM用途5)で設定する必要がある。  ...
ブヒンヒョウノオブジェクトイゾンセイ:部品表のオブジェクト依存性
コンポーネントごとのオブジェクト依存性を部品表に保管することができます。部品表の展開時にこの情報が用いられます。オブジェクト依存性は使用可能なすべての部品を品目計画に適用するかどうかを指定します。 ...
ブモン:部門
流通の管理と特定の製品の収益性を監視するために設定された組織単位。分割納入、価格、支払条件など、得意先別の処理を部門ごとに定義することができます。 ...
ブロック
与信担当者が得意先のすべての取引をブロックすることができます。 ...
ブンカツシハライ:分割支払
請求額の一部のみを決済する支払。 ...
ブンカツスウリョウ:分割数量
標準梱包数量から外れた製品の数量。倉庫管理システムでは、品目マスタに定義されている数より少ない標準パレット数を含む棚番は、分割パレット数量と見なされます。  ...
ブンカツノウニュウ:分割納入
・分割納入と、在庫が指定納期に利用可能でない場合の各納入の処理方法(1枚の伝票を分割、1明細を数量分割) ・明細ごとの納分最大回数を指定した分割納入  処理方法を管理する区分(分割納入フラグ)は、得意先/品目情報レコードの区分や得意先マスタの受注先マスタレ...
ブンカツノウニュウ:分割納入
発注した数量より少ない入荷商品の数量 (過少出荷許容範囲に対する許可の設定後)。 ...
ブンカツリベートケッサイ:分割リベート決済
リベート契約タイプの「支払手続」項目で支払額を以下のとおり制限できる ・累計見越額まで ・現在日付で計算された支払額まで ・無制限 クレジットメモを登録すると、見越額は相殺される。 ...
ブンサンシュッカ:分散出荷
ホストコンピュータから独立した、終日出荷処理。分散出荷には以下のような機能があります。 ■中央受注伝票と流通システムからデータをコピーする ■分散出荷システムにおける出荷処理 ■中央受注と流通システムの出庫日における出庫の確認 ...
ブンセキタイショウ/分析対象
管理会計における最上位の組織で、マーケティングの観点から販売市場をとらえるための組織単位。 分析対象はさまざまな市場セグメントを管理することができる。 分析対象には、1つ以上の管理領域が割り当てられる。 ...
ブンセキタイショウデータノセンタクホウホウ:分析対象データの選択方法
標準分析の選択画面で、分析に使用されている特性値を選択できる。  ・指定値選択  ・範囲選択  ・複合選択(除外の指定)  ・複数選択(マッチコード検索より指定)  ・ユーザ定義の階層を使用した選択  ・選択オプション(...
ブンノウケイヤク:分納契約
納期と数量に関する契約で、納入日程行を持ち、出荷伝票によってリリースされる。  一定期間だけ有効な販売契約 分納契約の納入日程行に納期と数量をマニュアルで指定する。  有効開始日付、有効終了日付は必須  DS:分納契約  ...
ブンノウケイヤク:分納契約
購買契約のタイプのひとつ。分納契約は仕入先や得意先との長期契約で、納入日程の登録と定期的な更新を定義します。納入日程は分割納入の時期を納入日程行の明細ごとに指定します。 ...
ブンノウケイヤク:分納契約
分納契約とは、購買契約の一種です。分納契約は、仕入先と得意先の間に結ばれる長期契約で、定期的に分納の日程を更新することが必要です。 ...
ブンルイ:分類
1つのキー数値に対する特性値を分類すること。...
プラント
品目在庫の金額と数量を管理する単位 在庫の入出庫を管理する組織単位。SDでは在庫引当と出荷指示を行う単位 生産施設や流通センタ、サービスを提供する場所を表す  ・在庫はプラントごとに保管  ・すべての受注明細に設定  ・出荷ポイントを設定するためにも...
プラント
プラントは製造計画/管理における主要な組織です。MRP や在庫残高の処理は通常プラントレベルで行ないます。 ...
プラント
・生産、調達、プラント保全、および品目計画の面から見て企業を構成するロジスティクスの組織単位 ・社内の製造設備や支店に該当(共通納品倉庫、地域の営業所、製造設備、企業の本部、保全プラントなど) ・MM的には、品目の在庫数量と在庫金額を管理する単位 ・新規...
プラントノジドウテイアン:プラントの自動提案
出荷プラントの自動提案の順番   ‘整媽/品目情報レコード  得意先マスタ上の出荷先  I別椒泪好拭 ,い困譴發覆韻譴丱泪縫絅▲詁力必要。 通常はプラントが設定されなければ明細の後続処理不可能 。...
プロジェクトマネージャー
プロジェクトの成果物と毎日のプロジェクトの管理の責任者。  プロジェクトマネージャーは導入方針を定義し、プロジェクト計画の更新が確実に行われるよう、プロジェクト工数を定義及び管理し、プロジェクト状況を全ての関係者に報告して、問題解決を効率的に行う。 ...
