ERP Business Express- 過労死する前に読む本 Unlimited会員なら無料


検索


検索対象資料
R/3-ABAP-業務用語:英数
R/3-ABAP-業務用語:ア
R/3-ABAP-業務用語:カ
R/3-ABAP-業務用語:サ
R/3-ABAP-業務用語:タ
R/3-ABAP-業務用語:ナ
R/3-ABAP-業務用語:ハ
R/3-ABAP-業務用語:マ
R/3-ABAP-業務用語:ヤ
R/3-ABAP-業務用語:ラ
R/3-ABAP-業務用語:ワ

R/3-ABAP-業務
用語集全件


旧検索機能


追加資料

調査
技術
業務




R/3案件情報

・非常識なメルマガ(廃刊)




質問掲示板
過去ログ倉庫
erp-sap.com 解説書



リンク
ABAPヘルプ
SAP ABAP Programming

その他リンク

相互リンクただ今受付中!!

スマホ対応しました。縦横どちらでもご利用いただけます。( )

文書照会

ヘッダ
標題 アーカイブ
ID 63 登録日時 2005-10-23 11:37:41
カテゴリ WORD 作成者 DC/2MhwTRg9C2

内容
アーカイブファイルに保存されている全データ。

■参照
http://www.nttdata-itec.co.jp/sol_ser_archive.html
データアーカイブとは、SAP R/3 DBのアクセス頻度の低いデータを外部メディアに退避することで、DBアクセスのパフォーマンスが向上します。また退避したデータはDBから削除しますが、あたかもDB上にあるかのようにアクセス可能です。シームレスな環境でのデータ長期保存が可能なので、電子帳簿保存法やぺーパレス対応に最適です。
R/3は複数のモジュールがDBを共有し、一つの処理に対して、複数の取引データを発生します。この為、膨大ないデータが発生し、DBが巨大化してゆきます。これはシステムの安定稼動、操作性の確保の観点からは好ましくありません。SAP R/3のデータはアプリケーション相互に連携をとっているので、アーカイブオブジェクト単位でのデータの削除(アーカイブ)が必要です。
短期間でデータ削除(システム要件)とデータの長期保存(法律・ビジネス要件)という相反する要件を充足する効果があります。

添付ファイル
種類 サイズ(KByte) 0

印刷用表示


SAP(Japan)
SAP(Germany)SAP(China)
ABAPヘルプ(4.6C)ABAPヘルプ(Ent)SAP Developer Network