ERP Business Express- 過労死する前に読む本 Unlimited会員なら無料


検索


検索対象資料
R/3-ABAP-業務用語:英数
R/3-ABAP-業務用語:ア
R/3-ABAP-業務用語:カ
R/3-ABAP-業務用語:サ
R/3-ABAP-業務用語:タ
R/3-ABAP-業務用語:ナ
R/3-ABAP-業務用語:ハ
R/3-ABAP-業務用語:マ
R/3-ABAP-業務用語:ヤ
R/3-ABAP-業務用語:ラ
R/3-ABAP-業務用語:ワ

R/3-ABAP-業務
用語集全件


旧検索機能


追加資料

調査
技術
業務




R/3案件情報

・非常識なメルマガ(廃刊)




質問掲示板
過去ログ倉庫
erp-sap.com 解説書



リンク
ABAPヘルプ
SAP ABAP Programming

その他リンク

相互リンクただ今受付中!!

スマホ対応しました。縦横どちらでもご利用いただけます。( )

文書照会

ヘッダ
標題 UTF-8
ID 966 登録日時 2007-01-22 23:56:32
カテゴリ WORD 作成者 DC/2MhwTRg9C2

内容
読み方 : ユーティーエフハチ
フルスペル : 8-bit UCS Transformation Format

UCS-2やUCS-4(Unicode)で定義される文字集合を用いて記述された文字列をバイト列(数値の列)に変換する方式の一つ。UTF-8では1文字を1〜6バイトの可変長の数値(バイト列)に変換するようになっているが、現在定義されているUnicode文字をUTF-8で表現した場合、最長で4バイトのバイト列に変換される。

UTF-8では、Unicodeの最初の128文字(UCS-2でいうU+0000からU+00FF)を変換した結果がASCIIとまったく同じになるため、従来の処理システムとの親和性が高いという特長がある。一方、日本語などの文字は元々2バイトだったものが3バイトや4バイトで表現されてしまうため、UTF-16と比べてデータサイズが大きくなってしまうという欠点がある。
ちなみに、UTF-16ではUCS-4を完全に表現することはできないが、理論上はUTF-8はUCS-4を完全に表現できる。

添付ファイル
種類 サイズ(KByte) 0

印刷用表示


SAP(Japan)
SAP(Germany)SAP(China)
ABAPヘルプ(4.6C)ABAPヘルプ(Ent)SAP Developer Network