プロダクツマーケティング
Product Marketing 製品販売 ...
プロフォーマインボイス
輸出取引で利用される仮請求書 受注伝票または出荷伝票を参照して登録できる。出庫関連プロフォーマインボイスを作成する前に出庫転記する必要はない。 参照伝票の請求ステータスが更新されないので、何度でも作成できる。 データは会計管理には転送されない。 ...
ヘッダジョウケン:ヘッダ条件
ヘッダ条件は、受注処理において伝票のヘッダレベルでマニュアル入力します ヘッダ条件は、正味額に基づいて品目に自動的に配分することができる。ヘッダ条件を配分するための基準額を価格決定表で変更するには、代替計算式項目で適切なルーチンを選択する 有効化ボタン...
ヘッダレベルノコピーカンリ:ヘッダレベルのコピー管理
・割当番号(ソートキー):会計伝票ヘッダにSDの番号をコピーする設定 ・参照伝票番号:会計伝票の明細に〃 ・輸出データ設定 ・明細番号コピー ...
ヘンピン:返品
得意先からの商品の返品。返品は返品指図を用いて計画されます。返品の受領によって在庫に転記される商品の納入が登録されます。 ...
ヘンピンデンピョウ:返品伝票
得意先から返品された商品に対して返品伝票を作成 返品伝票→返品入荷伝票/クレジットメモ 受注伝票または請求伝票を参照して登録可能  RE 返品伝票登録処理はクレジットメモ依頼登録と同様...
ベストプラクティス:best practices
ある業種において理想とされる業務活動。...
ベンチマーク:benchmarking
ベスト・プラクティスを指標として企業の製品やサービスを分析すること。 ...
ペギング
中間製品の生産オーダー、部品の購買オーダーから親(中間)製品の生産オーダーを知る機能。...
ホカンイキタイプ:保管域タイプ
組織特性や技術特性の異なるさまざまな倉庫保管域(ランダム保管の高層棚倉庫、固定棚番の倉庫、出荷域、入庫域など)を保管域タイプとして定義  WMでは保管域タイプは必須...
ホカンバショ:保管場所
プラント内で製品が保管される詳細な場所 在庫は数量のみ管理  英数4桁 プラントに割り当てられる プラント:保管場所=1:n プラントだけの設定ではピッキングできない。  ...
ホカンバショ:保管場所
・プラント内の在庫を区別を可能にする組織単位 ・品目の在庫数量を管理する単位 ・棚卸を実施する単位...
ホカンバショ:保管場所
・プラント内の在庫を区別を可能にする組織単位 ・品目の在庫数量を管理する単位 ・棚卸を実施する単位...
ホカンバショ:保管場所
プラント内の在庫品目のある場所を識別できるようにする組織単位のことです。...
ホカンバショ:保管場所
保管場所とは、プラント内の在庫品目のある場所を識別できるようにする組織単位のことです。 ...
ホンテントシテン/本店と支店
得意先マスタに対して、本店と支店の関係を表すことができる。SDの取引先機能または得意先マスタレコードの会計コードデータにある本店勘定項目のどちらか1つを使用して、この関係を表せる。...
ポカヨケ
「不慣れ」「ぼんやり」「うっかり」「勘違い」「横着など」といった人的要因や「あいまい」「乱雑」「使いにくい」といった作業環境に起因するミスを防止するための機械的なしくみのこと。 ...
■マ
マイナステンキ:マイナス転記
標準では、クレジットメモと取消のデータは得意先への売掛金を転記する勘定の反対側に転記される。これを同じ側にマイナスで転記することができる。 クレジットメモと取消の請求伝票タイプで、マイナス転記項目を有効にする。マイナス転記は会社コードによって許可された場...
マイルストーン
前タスクの処理も確認する処理またはタスク。マイルストーンを確認すると、コンポーネントオペレーションのバックフラッシュが行われます。 ...
マイルストーンセイキュウ:マイルストーン請求
伝票の請求金額が請求計画の複数の請求日に分割される 1つのマイルストーン請求で、複数の請求日付を登録できる。 ・固定日付 ・マイルストーンの実際の日付で常に更新 ・計画日より前にマイルストーンが完了した場合には、実際のマイルストーン日付で更新 請...
マエウケキンショリ:前受金処理
前受金はSDの受注伝票に対して登録することができる→所定の期日に前受金請求書を得意先に送付 前受金請求は、(どの勘定にも影響させない)備忘明細として自動的にFIに転記される。会計伝票の明細には特殊仕訳コードFが設定される。...
マエウケキンセイキュウ:前受金請求
前受金の請求日付に達すると、システムは前受金請求書を作成し、得意先へ送信する。 前受金請求伝票の作成 ・一括請求処理によって自動的に ・個別請求処理によって受注番号を個別に指定して 前受金請求伝票を登録時、税金も自動的に決定 FIの前受金請求伝票は...
マッチコードケンサク:マッチコード検索
マスタのコードや伝票番号がわからない場合、マッチコードとよばれる機能を使って、さまざまなキーからコードや伝票を検索することができる ...
マニュアルジュチュウキンガク:マニュアル受注金額
ヘッダレベルにマニュアルで受注額を入力するための条件タイプ。 差額は正味額を考慮して、明細に配賦される。 マニュアルで入力後、有効化させる。  条件タイプHM00 標準の価格決定表RVAA01に含まれている。...
マルメ:丸め
ヘッダレベルで受注伝票の最終金額を切り上げ、切り捨て、または四捨五入して丸めを行う。 丸め単位は各国コードと通貨によりテーブル001Rで指定。 またFIでの丸め単位の設定が前提。 グループ条件であり、各明細に配賦される。  条件タイプDIFF 標準の価格...
ミケッサイメイサイニタイスルカクニン:未決済明細に対する確認
指定した支払期日超過日数(未決済日数=延滞日数)を超えた未決済明細の金額が得意先の残高のうち指定した比率を超えた場合、与信の確認を実行する。 ...
ミケッサイメイサイノケッサイキジツ:未決済明細の決済期日
最も以前の未完了明細でも指定された支払期日超過日数を超えることはできません。...
ミショリジュチュウキンガク:未処理受注金額
出荷処理されていないすべての受注明細の総額。確認数量を元に計算される。  ブロックがかかった受注では引当されない。 受注がブロック状態であれば未処理受注金額は増加しない。...
ミショリセイキュウキンガク:未処理請求金額
FIにまだ転送されていないすべての請求明細の総額。転記ブロックがかかっているもの。...
ミツモリショ/見積書 quotation
費用や工数などの見積もりを記載した文書。...
ムショウシュッカ:無償出荷
受注伝票タイプFD  請求対象にならない製品(サンプルなど)の出荷に使用...
ムショウヒンケッテイヒョウ:無償品決定表
販売エリア、伝票価格決定区分(販売伝票タイプより)、得意先価格決定区分(得意先マスタより)をもとに、無償品決定表が決まります。 決定表には無償品の条件タイプが組み込まれています。 条件テクニックにより、より細かな設定が可能。 ...
ムショウヒンダイタイシュッカ:無償品代替出荷
受注伝票タイプSD  クレームのあった受注に対して、代替品目の出荷が必要な場合など。必ず先行伝票を参照して登録する。 ...
ムショウヒンノシュッカ:無償品の出荷
無償品は出荷伝票に自動的にコピーされる。無償品の決定は出荷時には行われない。 無償品のマスタレコードでの「無償品明細の出荷」の設定は、5つのオプションあり。...
ムショウヒンノジュチュウ:無償品の受注
受注品目は主要明細(明細カテゴリTAN)として入力。無償品は副明細(明細カテゴリTANN)として自動的に表示 ...
ムショウヒンマスタレコード:無償品マスタレコード
無償品マスタレコードをもとに、システムによる無償品の判断が行われる。システムは伝票の価格設定日を基準にして、無償品マスタレコードを検索する。 品目、得意先/品目、価格グループ/通貨/品目、得意先階層/品目といった任意のキーの組合せで定義できる。 品目、提供...
メイサイ:明細
伝票の要素で、出荷する商品や提供するサービスに関する情報が含まれます。...
メイサイイゾンセイキュウショブンカツ:明細依存請求書分割
コピー管理のカスタマイジングによって、複数の販売伝票が1つの請求伝票に統合されないように、分割要件を追加定義できる。分割要件を保存するために、項目VBRK-ZUKRIが請求ヘッダで使用される。 ...
メイサイカテゴリ:明細カテゴリ
明細カテゴリは、それぞれの販売伝票タイプごとに品目をどのように処理するかを制御できる。  4桁のキーで定義(独語のキー) ・TAN:標準受注の標準明細 ・REN:返品の標準明細 ...
メイサイカテゴリ:明細カテゴリ
伝票明細の特性を定義する区分。たとえば、明細カテゴリで以下が管理されます。  ◇価格設定 ◇請求処理 ◇出荷処理 ◇在庫転記 ◇所要量転送  以下のような 3 つの事前定義明細カテゴリがあります。  ◇在庫に保管される明細 ◇値明細 ...
メイサイカテゴリノキノウ:明細カテゴリの機能
1.ヘッダと異なるビジネスデータを明細で持てるか 2.自動価格設定 3.請求関連 4.テキスト決定表 5.不完全決定表 6.取引先決定表 7.出荷関連 8.納入日程行許可 9.品目を参照するか 10.部品構成を使用するか  (制御できる機能) ・価格計算...
メイサイカテゴリノワリアテ:明細カテゴリの割当
明細カテゴリは、カスタマイジングにより、以下の項目の組合せから自動提案される。  “稜篥蘇璽織ぅ廖´品目マスタの明細カテゴリグループ F団蠅離院璽垢如▲廛蹈哀薀爐砲茲辰篤睇設定される明細用途 ぞ絨面精戮量精戰テゴリ(副明細の場合)  目的...
メイサイテイアン:明細提案
ある一定期間、特定の品目が繰返し発注されるような場合、その数量や組み合わせを登録しておくことにより、伝票登録の負荷を軽減できる。 受注登録時に、明細提案を参照して、明細・数量を提案できる。 明細提案番号を入力するか、該当テキストのマッチコードを実行。...
メイサイレベルノコピーカンリ:明細レベルのコピー管理
・請求数量:受注/出荷のどちらの数量を請求数量とするか ・価格設定タイプ:価格設定をもう一度実行するか、受注伝票の価格をコピーするか ・換算レートタイプ ・正負の数量:参照金額の数量と金額の更新 ・価格参照:請求伝票の金額をどこからコピーするか ...
モジュールプール
トランザクションコード以外では起動できないABAPプログラム。通常はDynproとダイアログモジュールが組み込まれている。 ...
■ヤ
ヤクジョウ:約定
[名](スル)約束してきめること。とりきめを交わすこと。契約。「共同開発を―する」 約束して決めること。とりきめを結ぶこと。契約。  基本契約的な要素が強い。...
ユーザ Exit: 請求
USEREXIT_NUMBER_RANGE (モジュールプール SAPLV60A、プログラム RV60AFZZ) 標準システムにおいて使用される内部番号範囲は、請求タイプテーブルで指定しますが、このユーザ Exit で変更が可能です。このユーザ Exit は、請求伝票の登録時にのみ呼び出されます。  US...
ユーザExit
ユーザ側でコーディング可能なプログラムの格納場所。...
ユーザコユウノノウニュウデンピョウヒヅケ:ユーザ固有の納入伝票日付
出荷計画で決定された日付の他に、出荷伝票のヘッダにユーザ固有の日付を登録して、計画値と実績値の分析などに使用できる。 ...
ユーザショキチセッテイ:ユーザ初期値設定
標準分析において、ユーザごとに初期値設定することができる。 ・標準ドリルダウン順序 ・キー数値の選択 ・選択期間の初期値 などの一覧パラメータ...
ユーザテイギカイソウ:ユーザ定義階層
ユーザ独自の階層をユーザExitを使用して定義できる。 データ構成内のすべての特性および文字タイプのキー数値について、ユーザ定義の階層として定義できる。...
ユウコウカカク:有効価格
有効価格とは、あらゆる価格条件を考慮して算出された、価格のことをいいます(たとえば、税、配送費用、値引など)。 ...
ユウコウナヒンモク:有効な品目
金額契約でリリースできる品目を以下のどちらかまたは両方で制限できる。  ”別楹層(品目マスタに設定する品目の階層) 品揃モジュール(契約可能となる品目のリスト)  ...
ユソウカンリ:輸送管理
複数の出荷(入荷)を1つの輸送という単位にまとめたもの=シップメント ・地点・業者・輸送手段・進捗 ・一括での出荷・請求・出力処理(シップメントを使うと出荷と請求とを同時に会計データを作れる) ・運賃の計算→会計ヘ等実行するためのオプションのコンポーネント...
ユソウケイカク:輸送計画
商品の輸送を準備し、実行するために必要な活動。社外における出荷業務。 配送手段手配時間、配送時間を管理する。  ...
ユソウケイカク:輸送計画
出荷日付を基にした、輸送に関連するすべての日付の設定。依頼された出荷日付に間に合うように、輸送活動の開始が必要な日付が自動的に決定されます。 ...
ユソウケイカクヒヅケ:輸送計画日付
商品の輸送準備を開始しなければならない日付。輸送計画日付は、輸送手段が商品の積載日までに間に合うように充分な日数を考慮して指定する必要があります。 ...
ユソウケイカクポイント:輸送計画ポイント
輸送を管理するための単位。輸送の処理に責任を持つ場所または人のグループ 輸送計画ポイントは1個の会社コードに割り当てられ、他の組織単位にはリンクしていない...
ユソウケイロ:輸送経路
出荷ポイントから出荷先への出荷の輸送チャネルのこと。輸送経路によって、出荷の配送処理順序が指定され、輸送手段や運送業者などその他の要因が定義される。 輸送経路は、ステージから構成される。 配送時間、輸送処理手配時間の決定に使用される。 輸送経路は下記...
ユソウケイロケイカク:輸送経路計画
毎週特定の曜日に定期的に配送を行う為の出荷計画を実行することができる 以下の情報が含まれる ・輸送経路 ・出庫日としての曜日 ・出荷先の一覧 ・配送順序 設定方法 ・IMG出荷ポイントで輸送経路計画有効化 ・受注/出荷伝票タイプで輸送経路計画有...
ユソウシュダンテハイジカン:輸送手段手配時間
積載を開始する前に(トラックなどの)輸送手段を手配するの要する時間。  輸送経路に設定 ...
ユソウシュダンテハイニッスウ:輸送手段手配日数
商品の輸送を行なうために必要な時間。たとえば、商品が船で輸送される場合、積載スペースをあらかじめ予約しておく必要があります。積載スペースの予約日 (輸送計画日付) と商品を船に積載する日 (積載日) との間を輸送手段手配日数と呼びます。輸送手段手配日数は輸送経路に...
ユソウチュウケイチテン:輸送中継地点
区間の開始地点と終了地点、積載転送ポイント、国境通過地点を輸送中継地点として定義する。 その他、得意先、仕入先、出荷ポイントやプラントなどの特殊組織単位も輸送中継地点として定義可能。...
ヨウキュウテイギ:要求定義
上流工程の要求定義の「要求」に関して下記の通りとする。  要求定義とは、 「やりたいことの範囲」を決めること。 仕様とは、 「その方法」を決めること。  らしいが・・・。 ホントのところはどうなのだろうか・・・。 ...
ヨウヘンキャクコンポウザイ:要返却梱包材
商品の保管や輸送に用いる梱包材や輸送モード。要返却梱包材は商品と共に得意先に出荷され、後で仕入先に返却する必要のあるものを指します。 ...
ヨシンカンリ:与信管理
与信管理では、得意先の与信のレベルに応じて、リスクカテゴリによって得意先をグループ化し、リスクカテゴリごとに与信管理方法を設定できる。 販売管理における与信限度確認は、受注または出荷、出庫の登録時に実行できる。 ...
ヨシンカンリカクニンノジッコウジキ:与信管理確認の実行時期
カスタマイジングで与信管理確認を実行する時期を指定する。 ー注伝票登録時 ⊇于拇蘇偲佻浸 出庫登録時  出庫は、出荷における最終処理であるため、出庫時の与信限度確認では、プロック機能は使用されていない。 出庫時に与信限度を超過している場合...
ヨシンカンリタイショウキンガク(ソウサイケンガク):与信管理対象金額(総債権額)
与信管理対象金額 =未処理受注金額 +未処理出荷金額 +未処理請求金額 +特殊仕訳債権額(前受金、手形等) +売掛金(FI単独で計上されたものを含む)  与信限度を超える受注を受けた場合、後続処理にブロックをかけることができる。ブロック伝票を承認すれば...
ヨシンカンリリョウイキ:与信管理領域
得意先に対する与信限度の設定と管理を行う組織単位のこと。 複数の会社コードを含めることができる。 会社の要求に応じて、中央組織での与信管理かローカル組織での与信管理かのいずれかを使用し、与信データを管理することができる。  与信管理領域の設定の優先...
ヨシンカンリリョウイキノコウシンキソク:与信管理領域の更新規則
更新グループ12:未処理受注金額(S066)と未処理出荷金額、未処理請求金額(S067)の両方を与信対象とする。 更新グループ15:未処理出荷金額、未処理請求金額(S067)を与信対象とする。 更新グループ18:出荷伝票なし取引の場合は、更新グループに関係なく自動的に更新する。...
ヨシンカンリリョウイキノツウカ:与信管理領域の通貨
与信管理領域ごとに通貨を設定。 会社コードで使用している通貨が与信管理領域での通貨と異なる場合には、総債権額は与信管理領域の通貨で再計算される。 (FIの換算マスタのテーブルで変換) ...
ヨシンキカンノドウテキヨシンゲンドカクニン:与信期間の動的与信限度確認
得意先の総債権額は、未決済明細、未処理請求、出荷額、の静的な部分と、未処理受注額の動的な部分とに分かれます。未処理受注額にはまだ出荷されていないか、一部のみ出荷された受注が含まれます。金額は出荷日に計算され、指定の期間(日、週、月) に応じてデータ構成に保管...
ヨシンゲンド:与信限度
与信限度額を与信管理領域の通貨で定義します。 ...
ヨシンゲンドガク:与信限度額
特定の与信管理領域内の得意先に対する与信限度額。 この与信限度額は個別与信限度額を超過することはできない。 与信管理領域の設定時に、与信限度額を初期値として設定できる。 (得意先と与信管理領域に対して)...
ヨシンタントウシャ:与信担当者
与信管理領域の内部的分割。 与信担当者グループのうち、どの従業員に常時メールで通知するかを指定することもできる。...
ヨシンタントウシャグループ:与信担当者グループ
与信担当者のグループを定義します。多くの場合、担当者はマネージャや、与信金額 (ブロック) 処理の責任者です。与信担当者は所属グループをレビューが必要な与信金額の概要一覧の選択基準として使用します。 ...
ヨシンタントウシャグループ:与信担当者グループ
与信管理領域の内部的分割。 与信管理領域内に与信担当者グループを設定できる。...
ヨシンタントウシャヘノツウチ:与信担当者への通知
受注伝票又は出荷伝票に与信ブロックが設定されている場合に、与信担当者にメール通知することができる。 (オプション機能)メールから直接伝票を確認し、承認/拒否もできる。 条件テクニックを使い、出力タイプ・検索順序を設定する必要がある。...
ヨシンデータイチラン:与信データ一覧
与信概要。 与信管理で特定の得意先に対して必要とされる得意先マスタの概要として、与信データ一覧を登録できる。...
ヨシンデータノサイヘンセイ:与信データの再編成
会社コードを別の与信管理領域に割り当てるときや、与信管理領域での通貨が変更された場合に再編成が必要 与信管理領域における与信限度情報の再編成にレポートRFDKLI20が用意されている。 ...
ヨシンブロックノエイキョウ(シュッカデンピョウノコウゾクショリ):与信ブロックの影響(出荷伝票の後続処理)
与信ブロックにより、以下の処理がブロック ・納品書の印刷 ・ピッキング ・梱包 ・出庫 ...
ヨシンブロックノエイキョウ(ジュチュウデンピョウノコウゾクショリ):与信ブロックの影響(受注伝票の後続処理)
与信ブロックにより、以下の処理がブロック ・注文請書の発行 ・利用可能在庫での確認済数量 ・購買管理への購買依頼送信 ・一括出荷数量の生成(一括出荷のリストに載らない) ・出荷伝票 ...
ヨシンマスタシート:与信マスタシート
得意先の与信マスタに関する情報を収集するために与信マスタシートを登録できる。 この情報はドキュメント作成用に使用できる。...
ヨシンマスタノジドウトウロク:与信マスタの自動登録
与信管理領域に、リスクカテゴリ、与信担当者グループ、与信限度額の初期値を設定することができる。 これらが設定されていれば、得意先マスタを登録すると与信マスタも自動登録される。 ...
ヨソク:予測
予測は、履歴データを基準にした将来の値の概算です。R/3 SD では、予測は予測主導型モデルを基準として実行されます。モデルを選択することも、あるいは “最適” 分析の後に自動的に選択されるように指定することもできます。 ...
ヨタクザイコ:預託在庫
仕入先によって利用可能になる在庫で、購買者が保管しているもの。在庫から出庫するか、あるいは購買者の評価済在庫に転送されない限り仕入先の所有となっています。...
ヨタクヒン:預託品
預託品管理では、得意先に預託在庫として品目が出荷されますが、実際に使用されるまで自社の資産として残ります。  得意先が販売するまで、請求伝票は登録されない。また得意先は返品することができる。  預託品在庫が受注先ではなく、倉庫会社などの中間業者で管...
ヨタクヒンシュッコ:預託品出庫
受注伝票タイプKE  出庫すると、得意先にある特殊在庫から、資産上では出荷プラントから、在庫が減少する。 請求対象となる。...
ヨタクヒンヒキトリ:預託品引取
受注伝票タイプKA  得意先から自社に返品された場合、返品入荷伝票を登録し、出庫確認処理により、得意先特殊在庫が減少して、出荷プラントへ入庫される。 請求対象ではない。...
ヨタクヒンヒキワタ:預託品引渡
受注伝票タイプKB。 出庫すると、品目は得意先にある特殊在庫として管理されるが、資産上は出荷プラントの評価在庫(特殊在庫)の一部のまま。 預託品在庫は自社の資産のままであり、請求対象にはならない。 ...
ヨタクヒンヘンピン:預託品返品
受注伝票タイプKR  得意先からの預託品出庫を取り消す。 返品入荷伝票を登録し、出庫確認処理により、得意先にある特殊在庫が増加する。 その後預託品返品伝票を参照してクレジットメモを登録する。...
■ラ
ラジオボタン:Radio button
Dynpro項目にリンクする画面エレメントの一つ。 ユーザがクリックすると「X」(ラージエックス)またはブランクの値が入力される。 ラジオボタンは、ラジオボタングループに編成されている。...
リードタイム
lead time  準備期間、準備時間、製品の企画から生産開始までの時間、先行時間、調達期間、発注から配達までの時間  ...
リエキセンタ:利益センタ
個別の営業利益の計算の対象となる、会社内の責任範囲。 カスタマイズによって、下記のとおり決定する。  ――――――――――――――――――――――― 追記 ―――――――――――――――――――――――  ・SD 受注伝票は受注代入よって決定...
リエンジニアリング reengineering
情報システムを取り入れ、ビジネスプロセスの抜本的見直し、再設計を行うこと。 ...
リコール
交換、返品すること。...
リスクカテゴリ
与信マネージャが取引上のリスクに応じて得意先を分類することができるようにします。 伝票タイプと共に、リスクカテゴリも自動実行する与信確認の種類を指定します。たとえば、リスクの高い得意先からの受注受入に対して厳重な確認を行ないますが、確実な支払履歴を持つ得...
リスクカテゴリ
得意先にリスクカテゴリを割当て、得意先を与信リスクに基づいて分類し、それに対応した与信チェックを実行することができる。 リスクカテゴリは、受注処理と出荷処理において、どのよう な与信限度確認を実行するのかを決定する。  これらの項目を使用して、得意...
リスクカンリ:リスク管理
R/3には売掛金の支払を保証するさまざまなオプションが用意されている。 リスク管理は、安全な支払い保証形態(支払カード、ドキュメンタリクレジット=信用状、輸出信用保険)と与信管理に分類される。  このプロセスは安全な支払い保証形態を使用して実行されるため、...
リベート
リベートとは、一定期間内で定義した販売数量などに基づいた、リベート受領者に対する返金の契約のこと。 リベートが他の値引と異なる点は、指定期間の得意先の販売数量などに基づいていること、期間をさかのぼって支払いが行われる点。...
リベート
受注の後で仕入先が得意先に支払う割引額。 リベート額は通常、指定された期間内に得意先が支払うべき請求額によって異なります。 ...
リベートケイヤク:リベート契約
リベート契約は有効期間内にリベート決済により必要となる値を決めるために登録する。 リベート契約タイプに基づいて契約伝票として登録。 リベート契約では、使用する条件タイプ、有効期間の初期値、の設定が行える。...
リベートケイヤク:リベート契約
リベートの取り決めに関する仕入先と得意先との間の契約。 リベート契約にはリベート基準、リベート金額、リベート受領、有効期間など、リベート関連の情報が登録されています。 ...
リベートケイヤクタイプ:リベート契約タイプ
リベート契約タイプでは、支払が分割支払または一括支払のいずれかであるか、または見越勘定の総額を支払う必要があるのか等が設定できる。 リベート契約はリベート契約タイプに基づいて作成する。 各リベート契約タイプはカスタマイズで設定する。 条件レコードはリ...
リベートケッサイ:リベート決済
.螢戞璽鳩戚鵑任蓮販売累計額を基準としてリベートの決済を実行する。 ∋慊蠅気譴織螢戞璽隼拱С曚砲蓮▲螢戞璽肇レジットメモ依頼が生成される。 リベート契約では、販売数量を表示できる。さらにドリルダウンを行うことができる。 リベート契約に関する最終...
リベートケッサイヒンモク:リベート決済品目
特定の品目ではなく、特定の品目グループまたは得意先を対象とするリベートを作成することができる。この場合、リベート決済品目を参照して、品目レベルの情報を得る必要がある。 品目マスタ内のリベート品目は、販売ビューと会計ビューで管理する。 クレジットメモを登...
リベートショリ:リベート処理
.螢戞璽判萢は、リベート関連の請求伝票の登録により開始される。 ▲螢戞璽抜霆牾曚価格決定表により決定される。 3謄螢戞璽半魴錺織ぅ廚砲蓮検索順序が割り当てられている ね効なリベート条件レコードを検索する場合は、検索順序が使用される。有効な条件...
リベートショリノゼンテイジョウケン:リベート処理の前提条件
リベート機能を使用するためには、販売組織、支払人マスタ、請求伝票タイプでリベート処理を有効化に設定する。...
リュウツウチャネル:流通チャネル
製品を得意先に届ける方法を決定する組織単位。流通チャネルは、業務の実行方法と、流通活動に関わる組織を指定します。 ...
リュウツウチャネル:流通チャネル
商品やサービスを顧客に届ける流通の形態を表す。 (販売における取引の手段、売り方) 流通チャネルを使用して以下を行う  ・販売責任の定義  ・柔軟な価格設定  ・販売統計の識別  英数2桁 SDを使用するには少なくとも1つの流通チャネルが必要。複数...
リユウコード:理由コード
各会社コードに対して、入金差額を管理するために理由コードを設定する。 各理由コードに対して、入金差額を与信の対象とするかどうかの決定をする。  理由コード01:与信対象外。未入金分も売掛金を残さない。 理由コード02:与信対象。未入金分の金額は売掛金に残...
リヨウカノウザイコカクニン:利用可能在庫確認
在庫移動ごとに自動的に実行される在庫 (棚卸)チェック。 実地棚卸の帳簿在庫残高 (例: 利用可能在庫 ) がマイナスになるのを防ぐことを目的とします。 ...
リヨウカノウビ:品目利用可能日
品目が利用可能になる日付。品目利用可能日には、仕入先が商品のピッキング、梱包などの出荷活動を開始します。品目利用可能日は、商品が積載のための準備を完了できるのに充分なように考慮する必要があります。 ...
リリースド・オーダ released order
発行済オーダ  発行済の製造オーダおよび購買オーダのこと。...
リリースハッチュウ:リリース発注
契約伝票の後にくる発注のこと。 契約で合意した製品やサービスの数量の一部をリリースする発注です。 契約伝票を参照して行う。 リリース発注が行われると、契約のリリース金額が自動的に更新される。 リリースをあとで変更すると契約に反映される。...
リリースハッチュウカラノセイキュウ:リリース発注からの請求
リリース発注には標準受注ORが使える。 請求登録には受注伝票から登録する方法(サービス品目明細など) と出荷伝票から登録する方法(出荷処理のある明細など)がある。  ...
リワーク
一部だけ(例:メモリだけ)付け替える...
ルイセキブンプキョクセン:累積分布曲線
既存の特性値に対する累積キー数値の分析をグラフィックで表示。...
レイガイジョウケンノセッテイ:例外条件の設定
(析対象のデータ構成の指定。 特性選択(ドリルダウン順など)。 キー数値選択。キー数値に対して例外条件を設定。 ぅ侫ローアップ処理(メール、色など、条件にマッチした場合のアクションを指定)。...
レンタルケイヤク:レンタル契約
サービス業でよく利用される基本契約 ...
ローカルソシキデノヨシンカンリ:ローカル組織での与信管理
与信管理領域と会社コードは1:1 会社コードごとに独自の与信データ(与信限度額)を得意先に対して設定できる。  販売組織に割当てられる会社コードは1つ 取引に割当てられる与信管理領域は1つ...
ログショウカイ:ログ照会
販売伝票のテキストのタブで、テキスト決定に関する分析機能を使用できる。...
ロジスティクスジョウホウシステム:ロジスティクス情報システム
SAPオープンインフォメーションウェアハウスのコンポーネントであり、販売管理(SIS)、購買管理(PURCHIS)、生産管理、在庫管理、倉庫管理、プラント保全、品質管理からのデータを分析することが可能。 各々のユーザインターフェースや基本機能は共通化している。  ア...
ロジスティクスセイキュウショショウゴウ:ロジスティクス請求書照合
・取引先より受領した請求書をR/3に登録する行為 ・請求書照合を実施することによりMM請求書伝票とFI伝票が転記される ・請求書照合により、購買発注伝票の購買履歴が更新される...
ロックオブジェクト
SAPロック基礎としてABAPディクショナリに定義したリポジトリオブジェクト。 ロックオブジェクトでは、共通のロックを設定するデータベーステーブルを指定し、 それらのテーブルを外部キー依存によってリンクする。 ロックオブジェクトを有効化すると、2つのロック汎...
ロット
品目がもつキーを元に他の在庫と切り離して管理すること。ロット単位で在庫を引当できる。 ロット管理される品目は、品目マスタのロット管理区分の設定が必要。  受注時もしくは出荷時にロット指定。...
ロットブンカツ:ロット分割
出荷では、ロット分割機能を使用して、1つの明細に対して、複数のロットを割り当てることが可能 ロット分割の実行方法 ・出荷明細のロット分割画面にマニュアルで指定 ・出荷登録の際に自動ロット決定機能を使って(出荷明細カテゴリでこの機能が有効化されている場合...
■ワ
ワークプロセス:Work Process
アプリケーションサーバーのコンポーネント。 ワークプロセスは、ABAPで作成したアプリケーションを実行する。 様々なアプリケーションに対応した様々なワークプロセスが存在する。 ワークプロセスの種類としては下記のものがある。   ダイアログ  エンキ...
ワリアテバンゴウ:割当番号
会計伝票の参照番号と割当番号(ソートキー)項目に、SD伝票の番号を自動的に書き込むことができます。 割当番号は得意先明細にあり、行番号のソートに使われる  請求のコピー管理のカスタマイジングでは、参照番号または割当番号としてコピーする番号を定義できる ...
ワンタイムシイレサキ:ワンタイム仕入先
ワンタイム仕入先とは、定期供給元ではない仕入先マスタレコードのことです。見積依頼または購買発注をワンタイム仕入先で登録する場合、ワンタイム仕入先のアドレスをマニュアルで入力する必要があります。 ...
ワンタイムトクイサキ:ワンタイム得意先
その他得意先に関連する取引業務に用いられる、集合得意先マスタを指す用語で、仕入先の定期得意先に含まれていない得意先。 ワンタイム得意先に取引を入力する際、得意先マスタデータの登録はマニュアルで行なう必要があります。 ...
ワンタイムトクイサキ:ワンタイム得意先
1度しか取引のない得意先からの受注伝票を登録するために、ワンタイム得意先を登録する。 取引後にはマスタが不要になるため、個々のマスタを登録する代わりに、伝票上に得意先の名称・住所等の情報を持つ。  勘定グループ:CPDワンタイム得意先...
ワンデイクロージング
One day closing 1日で閉めること ...
日付の末日を算出する汎用モジュール
対象 SAP-CRM  SLS_MISC_GET_LAST_DAY_OF_MONTH  ...
番号範囲オブジェクト
トランザクションコード:SNRO 伝票等の番号範囲オブジェクトを管理する。  ■番号範囲オブジェクト 番号範囲オブジェクトID  ■NRオブジェクト 番号範囲オブジェクトテキスト  ■番号 複数登録させる為のキー  ■開始番号 内部間隔で...

SAP(Japan)
SAP(Germany)SAP(China)
ABAPヘルプ(4.6C)ABAPヘルプ(Ent)SAP Developer Network